本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

元気に見えて席も譲ってくれない。(2018-03-20修正)

こんにちは。李哲です。

今日は1人のお爺ちゃんの報告です。

 

この人は、前の記事で書いたことがあります:

  

この前、お爺ちゃんは施術の途中で面白い話がありました。

 

「最近は電車に乗っても、席を譲ってくれないんだよな...」

 

私が「それは元気そうに見えるからじゃないですか?」と聞いたら、「周りの人からも、元気そうに見えると言われたけど。やっぱり顔とか体に出るんですかね?」とお爺ちゃんは話してました。

 

去年、覚え間違いでお爺ちゃんが65歳だと書いたけど、今回聞いてビックリしました。

 

77歳!

 

77歳になっても男性の朝立があるなんて、こんなパワー持っている男性、何人くらいいるでしょう?

 

70代になると朝立のところか、毎日疲れたと言う.よろけて歩けない.壮絶な闘病生活を過ごす男性...

 

7年前、お爺ちゃんは痛いところもなくて、よく出かけたり旅行に行ったりしたそうです。

 

しかし、70過ぎてからいろんな不調が出て、去年来たときは脛の外側が痺れて痛い。これは、今のところ99%なくなりました。

 

本当に疲れた時だけ、少し痛いそうです。

でも、全然気にならないくらい。

 

7年前の体に戻ってきた感じだと喜んでました。

 

足ツボ.整体は大したものではないけど、長い間受けると体力的には若くなります。このお爺ちゃんの場合、15年くらい若くなるのは難しくないと思います。

 

もちろん、お爺ちゃんは大好きな甘いもの(白砂糖がたっぷり入っているお菓子など)を減らさないと、15年若くするのは難しいかも知れません。

 

施術が終わって帰る前に話した内容、すごい笑いました。

 

お爺ちゃんの家族3代は、みんなこちらに来たことがあります。

 

そして、みんな痛いのを知っている。

 

面白いのは、お爺ちゃんが帰って家族間でする対話。

 

「今日の拷問には耐えられた!」

 

いつの間にか犯人の拷問所になっただろう(笑)