本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

「健康食品:酵素」について小論(2018-03-08修正)

 

酵素は何もの?

こんにちは。李哲です。

通院してる方から質問されたことあります。

「酵素はどうですか?」


おそらく他の方も酵素を信じて摂っているかも知れません。今日はこの酵素について話します。

 

酵素と言うのは、体内の化学反応を一瞬で終わらせるタンパク質の一種類。人間がいろんな肉を素早く消化できるのは、完全に酵素のお陰です。

 

人間であれば、誰でもたくさんの酵素を持っています。酵素がないと、ほぼすべての体内の化学反応ができないから死んでしまう。

 

酵素の源は、主に食物(野菜など)。

興味がある方は、以下の外部サイト記事をご覧ください。

摂り方について、いろんな意見がありますが、どれが本当かはご自身で判断してください。

oshiete.goo.ne.jp

 

以下は個人の拙い意見です。

参考になれば幸いです。

 

反対する理由1:酵素が働くのには条件が要る

酵素は確かに体にとても必要なもの。糖分と脂肪.タンパク質みたいに。

しかし、酵素が働くためには条件があります。

 

西洋医学の理論で言うと、

1.最適のPH値。

2.最適の温度。

 

多数の酵素はPH7くらいで、30度~40度で活発化すると言われています。(人間の酵素はもちろん、PH7.4くらいで、体温37度くらいが一番良い。)

 

貴方の体内環境が、以上の2つの条件を満たさない場合は、酵素をいくら飲んでも効きません。

 

身体に良いところか、逆にゴミ.毒素になります。

(身体に利用されてないのはみんな毒素)

 

普段から日常での禁止物 をたくさん摂っている方は、体内が酸化しているから酵素の働きは弱い。

 

あと、内臓が冷えて低体温症になるので、どんなに酵素たっぷりのジュースを飲んでも無駄です。低体温では体内の酵素が働かないから、毒素になるだけ。

 

酵素の良さを宣伝するだけで、働かせる為の厳しい条件付きの事は考えない。これは文章の断面から意味を取るのと同じ。

 

内臓を強化して、吸収を強化するのではなくて、外から供給するだけでは本末転倒の考え方ではないですか?

f:id:li-hari:20180425112611j:plain

内臓の強化が先ではなくて、外部からの補充だけするのは、本末転倒ではないですか?

反対する理由2:胃袋ではみんな再構築される

胃袋の胃酸はPH2くらいで、すごい強い酸です。どんなに体に良いと言われる食べ物が入っても、くちゃくちゃになります。その後、体が自力で吸収して、いろんな化学反応で体に必要な成分に変える。再構築されます。


貴方が何を食べても胃袋中ではゼロになる。ただのお粥みたいな状態になります。


体が吸収してから、やっとスタートになるわけ。酵素ジュースを飲んでも、胃袋に入ったら終わりです。胃酸はPH2の強酸なので、全部消えてしまう。

 

わざと酵素をとる、その意味がよく分からない。

 

f:id:li-hari:20180620130138j:plain

反対する理由3:サプリメントはダメ

市販の酵素はどんなものか知りませんが、もし有効成分を抽出して飲みやすくした錠剤だったら、サプリメントと変わらない毒です。

 

自然な食材だったら、体には栄養になる。

しかし、有効成分だけ抽出したら性質上で変わるので、毒だと言うのです。

 

体には確かにビタミン.酵素など必要だけど、外から入れるビタミン.酵素は性質上で違う。体内で自力で作った物じゃないとダメです。これは日常での禁止物 で何度も説明したことあります。

 

昔の人たちは、今みたいに食べ物が豊富でなくても、わざと酵素ジュースを飲まなくても、長生きした人はたくさんいます。

 

何を言いたいかをいうと、酵素はそんなに神経質に摂る必要はない。普通に食べるだけで必要充分です。

 

いつも栄養が足りない足りないと言ってる人は、それを売りたくて、売り付けたくて焦ってる奴ら。

 

昔はビタミンが足りないと宣伝して、ビタミン剤を売り付け。しかし、今は人工的ビタミン剤を飲むと心臓破損が起きるのデータがある。

 

今度は酵素.ビフィズス菌.青汁か?

何年後にその副作用が公表されたら、また違う成分を売り付けるだろう?

 

反対する理由4:低体温症・冷え症には要注意 

酵素ジュースなどの生物(刺し身.生野菜サラダなども含み)の摂取について、もう一つその害を話します。

 

寄生虫がたくさん増える。

だから、昔の人たちは生野菜.生肉は食べてない。

 

生野菜.生肉は消化するのには、とてもエネルギー(中医学でいう「気」)を使います。消化にエネルギーを使うから、体を守るエネルギーが減る。そして、内臓の温度が下がる(冷え症になる)と言えます。

 

体内の温度が下がると、寄生虫.ばい菌.がん細胞などが好む環境になる。

f:id:li-hari:20181226133054j:plain

野菜サラダも、たくさん食べると冷えるので要注意!野菜はなるべく火を通した方が良いです。

体内の温度が下がる、その著しい自覚症状は手足の冷え症。中医学ではこの時、心臓と小腸の温度がだいぶ下がっていると判断します。

 

中医学では手足の冷え症で体内温度をチェックしてますが、実際に目で確認しないと気が済まない.信じない方は、自分の肛門から温度計を小腸まで入れて測っても構わない。

 

最近のテレビ(世界のミステリー)で寄生虫の関連報道を見たけど、怖い話ばかりしないで欲しかった。

 

なぜある人は寄生虫が増殖して、他の人々は大丈夫か?その違いはなにか?


このような研究はしないで、脅かす.恐怖をばら撒くだけの研究は、なんの役にも立たない学問。