本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

皮膚科の薬を飲んで体調を崩した女性(2018-03-10修正)

こんにちは。李哲です。

今日は一人の女性から聞いた話。

 

彼女は湿疹みたいなものができて、皮膚科に行ってみたらすぐステロイド剤みたいなものをもらったそうです。

 

しかし、1粒飲んだその夜から彼女は気持ち悪くて眠れないくらい。調べたら相当強そうな抗生物質でした。

 

そして、病院の先生に「止めたい!」と言ったら、先生は「じゃ~そしたら止めましょう!」の答え。

 

薬を止めたら、気持ち悪いのは治ったそうです。それだけではなくて、湿疹も徐々に自然に治りました。

 

不平不満な彼女が私に言うのは、「西洋薬を飲まなくても治るなら、何で最初からそんなに副作用が強い薬を出したか?」


私は笑うしかなかったです。

 

「ちょっとした皮膚が痒いとかは、漢方薬局の先生に聞いてみて下さい。西洋医学は治す方法がない。西洋医学では、皮膚がどの臓器と密接してるかも分かりません。

 

ステロイド剤は腎臓を壊すので、将来的にとんでも無い副作用が出ます。もうこれ以上飲まないで!」

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180527/20180527203907.jpg

 

なぜ私がこんなに言うかは、臨床でステロイド剤を長年使用した方をたくさん見て来たから。

 

ステロイド剤を使ってよくなったか?

臨床でみた答えは、薬をやめた人が良くなっている。

 

ステロイド剤を使って最初は効き目がすごいけど、その後は皮膚が大変な事になり、最後は皮膚が死んだように牛の皮みたいに硬くなる.汗もかかない!

 

汗もかかない人間は、正常だと思いますか?

 

西洋薬の万能の神:ステロイド剤を出した先生は、あなたの患者さんが何年後にどうなったか?その悲惨な結果は目に見えるでしょうか?

 

何か皮膚の問題があったら、漢方.鍼灸などの自然療法を受けてみて下さい。

漢方の聖典:「傷寒論」には、いろんな皮膚炎(アトピー性皮膚炎も)の処方が書いてあります。

 

漢方に詳しい先生は、きっと治せるはずです。

漢方だけでなくて、鍼灸に詳しい先生も治せます。

 

治せる漢方はないから、ステロイド剤を使ってください!と言う漢方医は、ちゃんと勉強してないニセモノ。

 

ほかの漢方医、或いは鍼灸医に診てもらって下さい。