本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

食道がん、全身性エリテマトーデス(SLE)、頸動脈狭窄症の中医学治療(2019-01-28更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

中国語本文のリンク先は、

故事篇專講案例給大家聽(漢唐中醫倪海廈撰寫)

 

 

1.舌がん患者の紹介できた食道がん、全身性エリテマトーデス(SLE)の患者さん

2005年9月15日、晴れ。

女性の患者、35歳。

ジョージア州から来ました。

 

最初の治療日記に書いた、ひと目で舌癌の診断が終わった男性患者が紹介して来ました。男性患者の過去治療は、以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

1996年、彼女は食道がんになって、その後は抗癌剤と放射線治療を受けました。

 

今日、こちらに来たのは、1年半前から全身性エリテマトーデス(Systemic lupus erythematosus。略称SLE)になって、全身の筋肉と関節が痛くなったから。

 

彼女は舌癌の男性患者が漢方薬の治療でよくなったのを見て、しかも、西洋医学の検査でも治ったと診断してるから、これは本当だと信じたのです。(西洋医学の検査で証明する必要ってありますか?)

 

だから、彼女はどんなに遠くても治療に来てました。

 


 

私は彼女に聞きした。

「生理はどうですか?」

「6年くらい生理がないです。西洋医学の治療で、子宮と卵巣を全部取ったので生理がないです。」

 

「便通はどうですか?」

「便秘がちで睡眠の質も悪くて、両足は氷みたいに冷たいし、肥満症で困ってます。」

 

それだけではなくて、彼女はとても怖がってました。

 

私は脉診が終わって彼女に告げました。

「安心して下さい。この病気は貴方の命を奪うことができません。」(彼女はその場で泣いてしまいました。)

 

「漢方薬治療のためには、全ての西洋薬を止める必要があります。全てのサプリメントも含めて。」

 

「この病気は治すのは簡単。難しいのは私との約束をちゃんと守れないこと。」

 

彼女「どんな約束がありますか?」

私「第一:コーヒーと白砂糖、人工甘味料が入った甘いもの、清涼飲料水を止める。これから飲めるのは水とお茶だけ。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180529/20180529144802.png?1527572986

 

第二:どこが辛くなったら私に教えて。

自分一人でクヨクヨ悩まないで下さい。

 

あなたの体は私が配慮して上げます。体のトラブルは、私が解決して上げます。

 

あなたは家族と団欒な生活を過ごして、ゆっくり美味しい料理を食べて、もちろん中華料理はオススメです。楽しい気持ちを維持する以外に、何も怖がらないでください。

 

西洋医学の検査には、もう行かなくていいです。

検査する時間があれば、旅行など行ってください。

 

あなたが以上の事を守れば、救うのは簡単です。

しかし、あなたが守れないなら、この場で結果を教えます。あなたは必ず死ぬ。

 

死んだ原因は癌ではなくて、愚かな西洋医学の先生に脅かされて、恐怖の館で生きたまま死んでいく。」

 

2.危篤なおばあちゃん、死神から逃れた

9月13日に来たおばあちゃん。

今日、患者の家族から電話がありました。

 

おばあちゃんは、漢方薬を飲んだその日から爆睡。

睡眠が良すぎてヨダレまで出たそうです。なぜなら、長い間よく眠れた事がなかったからです。

 

現在はたくさん食べて、またたくさん寝る。

たくさん寝た後、またたくさん食べる。

 

私はまだ、おばあちゃんの調子を観察しています。完全には安全ではないから。

 

毎回、患者さんがこちらに来た時、ほとんど最後の一撃のチャンスしか残ってません。だから、私は怒っているのです。

 

なぜいつも、最後になってから探しに来るのか?

 

私は毎日、クソ野郎の西洋医学のケツを拭いています。

彼らは病気を治したところか、患者さんがこちらに来た時はほとんど免疫力がゼロで、死にかけてる状態。しかも、財産をほとんど治療に費やして、破産の状態になっている。

 

3.2万5千ドル払っても、解決できない頸動脈狭窄症

今日、もう一人の患者さん、4時間の車を運転して来ました。

2万5千ドルを払った結果、西洋医学の先生が言うのは、「左側の首の頸動脈はすでに詰まって、右側の頸動脈しか通ってない。治療ができない」

 

(李哲説明:頸動脈狭窄症とは? - 東海大学病院脳神経外科 を参考にして下さい。)

 

その西洋医学の先生は、アスピリンを服用することをススメたそうです。

 

f:id:li-hari:20180529143602j:plain

 

この西洋医学の先生は、まだ良心的な先生。

血をサラサラにする、ネズミを殺す薬を出してないから。

 

血をサラサラにする西洋薬の厳重な副作用は、脳卒中と大動脈解離(だいどうみゃくかいり)。

 

4.血液をサラサラにする薬は、ネズミを殺す薬と同じもの 

台湾の一人の先生。慈濟病院の副院長。

テレビの大愛チャンネルで、つばを飛ばしながら宣伝してましたね。

ネズミを殺す薬ではなくて、血をサラサラにするだけだと。

 

このようなデタラメ話は、無辜な台湾庶民を騙せるけど、私を騙すことはできません。

 

この西洋医学の先生、テレビ番組まで利用して、西洋薬を宣伝しています。

皆さんの善良を利用して、みんな薬を飲んでほしい目的を達成したがっている。

 

本当に不思議です。

 


 

慈濟病院の証厳上人(李哲 注釈:「〇〇上人」は、中国の道教などによく見かける称号です。いわゆる悟った人に対する敬称)は、本当に悟った人でしょうか?

 

悟ったら、なぜ西洋医学を信じていますか?

なぜこのように、西洋医学の先生をテレビ番組に出して、不適切な宣伝をさせていますか?

 

本当に悟った人は、西洋医学の嘘はすぐ分かるはずです。

 

チャンネルを大愛グループに貸してあげた人も反省するべきです。

 

善良な出発点が、どれだけの人に害を与えたか。

無辜な庶民は、西洋医学の宣伝で、死ななくてもいいのに死んでしまう。

 

これは功徳無量ですか?

明らかに人為的災害を作っています!

 


 

たくさんの人は、慈濟グループが善良な団体だから参加しています。しかし、現在逆の方向を走っている野郎が出たのに、阻止する人がいない。

 

仏教で言う:

私が地獄に入らなかったら、誰が入るか!」

 

この証厳上人は、私を無理やり悪神にさせています。

まあ、もちろん私がやるべき。

 

どうせ私は、目の中の釘みたいになっています。もっとボロクソ言われても、それ以上はならないだろう。

 


 

上で話した患者さん。

アメリカの西洋医学の先生は、「治療法がない」と言ってます。

 

しかし、台湾に行ったら西洋医学の先生は、本当の話をしない。 

必ず血をサラサラにする薬を処方します。

中医学の治療があるなんて、絶対紹介もしません。

 

彼らの目には、西洋医学しかない。

中医学は存在すらしないです。

 

現在、この患者は運が良くてこちらに来ました。

彼を紹介した人は、前の記事に書いた患者さん。

 

心臓の動脈血栓症、1回の鍼灸と漢方薬で治った人。

中医学の治療で、心臓病を治すのは、何の難しさもないです。

 

しかし、台湾の西洋医学の先生は、患者さんが血をサラサラにする薬を飲んで死にかけても、中医学の治療をススメません!