本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

舌がんの治療は良好、賢い患者さんの笑い話(2019-03-05修正)

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の治療日記の翻訳文。

 

本文のリンク先は、

故事篇專講案例給大家聽(漢唐中醫倪海廈撰寫)

 

 

舌癌患者、吐血し始めてから舌が柔らかくなった

 

05/02/2005、晴れ。

3/29/2005から診察に来た舌癌の男性患者、今日FAXが来ました。

 

先週の火曜日から吐血が始まって、毎日大量の血を吐くと言ってました。吐くのは黒い血塊。吐血すればするほど、舌が軽くなるそうです。

 

彼は自分で検査したら、血圧は137~85。脈拍数は76。

全て正常の範囲でした。

 

最初に吐血すると教えてよかったです。

そうじゃなかったら、彼はびっくりするから。

 

現在彼は舌が軽くなったので、少しずつ話せます。

 

日にちから見ると、もうすぐ5月5日。

節分の「立夏」です。

癌の治療にとても有利な時期。

 

彼はとても喜んでました。

「中医学は本当に素晴らしい!

治療する前に吐血することも知っていたし、いつ回復するかも予測できる。」

 

舌癌を治した漢方薬

 

彼は喜んで漢方を飲み続け、あちこちで中医学の素晴らしさを宣伝して上げると言ってました。

 

先生の言う通りにしない、賢い患者 

 

次は一つのストーリー。

読者の皆さん、私は一つの例を挙げて説明するので、どういうストーリーなのかを判断して下さい。

 

ストーリーのタイトルは、一応「誰が患者で、誰がお医者さん?」にしておきます。

 

白人男性、60歳。

私の忠実な患者さん。

今日血液検査の結果を持って来ました。

 

彼は病気になったら、漢方を飲む。

病気がないときは、漢方で体を養っています。

 

ここからは笑い話。

先週彼は血液検査に行ったそうです。

 

結果を待っている間に、看護師さんからの質問:

「何かをコントロールする薬を飲んでますか?」

「いいえ、飲んでません。」

 

看護師「お幾つですか?」

彼「60歳。」

 

看護師「頭痛の時、アスピリンも飲んだことが無いですか?」

「頭痛がないのに、なんで飲む必要がありますか?」

 

 

その時、看護師さんはポケットから喘息治療のスプレー薬を出して、口に入れてました。

 

その後、肥満過ぎる体を動かしながら、診察室に連れて行きました。

 

医師は彼を見て、「あなたはすべて正常です。ただし、コレステロールが少し高い。コレステロールを下げる薬を出しましょう。」

 

彼「去年検査したときは、コレステロール値が245でした。その時先生が言ったのは、200以下が正常値。その後、私は西洋薬を飲まないで漢方を飲みました。

 

今年の検査した値は174。

しかし、あなたは140以下が正常値だと言う。

 

これはきっと製薬会社のやり方。

在庫が多すぎるから、正常値を下げて売ろうとしてる。

 

コレステロール値が245の時、私は脳卒中にもなってない。心臓病にもなってない。

 

現在の値は174。

だから、更に脳卒中.心臓病を怖がる必要がない。 

私は西洋薬を飲みません!」

 

医師は椅子に戻ってテーブルの下から血圧を下げる薬を出して、水で飲み込んでました。その後、彼に聞いたのは、「どうやって、これができたのですか?」

 

彼は以上の過程を私に話したあと、診察室で二人で大笑いしてました。

 


 

診察室を出るとき、彼は肘で私をさしながら、「今度、病院に先生と看護師にここをオススメしよう。もう西洋薬は要らないと。

 

あなた達の血液検査では、私が正常だと証明してる。

しかし、あなた達は60歳のおじいちゃんが薬を飲んでないのがおかしいと思う。

 

全世界に健康な人がいるなんて、不合理だと思っている。

 

西洋医学と言うのは、いろんなやり方を尽くして、あなたは病人であることを証明しようとしてる。だから、あなたが正常である時は、西洋医学は受け止められない。

 

根本的に原因は、彼らが儲けられないから。

 

以上のストーリーを見れば、なぜアメリカ西洋医学の先生たち、その平均寿命が54歳であるかが分かるでしょう?