本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

咽頭がん。肺がん。肺水腫、仰向けで寝れない、ひどい咳。糖尿病。癲癇(てんかん)などの中医学治療(2018-03-08修正)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

元の中国語記事のリンク先は、

故事篇專講案例給大家聽(漢唐中醫倪海廈撰寫)

 

 

1.死ぬのが怖くて、西洋薬を飲み続ける肺がんの患者

10/16/2005。日曜日。

金曜日と土曜日が忙し過ぎて、治療日記を書く時間もなかったです。今日書けなかった分を補給します。

 

土曜日。

肺がんの患者さん。

 

彼は一生タバコを吸ってない。

しかし、肺がんになっています。 

この前、西洋医学の先生に脳卒中だと言われ、入院して観察治療をしたのです。

 

彼はずっと西洋薬を飲んでいました。

止めるのが怖くて、漢方薬を飲みながら一緒に西洋薬も飲んでました。

 

彼の西洋薬を飲んでできた副作用、上半身の赤い湿疹は、漢方薬を飲んでから治りました。しかし、西洋薬を飲み続けてるから、その副作用で脳卒中になったのです。

 

金曜日に彼は退院して、こちらに来て私の意見が聞きたいと言ってました。

 


 

「西洋薬の実験品にならないでください!」と説得する為に、木曜日に来た肺がん女性の例をあげました。

 

その女性は漢方薬を3週間飲んで、睡眠が深くなり全身のむくみが消えました。体力が回復して食欲も戻っています。

 

地元の西洋医学の先生には、すでに「肺がんは治っている」と言われてました。

 

しかし、彼は私の話を聞いても、耳に入らなかったようにぼっとしている。私が彼女のカルテを出して見せても、彼はぼっとしてました。

 

「西洋薬を止めてください!」と言う私を怖がっているような顔。

 

西洋薬を止めるのが怖い患者

 

彼はその場で私にボロクソ言われました。

本当に愚か者!

 

カルテを見せても信じないし、西洋薬の実験品になっていても気付かない。脳卒中になったと言われても、西洋薬を止めるのが怖くて止められない。

 

彼がここに来たのは、漢方薬で脳卒中を治して欲しいからでしょう。

 

その時、彼の友達からお知らせがありました。前回、紹介したペンシルベニア州の獣医、ジョンズホプキンスメディスンの検査で悪性脳腫瘍が治って、現在、獣医を続けて開業してます。

 

獣医はもともと、病気で仕事能力がないと診断されてました。

アメリカ厚生労働省も不思議がってました。なぜ、悪性脳腫瘍が治ったか。

 


 

私は彼に教えました。

「必ず主治医に漢方薬を飲んでいると話しなさい。

そうじゃないと、西洋薬を飲んでできたたくさんの副作用は、漢方薬のおかげで消えるのを、西洋医学の先生は間違えて治療が有効だと思います。

 

そうすると、もっとたくさんの患者さんに害を及ぼす。

 

あなたの自己中は、自分が死ぬのを怖がっています。

しかし、その自己中が他の人に害を及ぼします。」

 

彼は話を聞いても、目が大きくなったままぼっとしてました。

2.肺がんの咳、仰向けで寝れないなどが改善

金曜日に来た患者さん。

仰向けで寝れない。咳がひどい。溝の口周辺が硬くて痛い症状です。

 

その前日の木曜日、「十棗湯」 を1回飲ませて大下痢と吐いてから、今日再診に来ました。

 

状態は良好です。

仰向けで寝れるようになりました。

 

黄帝内経で言うのは、急則治其標、緩則治其本

「十棗湯」 は緊急救命用の為です。

だから、1包だけで十分。

 

肺水腫が治ったら、ほかの生薬で体調を整えば良い。

患者さんの回復はとても早くて、今日喜んでまたスポーツに行きました。

甘遂(かんずい):肺水腫(肺に水がたまる)のを治すときの劇薬

甘遂(かんずい):肺水腫(肺に水がたまる)のを治すときの劇薬

3.糖尿病の患者、視力が完全に回復した 

糖尿病の患者さん。

奥さんが看護師のあの人。

金曜日に再診に来て話したのは、「視力は完全に回復してます。」

 

彼の一番の趣味は釣り。

現在、彼は「釣り道具の糸が通る小さな穴まで見える」と言ってました。

 

彼は白内障で手術を受け、その後傷口が治らなくて6回も手術したけど、内出血は止まらなかったです。

今は中医学の治療を受けてから、目がよくなっただけではなく、糖尿病と高血圧までよくなりました。

 

彼の奥さんまで今は病院で、「中医学は素晴らしい!」と言ってるそうです。

 

読者の皆さん、一つ了解してほしい。

こちらの地元で西洋医学の先生、誰でも私の漢方薬がダメだと言ってません。

 

私が事実で証明してるから。

 

4. てんかんの女の子は改善している

土曜日。

西洋薬の成長ホルモン剤で癲癇(てんかん)になった女の子。再診に来ました。

 

先週、漢方薬を飲んでから、大下痢とたくさん吐いたそうです。

 

私は解釈しました。

「あなたが前回診察中にてんかんが発作して、救急のとき貴方の肺まで問題があることを分かりました。そして、漢方薬に関連する生薬を入れたのです。

 

中医学で言うと、"病在上則吐、病在下則下"

だから、あなたは飲んでから、大下痢と激しく吐いたのです。

てんかんがない患者さんが飲んだら、このような症状は出ません。」

 

女の子は私の話を聞いてから言いました。

「なるほど!だから、漢方薬を飲んでから、頭がハッキリしたかな。」

 


 

私も不思議でした。

彼女は今日話してるのは違う。

頭がハッキリして、言葉が多い。しかも論理的である。

 

彼女のお母さんは私に話してました。

前は、娘さんの脱毛処理をしないといけなかった。お尻周りの直径20センチくらいの範囲で。しかし、この1週間は毛がほとんど出てないから、処理も要らなくなった。

 

その代わり、尾てい骨周辺にちょっとだけ膿疱ができて、中から化膿液と毛がたくさん出たそうです。

 

彼女のお母さんは、自分の娘が良くなっていると確信してました。

 


 

このような癲癇(てんかん)は、人為的に作られたものです。

 

一人の中医師は、漢方薬の処方箋だけ覚えるだけではなく、診断方法習得も必要です。どんな不思議な病気でも、あなたを騙せない。

 

彼女は運が良かったです。

私の目の前で癲癇発作して。

病気の元がすぐ分かって、治療も簡単になったから。

 

5.手術後に腫瘍が、20倍の大きさまで腫れた喉がん 

喉癌の一人。

テキサス州から来た人。

火曜日から漢方薬を3日飲んで、今日再診に来ました。

 

最初の咳と、鼻水が喉に戻る症状は、なくなりました。

今は睡眠がとても良い。右側の腫瘍は、だいぶ柔らかくなっています。

 

最初、腫瘍は小さかったです。

しかし、西洋医学の手術後に、すぐ20倍の大きさになりました。

 

しかも、あちこち蔓延して、腫瘍がとても硬くなっている。

 

このような例、私はたくさん見てます。

手術しなかれば大きくならないのに、メスを入れたおかげで腫瘍のサイズは激変する。

 

6.造影CT検査で、死にそうになった台湾人 

一人の台湾の患者さん。

病院に行って胆嚢の造影CT検査 を受けてから、全身の黄疸で薄黒くなっている。脾臓が4倍の大きさに腫れ。腹水症。便秘。小便が出ない。

 

たった一つの検査を受けただけで、すでに死と生の堺に立っていました。

 

彼のお姉さん夫婦は私の友達だったので、救援の手を出すしかなかったです。そうじゃないと、私はこのような台湾人を診ません。

 

なぜなら、たくさんの台湾人は西洋医学を信じていて、治療がとても面倒くさいからです。

 

この人は漢方薬を1杯だけ飲んで、すぐ手足が暖かくなり、嘔吐と下痢、そして小便がたくさん出ました。

 

胃の中は45分くら沸騰してやっと収まったそうです。

その後、食欲が戻り、体力が回復。

しかし、彼は「こんな反応は正常ですか?」と聞いてきました。

 


 

良くなったかどうか、自分で知っているはず。

死ぬか生きるかの堺で、まだ漢方薬を飲んだ後の反応を疑っている。

 

西洋医学の治療で、脾臓が4倍の大きさに腫れたのを知っている。それなのに、また西洋医学の話を信じて、漢方薬は疑う。本当に疲れました!

 

私は忙しくて手が空かないのに、友達の弟を救うために、またたくさん解釈しないといけない。

 

このような腹水症は、とても治しやすいです。

唯一に難しいのは、手術後と抗癌剤使用後の腹水症。

 

理由は、結合組織の変化。

 

彼の胆嚢は、造影剤詰まっています。

だから、胆嚢を洗う時に嘔吐反応がある。

 

腹水症でお腹が大きいので、大小便が一緒に出てます。

 

この人は確実に救えます。

問題は彼の頭に植え付けられた、西洋医学の間違った知識の「毒素」。

 (最後は省略)