本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

ウィルソン病(銅中毒)の原因を解説した漢方薬治療例etc.

【※本記事は2019-04-28更新しました】

 

こんにちは。李哲です。
今日はニハイシャ先生の治療日記の翻訳文。

 

難病指定されているウィルソン病(銅中毒)は、なぜ起きるのか?白血病と前立腺がんが3週間で治った内容です。


本文のリンク先は、

故事篇專講案例給大家聽(漢唐中醫倪海廈撰寫)

 

 

ウィルソン病(銅中毒)の女性患者の症状、今までの治療経由

2005年4月21日、晴。

女性患者、32歳。

西洋医学の検査で、銅の中毒だと診断された方です。

 

西洋医学のお医者さんは、銅の中毒は遺伝だと判断してます。

 

彼女の病気は、すでに10年くらい経っています。

この10年間、西洋医学はずっと誤診して、最近になってやっと銅の代謝不足で中毒になっていることが判明できました。彼女の病気は極稀の例です。

 

彼女は2003年、中国江蘇の病院で治療したそうです。この病院は、中国唯一の銅中毒を治す専門医院。中国病院の先生たちは、肝レンズ核変性症(hepatolenticular degeneration。HLD だと診断したそうです。

 

彼女の症状は、

  • 四肢の筋肉が硬直
  • 足が外側に開く
  • 両手が内側に曲がて戻らない
  • 話せない

 

中国に行く前に、彼女は立つことすら出来ませんでした。

しかし、中国の先生たちの治療で、立って歩くことができました。

 

ここから分かりますが、中国の先生たちはアメリカの先生たちよりレベルが高い。でも、ウィルソン病の本当の原因に関しては、中国の先生たちも知ってないです。

 

中医学の問診:女性の生理はとても大事!

 

以下の内容を見て、皆さんも自分の「問診」レベルを試してみて下さい。

 

私「足が冷たいですか?」

彼女「冷たいです。」

 

私「喉が渇きますか?」

彼女「とても渇く。しかも、冷たいのが飲みたいです。」

 

私「睡眠はどうですか?」

彼女「眠れない。不眠症です。最初病気が発作した時は、何日も眠れなかったです。

 

私は同伴のお母さんに聞いてみました。

「彼女の生理はどうですか?」

 

お母さんの答えは、「この病気になる1年前、全然生理がなかったです。いろんな病院に行って検査したけど、誰も原因が分かりません。

 

数カ月後に彼女は欝になり、そして心療内科に行って治療したけど、ちっとも効果がなかったです。そして、1年後に今の病気になりました。」

 

読者の皆さん、何で病気になったか今は分かったでしょう?

 

アメリカにいるとき、西洋医学の治療で彼女の銅は排出され、生理はありました。しかし、あったりなかったり生理不順。中国の先生たちの治療を受けてから、生理は正常になりました。

 

西洋医学は母乳と生理は、同じであることを知らないから、今になっても原因が分かっていません。だから、遺伝だとしか言えないのです。

 

ウィルソン病(銅中毒)の原因は、心臓が弱くなり母乳が肝臓に逆流

 

中医学に言わせると、これは「上熱下寒」の重症です。

心臓が弱くなって、母乳が逆流して肝臓に入って、ウィルソン病(銅中毒)の症状が出てます。

 

心臓が弱くなっているから、その熱が小腸まで届かない。

だから、両足が氷みたいに冷たい。

 

寒と言うのは収縮の性質があり、

熱と言うのは逆に伸びる性質があります。

 

寒の症状は、全身の筋肉が縮まっている。

だから、彼女は手足を伸ばすことができません。

 

彼女はとても綺麗で優秀な人で、もともとコロンビア大学で勉強し、成績はとても良かったです。しかし、神様は彼女にとんでもない冗談をして、こんな病気にさせたのです。

 

残念なのは、世間のお医者さんは母乳が生理と同じであることを知らないから、今まで誤診が続いたのです。

 

私は必ず全力で彼女の病気を治します。

体内の冷えを治して、肝臓の中を綺麗に掃除し、彼女が毎日よく眠れる.手足が暖かくなる.喉の渇きがなくなれば完治です。

 

現在、彼女の生理は元に戻っています。

これは、中国の先生たちのおかげ様です。

 

ただし、体内の冷えがまだ強いから、四肢が縮まって伸びません。

 

私は漢方の中でも一番強い処方を出しました。

生のトリカブトだけでも、1日15g以上は使ってます。

 

女性の病気を治すとき、生理を聞かないとダメ。

生理の状況を把握すれば、原因が分かるはずです

 

私を含め、皆さんも彼女が回復できるように祈りましょう。

 

白血病+前立腺がんは3週間で治った

 

白血病+前立腺癌の患者が、今日再診に来ました。

症状をチェックしてみたけど、全て正常になりました。

 

この患者が煎じ薬を飲んだのは、わずか3週間

ほかの粉末状の漢方は、治療効果を安定させるためのものでした。

 

実は煎じ薬を3週間飲んだ時、すでに白血病と前立腺がんの症状がなくなりました。だけど、私は念のために、また3週間の粉末状の漢方を出したのです。

 

今日、私は全ての漢方を止めて、「六味地黄丸」だけ渡しました。この漢方薬は、体力を強化するためです。

f:id:li-hari:20180517120336j:plain

六味地黄丸の主力:地黄(じおう)の画像

 


この患者は、私が白血病を治した中で一番早い人。 

一般的に、白血病は4週間の時間をかければ、良くなるのが目に見えます。

 

李哲の説明

上記の説明をみると、ウィルソン病の原因は心臓が弱くなって、母乳が逆流していわゆる「銅中毒」になります。

 

解決策としては、心臓を強化して生理不順、手足の冷え性を治す。

そうすると、自然に手足の硬直状態が治り、諸症状が改善できます。

 

体内の冷えを治すのは、中医学の漢方薬・鍼灸しかできません。

だから、ウィルソン病だと診断された時、あなたを救えるのは漢方薬・鍼灸しかない。

 

以前、ニハイシャ先生の記事を翻訳して、白血病が4週間くらいで治ると書いたら、デタラメだという人が多かったです。

 

不思議なのは、その中に鍼灸師.漢方を勉強する方もいました。

 

自分が勉強したものを信じない。

自分ができないから、ほかの先生が治療できるのは現実で有り得ないと話す。

 

これは嫉妬と悲しい人生だとしか言えません。

 

 

白血病の方、放射線療法.骨髄移植などしなくても治るので、ぜひ漢方・鍼灸治療を試してください。漢方薬なら台湾もしくは中国。台湾は日本からも近いのでオススメです。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

抗がん剤と放射線療法を続けた結果は、周りの患者を見れば分かるでしょう?私が説明する必要がありますか?

 

ちなみに、鍼灸でどのくらい治療できるかは、何年か後に証明した例が出ると思います。現実での例があれば、なんの文句も言えないでしょう。

 

2019-04-28追加内容

足つぼ整体療法から鍼灸治療に変わって、2人の末期がん患者の追跡記録があります。

 

白血病ではないですが、中医学にとって白血病であろうと乳がんであろうと、治療方法は同じ。原因が同じで、現れる部位が違うだけです。

 

鍼治療が有効かどうか、自分の目で確かめてください。

 

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com