本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】治療のチャンスを逃した残念なケース(2018-03-09修正)

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の治療日記の翻訳文。

 

中国語本文のリンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/9-13-05.htm

翻訳文

2005年9月13日。

晴れ。

 

今日の一人の女性患者。75歳。

1年前に酸素ポンプを背負って、診察に来たことがあります。

 

しかし、漢方が苦くて飲めなくて治療を止めました。

 

その為、現在払う代価が大きいです。

 

漢方薬を止めてからこの1年、西洋薬で治療した結果は:

1.肝硬変症。

2.脾腫(脾臓の腫大)。

3.腎不全で、そろそろ人工透析になる。

 

彼女の持病ー肺の病気は、ステロイド剤を続けて使った結果、肺が石灰化 して現在は弱い心臓だけ残って、何とか頑張って生命を維持しています。

 

アメリカでこのような重症の患者を、一般の中医学先生に診てもらったら、きっと西洋医学の所に送ります。

 

しかし、この患者は西洋医学の治療でこんな状態になったのに、また行きなさい!と言ったら、患者は死ぬ道しかありません。

 

中医学と西洋医学の間でたらい回しされて、結局最後はここに戻る。

 

彼女は治る可能性があるか?

 

正直難しいです。

 

現在は秋で、心臓にとても良くない季節である。

しかも、患者さんの気力はほとんどなくなって、とても寒がりで分厚いダウンまで着ています。

 

治せる可能性が少ないけど、一所懸命にやってみるしかない。

 

f:id:li-hari:20180808164233j:plain

 

彼女の娘のご主人は、もう何人紹介してきたか知りません。

どんなに重症でもみんな良くなったから、ご主人はとても自信満々になっていたのです。

 

もし75歳の患者さんが、1年前から私の漢方を飲んだら、ここまで悪化したでしょうか?

 

本当に面倒くさくなりました。

 

彼女の治療が失敗したら、当時漢方がまずいからと言って、治療を止めた自分のせいにするしかないです。