本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

2週間で7kg痩せて顔色が明るくなり、化粧ノリも変わってきた60代女性

【※本記事は2020-04-19更新しました】

 

 

2週間で7kgも痩せて、顔色が明るくなり、化粧ノリも変わってきた60代女性

 

こんにちは。李哲です。

ある60代の女性から、ビックリする報告がありました。

 

2週間で7kgも痩せたのです!

 

この女性の治療内容は、以下の記事に書いてあります。

 

li-hari.hatenablog.com

 

足ツボ.整体を受けて、彼女の体調は安定してました。

「体は軽くて、若くなった感じだ」と言ってました。

 

体重を落としたいという要望があったので、漢方薬がいいと話したら、すぐ漢方薬を探しに行ったそうです。

 

彼女が言うのは、「漢方を飲み始めて1週間は何も変わらなかった。2週目と3週目は体重が7kgも痩せて、2~3時間に一回、大量のおしっこが出た。」

 

彼女は大喜びで、また教えてくれました。

毎朝散歩するとき会う人みんなから、「あなた痩せたね!!!」とびっくりされた。そして、顔色が良くなり、顔のくすみがだいぶ明るくなりました。

 

顔のくすみが減ったのは、ほかの女性からも聞きました。なぜ鍼灸には美容・美肌効果があるのかも説明しました。以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

皮膚の調子は、漢方薬を飲む前からすでに変わっていました。足ツボ.整体を受けたあと、「化粧のりが違うのを実感している」と彼女は言ってました。

 

彼女がもっとも喜んだのは、体重が増える前の洋服が全部着れるようになったこと。女の人は何歳になっても、綺麗な洋服を着たがりますね。

 

当院の男性患者さんからは、「着ているズボンが大きくなったよ!」の感想もありました。以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

痩せたときは脂肪肝も良くなっているはず、検査する必要もない

 

彼女は「もう少し経ってから、病院の検査に行ってみる」と言ってました。しかし、常識から考えても7kgも痩せたら、脂肪肝も良くなったはずです。検査する必要もありません。

 

彼女は「あと10kgくらい痩せたいね」と言ってました。

 

漢方を飲み続けると、実現できないことはないでしょう。あと10kg痩せた時に、また皆さんに報告します。

 

f:id:li-hari:20181011142306j:plain

 

漢方薬・足ツボ整体で痩せたときは、リバウンドしないし、シワシワにもならない

 

彼女は面白い心配がありました。

「こんなに痩せて、顔がシワシワにならないか?」

 

私はこの質問に大笑いしました。 

ほかのダイエット薬で、皮膚がシワシワになるかも知れませんが、漢方の場合は違います。逆に肌がツルツルになって、体重のリバウンドもしません。(白砂糖.コーヒー.乳製品など食べなければ大丈夫)

 

漢方を飲んでいる間、彼女は一度だけ肝臓の辺りが痛くなったそうです。「でも、その後すぐ治まって、肝臓の中が軽くなった感じだ」と言ってました。

 

そして、この3週間漢方薬を飲んでも、顔がシワシワになったりしてない。

 

今いろんなダイエット方法があります。

ダイエットできる西洋薬、或いはほかの食べ物には、利尿剤が入っているかも多いのでお気をつけてください。長期間飲み続けると、腎臓が壊れます。

 

私のおばさんも若い時、ダイエットの薬に騙されてました。関連の内容は、以下の記事で説明しているので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

患者が痛くて病院に行ったのに、正常だと言われて激怒

 

彼女は私にこんな話をしたことがあります。

 

14~15年前。肝臓辺りが痛くて大学病院に行ったら、病院の先生は「検査の値はいい。あなたは正常です。痛い原因は知りません。」

 

しかし、おばさんは「痛くて行ったのに、正常だと言われたのは何?検査して分かりませんってまた何?二度と行くもんか!」と怒ってました。

 

痛くて病院に行くと、正常だと言われ追い出さられる。逆に、不調がなくても検査値が異常だからと言われ、副作用いっぱいの毒薬を飲まされ、臓器を切り取られる。何の世界か分かりません。

 

以下は心臓が痛いのに、正常だと診断され、2週間後に心筋梗塞で即死した患者さん。このような悲劇は、たくさんあります。

 

www.li-hari.net

漢方薬1ヶ月飲んだら、かなり痩せてむくみも取れた女の子

 

漢方薬で痩せた症例は、ほかにもあります。

 

お店に通っている女性。ブログで「大塚敬節先生の本が良い」と言ったのを覚えて、大塚先生の初心者向けの本を一冊買って勉強したそうです。

 

彼女は自分の娘がむくんで太ったから漢方薬を調べ、中の処方「防己黄耆湯」 が娘さんの症状に合うから飲ませたそうです。そしたら、1ヶ月で体重がかなり減り、むくみもなくなりました。

 

素人でも手軽に勉強できる漢方に対して、皆さんはどう評価するでしょうか?

 

本記事は、ただ事実を述べるだけです。

上で話した漢方薬は、個人の体質によって合うか合わないかがあります。詳しいのは漢方薬局の先生に相談して下さい。

 

f:id:li-hari:20190206014819j:plain

追記:素人が漢方薬を勉強するとき、オススメの本

 

上の女性が買った本は以下のとおり。おそらく一番安い漢方薬入門書だと思います。

 

 

彼女が言うのは、理解が難しいけどとても参考になる本である。

そして、「市販の漢方薬の成分が、いかに薄いかが分かった」と言ってました。

 

私がよく言う「日本の漢方は効かない!」。その一つの理由は、成分が薄すぎるからです。

 

彼女はもう一冊見せてくれましたが、初心者向けの参考書になると思います。興味がある方は、図書館から借りて読んでみて下さい。入江 祥史先生の本です。

 

 

以下は別のオススメの入門書です。