本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

喘息、風邪の咳と鼻水が消えた例(2018-03-20修正)

こんにちは。李哲です。

この前、ある女性の話です。

 

彼女は前に何回か来たことありますが、今回来た時鼻水と咳が出てました。聞いてみたら、風邪を引いたのが何日経っても治ってなかったです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180320/20180320055117.jpg?1521492838

 

いつもの通りに整体を受けたら、咳も沈んで鼻水も止まりました。

 

整体が終わって彼女は漢方茶を飲みながら、とても不思議な顔。

なぜさっきまでの咳が消えたか?

 

実は不思議なことは、なんにもないです。

背中の肺と気管支のツボを押しただけ。

 

針だったらもっと効果がありますが、

指で押すだけでもある程度効果はあるのです。

 

咳が軽くなった人、もう何人目か分かりません。

ほとんど整体で軽くなっています。

 


 

喘息の症状にも、咳というか息ができない症状があります。

これを緩和(完治?)したのは、7年前の話。

 

当時バイトしたお店に、喘息持ちの女性がいました。

 

幼い時から喘息があって、常に噴射用の薬を持っているそうです。呼吸が苦しくなるのは、突然来る時が多いから。

 

彼女が来た時、主な自覚症状は首と肩のコリでした。

触ってみたら肩甲骨の周りには、砂みたいな細かいコリがいっぱいありました。ちょうど脊椎第三番目の肺ゆ(穴)辺り。


それをほぐすことで、彼女の喘息の症状はどんどんなくなりました。

整体を受けてる半年、彼女は噴射用の薬を一回も使ってなかったです。

 

自分が治ったと思って、持ち忘れになるそうでした。

 

喘息のスプレー薬

 

臨床経験から分かりますが、マッサージするだけでも咳.鼻水には効果はあります。

根治までは言えないけど、薬に頼らなくて済むのは確かなこと。

 

唯一に41度とか42度の高熱は、整体で下がらせたことはまだないです。

(みんな高熱が出たら、整体には来ないでしょう?)

 

しかし、グァーサなどで熱を下げることはできます。

鍼灸だったらもっと早い、その場で熱が下がります。

(できないのは、あなたの先生の問題)

 

20年前に亡くなったテレサ・テン。

持病の喘息の薬が手元になくて亡くなったそうですが。

 

本当に残念なことです。

漢方或いは鍼灸で治療すれば治って、今でも元気に生きていたかも知れません。

 

なぜか才能がある人は、神様が嫉妬してるらしいですね...