本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

めまいの原因は胃にある。ひどいめまいを足つぼ整体1回で改善した例

【※本記事は2019-06-03更新しました】

 

 

ひどいめまいの男性、1回の施術でめまいが改善した

こんにちは。李哲です。

今日は一人の男性の例。

 

訴える症状は、めまい(立ちくらみ)がひどい

病院に行って検査してもらっても、原因が分からない。最後は「メニエル病」だと診断され薬を飲んだけど、ちっとも変わらないそうです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20181226/20181226200535.jpg

 

彼は会社の人の紹介で来ました。

 

彼の見た目は背が高い.体が大きい.顔色が少し薄暗い。

仕事の接待などで、お酒をけっこう飲んでいるそうです。

 

彼から話を聞いてから、すぐ足ツボ.整体を始めました。

首から肩にかけて辛いと聞いたので、足ツボの時は胃腸を重点的に押しました。整体はそのまま肩と首を重点的に。

 

終わる頃に、彼は施術の痛さでぐったりしてました。

しかし、起き上がる時に今までのめまいがなくなって、「嬉しい!」と言ってました。

 

めまいが治っただけではなくて、体がとても軽くなった感じだそうです。

 

肩こりとめまいは、比較的に治しやすいもの。

以下はもう一つの治療記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

私は彼に言いました。

「1回だけでも効果が出たので、あと何回か受ければ体調は安定し、めまいもなくなるはずです。」

 

彼はかなり日にちが経ってから、2回目の施術に来ました。

話を聞いてみたら、その後の調子はとても良くなったけど、最近また少しずつめまいが出てきた。

 

施術を受けたいけど、あまりの痛さで恐怖になり、なかなか足を運べなかったそうです。

 

2回目の施術で、またバッチリ。

施術が終わった後の感じは、とても良い。

 

3回目はね、もう姿消えてますね。来てないです...

紹介した会社の人の話を聞くと、やっぱり足つぼ整体の痛みの恐怖で来れないそうです。

 

足つぼ整体は痛いので、ある程度の覚悟がないと続かないですね。

 

www.li-hari.net

西洋医学は、めまいの原因を分かってない

めまい・立ちくらみは、西洋医学でメニエール病だと言われます。

聴覚と平衡感覚のセンサーである内耳(ないじ)の問題で、メニエール病になるというのはあくまで借説で、本当の原因は西洋医学も分かってません。

 

分かってたら、さっさと治せたはず。

たくさん薬を飲んでも治らなかったのは、原因が分かってない事でしょう?

 

めまいの原因は胃にある【中医学の理論で解釈】

中医学の理論で言うと、これは主に胃の問題。

(例に書いてる男性は、大量のお酒で胃が弱っている)

 

飲んだ水を蒸気に変える処理ができないから、横隔膜の辺り(主に胃に近い)に止まって、姿勢が少し変わった時にめまいとか立ちくらみがするのです。

 

だから、漢方を処方するときも、鍼灸をする時も、この止まった水が再循環できるようにします。言い換えると、胃腸を強化。

 

(体内は水ではなくて、みんな熱い蒸気です。あなたが鏡の前では~と息を吐いたら、鏡に蒸気が付くでしょう?口から水が出ますか?)

 

これが中医学の理論です。

正しいかどうかは、結果を見れば分かるでしょう。

 

施術を重ねることで、好転反応としてめまいが出る時がありますが、これは良性な反応で病気ではありません。両者は違うので、区別するために以下の記事を貼りました。

 

www.li-hari.net

まとめ

一番レベルが低い足ツボ.整体すら、1回で自覚症状が変わるようにできる。それより強力な漢方.鍼灸だったら、もっと早く治せます。

 

ブログで何回も言ってますが、内科の病気は自然療法(鍼灸.漢方.ホメオパシー.マッサージなど)を探してください。

 

緊急事故などでの骨折.出血などは西洋医学の外科を訪ねても大丈夫。

 

内科の病気で西洋医学に尋ねたら、これは自ら死神に頼むのと同じ。早死にならないのがおかしい!

 

www.li-hari.net