本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

要らない健康診断:病気が見つかった、だから何ができますか?(2018-03-08修正)

こんにちは。李哲です。

鍼灸専門学校のテストが終わったので、本日から通常更新をします。

 

今日は皆さんから何回もあった質問に答えようと思います。

 

健康診断はどう思いますか?

 

私の答えは、

「い~ら~な~い!」

 

 

1.健康かどうかは、自分自身で分かるはず。

思考能力がない機械に、診断してもらう必要もありません。

 

血液検査をしてやっと、「あ~あなた便秘ですね。」「下痢ですね。」「不眠症ですね。」が分かりますか?

 

CT.MRI検査でやっと、「あ~あなたは胸にシコリありますね。」などが分かりますか?

 

検査される前に、あなた自身でわかるはず。

 

万物の霊長として、

人間には感覚があります

人種と国境と関係なしで。

 

体調が良ければ、感覚は良い。

体調が崩れたら、すぐ感覚で分かります。

 

神様がくれたこの宝物を忘れて、いわゆる無脳な検査器械を信じる。

 

何時から人は、こんなにバカになったでしょう?

 

2.初期の癌を見つかった、だから何ですか?

 

健康診断をすると、「初期ガンとか見つけるからいいじゃないですか?」の方もいました。

 

私に言わせると、

がん細胞を見つけた。

 

So What?

だから何ですか?

がん細胞は誰でも持っています。

 

体内では毎日たくさんのがん細胞ができて、またがん細胞が死んでいます。

つまり、がん細胞は体内で必要な細胞


これは西洋医学の先生でも知っているものです。

 

3.癌が体に有害なのか、無害なのかを判断するのが大事!

 

癌細胞は誰でも持っているので、見つかったのは当たり前。

何をビクビクする必要がありますか?

 

臨床での問題は、がん細胞が見つかった。

そのがん細胞が、体のシステムに影響があるかないか?

これは西洋医学の盲点です。

 

つまり、がん.腫瘍が正常なシステムに影響があるかないか。

西洋医学では判断できません。

 

中医学は西洋医学と違って、この判断ができます。

それが6つの健康症状

 

中医学では、この6つの健康症状 さえあれば、がんは正常なシステムに影響がないと判断します。

 

あなたが120歳で死んだ時、あなたはでかいがん細胞.腫瘍など持っているはず。しかし、あなたはがんで死んだのではなくて老死。

 

現在の長生きした人の解剖データ。

必ず証明してくれるはずです。

残念なのは、こんなデータは日本で発表できない。

 

一旦発表すると、誰でもがん細胞を怖がらなくて、ある奴らの商売が減るから。

 

奴らの目標は、国民の服従.怯え.恐怖。

 

4.初期発見・初期治療が効果あるなら、なぜ癌(悪性新生物)で死ぬ人がどんどん増えるのか?

 

よく誰々の芸能人ががん治療で成功したといいますが、がんの手術で成功したと発表するのは、ほとんど切らなくてもいいのを切って治した発表するのではないか?と私は疑います。

 

西洋医学は科学的だと言うでしょう。

数値データを大事にしてるでしょう。

 

そんなに初期発見.初期治療が有効なら、なぜ癌(悪性新生物)で死ぬ人が年々増えているでしょうか?

 

以下の文部科学省の統計データです。

 

西洋医学のデータ


▲ 平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況より引用


日本の会社では、強制的に健康診断が行われています。

そして、いろんな診断基準が下がり気味で、病名も増えている。

 

その様々な工夫は、網の目を小さくするため。

「魚」がいっぱい取れるから。

 

しかし、覚醒して拒否して逃げる「魚」もいる。

今はまだ捕まえられた「魚」が多いけど、いずれか「魚たち」が反抗して網を破ると思います。