本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

抗がん剤の副作用で、上半身だけ赤くて痛い湿疹が出る患者

【※本記事は2019-06-01更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の治療日記。

抗がん剤の副作用で、上半身だけ赤くて痛い湿疹ができた患者さんを例にし、「西洋薬は覚醒剤よりも猛毒」であるとことを説明した内容です。

 

本文のリンク先はこちら

抗がん剤の副作用で、上半身だけ赤くて痛い湿疹が出る患者

08/11/2005、晴れ。

C君。肺がんで現在は骨がん.リンパ癌までに転移しています。

 

彼は一生タバコ吸っていない。

でも、肺癌になっています。

 

1999年、彼は運動するとき、急に呼吸困難になって病院に担ぎ込まれて検査したら、肺がんステージ3。西洋医学の治療では、彼の肺を3分の1切り取って、その後ずっと抗がん剤をやって来ました。

 

彼は最新の肺がん治療の薬:Tarveca(タルセバ) という抗がん剤を飲んでいます。

 

私がこの例を挙げた理由。

彼はこの新薬を飲み始めてから出た副作用は、上半身に赤い湿疹ができて、痛いだけではなく、中から化膿した汁が出ています。

 

湿疹は全部上半身に出ています。

これは、西洋医学すら認めてる副作用。

製薬会社に作れられている病気:カポジ肉腫・HIV

 

このような上半身にしか出ない中毒反応。

私が前に話したKaposi sarcoma(カポジ肉腫) と同じように、上半身だけに出ています。

 

アメリカ西洋医学の先生は、Kaposi sarcoma(カポジ肉腫) を見るとすぐAIDSだと診断しいます。ほかの精密検査も要らない。

 

私は「AIDSは化学薬品の中毒現象」だと言っています。

患者さんが、抗HIV薬を飲んだ副作用がAIDS。

  

しかし、西洋医学は他の理論を創りだして、また新しい病気だと言います。

 

西洋薬と人工麻薬・覚醒剤は、みんな毒物です。

たくさん食べたあとの副作用が、西洋医学で言うAIDS。

西洋医学は薬の中毒だと認めないから、新しい病名AIDSがあるわけです。

 

だから、西洋医学は常に病気を創りだしている。

病名をたくさん作れば、もっと儲かるから。

 

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

人紀クラスの生徒さんたちは、私が48時間以内にこの毒素を出すことができるのを知っているはずです。Kaposi sarcoma(カポジ肉腫) を治すのと同じように。

 

でも、私はまだやっていません。

何故かというと、患者さんが薬の毒素など一気に出たら、肺がんに影響があると心配してるから。

 

私は現在肝臓の中の毒を出す生薬、もちろん肺がんを治す生薬も一緒に入れています。

肺がんの原因が分かってない西洋医学

 

彼は一生タバコ吸ってないのに、肺がんステージ3になりました。

なぜこんな結果になったかは、西洋医学が肺がんの原因が分からないから。

 

西洋医学の治療で肺がんが良くなっても、また肺がんになります。

 

肺がん、乳がんを含む様々な癌は源が同じです。

 

www.li-hari.net

 

現在、患者さんは毎朝4時には必ず目が覚めて、全身の皮膚が乾燥して破裂しています。

 

中医学の診断から見ると、彼の肺がんはまだ治っていません。

肺の経絡が活発になるのは、朝の3時から5時。

しかも、皮膚の調子は肺が管理している。

 

だから、私は彼の病気が治ってないのを診断してます。

西洋薬は覚醒剤・麻薬よりも猛毒


以上のことから、何個かまとめて皆さんに話したいのがあります。

 

1.西洋薬はそれぞれ違うけど、毒はみんな持っている。

 

一旦、毒素がある程度蓄積した時は発作します。

よくあるのが、上半身の皮膚病。

 

2.HIV患者さんが西洋薬、例えば抗HIV薬を飲んだ副作用は、上半身に肉腫瘍ができる。これがいわゆる、Kaposi sarcoma(カポジ肉腫)

 

3.覚醒剤など吸う人は、上半身の皮膚病はない。

 

以上の3点から分かるのが、

1.西洋薬は覚醒剤よりも猛毒である。

2.体は薬の中毒で、いろんな症状が出ている。しかし、このような症状はまた西洋医学でAIDSだと言われています

 

HIVウィルスは製薬会社が入れたもの

 

もう少し詳しく説明します。


製薬会社が最初にアフリカの緑猿の体内から、小児麻痺ワクチンを抽出した時、緑猿の腎臓の中にはSIVと言ウィルスがありました。

 

そのSIVの構築と現在流行っているHIVの構築は、全く同じ。

つまり、人類がHIVになったのは、製薬会社がワクチンを作る時に、緑猿の体内のSIVウィルスを完全に取り除いてない。

 

だから、現在のHIV病気があるわけです。

 

以上は簡単に説明しただけ。

 

皆さんは気を付けて下さい。

自分の子供に、これ以上ワクチン接種をさせないように。