本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

1回で異常な眠気が改善して目が冴え、数回で生理前の頭痛、顔のほてりが治った:鎮痛剤から解放された女性(上)

【※本記事は2020-02-22更新しました】

 

異常な眠気で、いつでもどこでも寝てしまい、日常生活が困る。頭痛.胃痛・生理痛で鎮痛剤が手放せない方。

 

ほかの自然療法を探して下さい。 

世の中には病院の治療以外にもたくさんあります。

 

鍼治療よりレベル低い足つぼ整体でも、様々な改善ができます。

 

以下は足ツボ整体の症例。

異常な眠気で、24時間いつでもどこでも寝てしまう、生理前の頭痛、顔のほてり、頑固な腰痛、胃痛、足のむくみで皮膚まで痛い…などの自覚症状が改善しました。

 

なんでこんなに症状が多いのか?

いったいどんな症例なのか?

以下から詳しく説明します。

 

 

患者さんの辛い症状は多すぎて数え切れない

 

こんにちは。李哲です。

44歳女性の施術記録です。

彼女が最初カルテに書いた症状は、山ほどたくさんありました。

 

  • 手足の冷え症
  • 足のむくみ
  • 動悸、息切れ
  • めまい
  • 生理前になると頭痛(10年前から)
  • 疲れやすい
  • 異常な眠気(1年前から)
  • 右足人差し指の痛み
  • 右肘の痛み
  • 肩こりと腰痛は10年くらい。毎回、シップとか鎮痛剤で痛みを抑えていた

 

彼女が今一番困っているのは、異常な眠気。

座ってちょっと頭を前に下げると、すぐ寝ちゃう。

 

眠気はコントロールができなくて、自分が何時寝ちゃったかも分からないだそうです。

 

いくら寝ても寝足りない感じ。 

24時間眠い。

朝はいつも体が重くて、起き上がれない。

f:id:li-hari:20181228224533j:plain

私が触った感じは、手足がかなり冷たかったです。

汗は出るけど、首から上の方しか汗をかかない。

 

夜は眠れるけど、夢をたくさん見る。

便秘気味。(2~3日に1回)

 

中医学から見ると、彼女は「上熱下寒」のタイプです。

健康な人は、頭のほうが冷めて、足のほうが熱いはず。

 

ほかにもチェック項目があります。

以下の記事、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

彼女は体の真ん中くらい(胃腸.子宮.小腸の辺り)に、障害物ができて(老廃物が溜まり過ぎ)、上と下のエネルギー交換ができなくなったのです。

 

その著しい自覚症状としては、

  • 首から上しか汗をかかない。
  • 上半身は熱いけど、下半身は寒い。
  • サウナみたいな所で体を暖めると、上半身しか汗が出なくてほてる。

 

こんな状況になった一つの原因は、今までの食べ物での蓄積。もう一つの原因は、薬の副作用。

 

この2つのお陰様で、彼女の心臓.腎臓.脾臓はそうとうやられています。だから以上のいろんな症状があるのです。

 

以下は西洋医学の治療で癌が増えたおバカさんの症例。現実にはもっとたくさんの症例があるはずです。

 

www.li-hari.net

 

彼女がよく食べたものは、以下のとおり。

  • 白砂糖が入った甘いもの
  • コーヒー
  • チーズ
  • 清涼飲料水
  • 病院の薬、主に鎮痛剤

(以上のものは、もちろん施術した日から、全部止めてもらうようにしてます。)

 

食べ物の蓄積で体調不良になりますが、鎮痛剤と比べものにならない。

 

f:id:li-hari:20180621133518j:plain

 

病院の薬の害:飲んだ翌日朝立ちが消えた男性

 

一つの例をあげて説明します。

こちらに来てる男性。30代。

足ツボ.整体を受けた翌日から朝たちが再び現れて、彼はすごく喜んでました。

 

しかし、一回風邪を引いて病院の薬を飲んだら、翌日から朝たちが無くなりました。朝立ちがなくなったのは、腎臓の陽気(エネルギー)が殺されたからです。

 

コーヒー3,4杯飲んでも、次の日は朝たちがあるかも知れません。

しかし、抗生物質.鎮痛剤は、次の日から朝たちがなくなるのです。

 

こう比較すれば、抗生物質と鎮痛剤の強さが分かりますか?

 

www.li-hari.net


男性の場合は、朝立のことですぐ体に悪いか良いかを判断できますが、女性の場合は他の変化で判断するしかないです。

 

例えば眠れなくなった。

手足が冷えるようになった。

太り始めた。
便通と尿の色が変わった.


いろいろな自覚症状の変化から、判断できます。

 

中医学は健康な人の定義があるので、少しでも調子がおかしい時はすぐ判断できます。西洋薬の副作用、中医学を騙すことができません!

 

例えばC型肝炎に使うインターフェロン療法。

その副作用はたくさんあります。

私が尊敬するニハイシャ先生は、中医学の理論でどの内臓が死んでいるかを解釈しました。以下の記事、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

1回目の施術で、身体がとても軽くなり、初めて目が冴えた!

 

足ツボと整体を受けて、どんな変化があったのか?

以下は彼女の感想です。

 

1時間の施術が終わって、彼女が言うのは体はとても軽い。今まで24時間眠くてだるかったのに、今日初めて目が冴えました!」

 

体が軽くなった反面、彼女はグッタリしてました。

 

彼女は昔、痛みにすごく強かったそうです。

骨折したのを我慢して、2週間経って病院に行ったら、病院の先生がびっくり。

 

しかし、「足ツボはそれ以上に痛かった!」と彼女は笑ってました。

 

www.li-hari.net

 

2週間後の感想:顔のほてり、異常な眠気、生理前の頭痛は治った

 

2週間後に来た時、彼女の感想は以下の通り。

  • 24時間眠いのは、もうなくなった
  • 足も前みたいにだるくない。足ツボを受けたら次の日から、とても軽かった
  • 顔だけほてる症状は治った
  • 生理前の頭痛も消えた

 

足ツボを受けたあと、青あざになって私が押した痛みも長引いたけど、施術を受ければ受けるほど、痛みが続く日が短くなりました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180401/20180401171312.jpg

 

今日は、腰が痛いと訴えているから、整体の時は腰をメインにしました。

 

最初お店に来た時、彼女の顔色は薄暗かった

しかし、今回診た時はわりと明るかったです。

 

顔色がよくなり、白くなる感想は良く聞きます。以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

3週間後に来た時の感想:

小便の色はまだ透明、薄い黄色になってない。

これは下腹部の温度がまだ足りない、冷えていることを示します。

 

大便はまだ2日に1回くらい。

形などは普通。

1日に1回であれば、ベストなのに...と私は思いました。

 

足ツボを受けたあとの、

三陰交辺りに残る青あざはまだありました。

 

足ツボの時、痛くて飛び上がったけど、最初の1回目に比べたらだいぶ我慢ができるそうです。

 

長年の肩の痛みは、もう無くなりました。

ただ、肩が硬い自覚症状はまだある。

 

肩こり腰痛は鍼治療に対して朝飯前です。

一つの治療例があるので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

前回で眠いのが治ったと思ったら、また再発したそうです。

 

ちくしょー

もう治ったと思ったのに...

 

f:id:li-hari:20181228225534j:plain
 

24時間眠いのはだいぶ治り、疲れにくくなった

 

1ヶ月半経ってから、彼女の感想は以下の通り。

24時間眠いのはだいぶ減って、仕事終わってからの疲れもだいぶ治った。

 

足の冷えは、触ってみたらとても良くなっていました。

彼女が気になっているのは、毎朝起きて顔がむくむ。

これは腎臓の陽気(エネルギー)がまだ足りないからです。

 

あと、寝る前に水分をたくさん飲んでも顔がむくむので、水分を取りすぎないように気をつける必要があります。

 

▼続編に続く

www.li-hari.net