本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

右胸のしこりは2週間で治ったけど、生検した傷口の痛みだけ治らない。 漢方薬3日で止まった生理が来て、夜尿症も治った娘さん。

【※本記事は2020-05-05更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記を翻訳しました。中国語本文のリンク先は、11/01/2005

 

右胸のしこりは2週間で完全に治り、生検した傷口の痛みだけ治らない

 

11/01/2005、雨。

今日、再診察に来た患者さんが2人いました。

 

一人目は40代の女性。 

彼女の初診は10/18/2005。当時は右胸のしこりが腫れて痛くて来ました。2週間の漢方薬を飲んでから、今日また来たのです。

 

彼女が言うのは「右胸のしこりは全部消えました。しかし1箇所だけ痛いです。」

 

痛いところを指で指してもらったら、生検した傷口

彼女は西洋医学の生検を受けた事を、とても後悔してました。「今は完全に治ったはずなのに、生検した針の傷口だけ治らない!」と彼女はプンプンしてました。

 

www.li-hari.net

毎日頭がぼっとして集中力がなかったのは、漢方薬を飲んだ翌日から治った

 

彼女の友たちが二人目の患者さんです。

女性、46歳。

 

17歳からおかしい病気で、天気が熱くなると急に意識不明になり倒れる。西洋医学は未だに原因が分かっていません。

 

急に意識不明状態に陥る症状は、ほかのテレビ番組を見た感想文で書きました。以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

彼女の初診は10/12/2005。

彼女は漢方薬を飲んだ翌日から、いきなり倒れるのは治りました。

 

1週間飲んでから私に話したのは、「生きて30年、こんなに調子が良いのは初めてです。以前は毎日頭がぼっとして集中力がなかったけど、漢方薬を飲んで次の日からもう治りました。」

 

前回の治療内容は以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

一緒にきた彼女の娘さん、13歳。

漢方薬が飲めなくて効果が見られなかったです。

 

今日、再診察に来て彼女は自分の問題以外に、2つ話したいのがあるそうです。

漢方薬を3日飲んだだけで、止まった生理が来て、夜尿症も治った

 

一つは彼女の娘さん。漢方薬が飲めなくて、私が少し叱ったら家に帰って頑張って飲ませたそうです。3日飲んでから、娘さんのずっと止まった生理が再び来て、夜尿症も治っちゃいました。

 

彼女は喜んで学校に行って、皆に宣伝したそうです。「漢方薬は本当に不思議!みんなもう西洋薬は飲まないで!」

 

私が娘さんに処方したのは桂枝15g、芍薬15g、生姜2片、炙甘草15g、ナツメ10個、竜骨15g、牡蛎50g。娘さんは3日飲んで治りました。

 

f:id:li-hari:20180818185530p:plain

桂枝(けいし)の花。

 

これは経方の「桂枝加竜骨牡蛎湯」。

このような素早い効き目、経方じゃないとできません。

 

処方箋が正しい時、治らない病気はない!

 

生理が4ヶ月も来ないのを4日間の漢方薬で治った症例もあります。以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

西洋医学は原因不明だと言うけど、漢方薬治療で3人とも同時に治った

 

この3人、最初は別々の問題で来たけど、皆同時に治りました。皆さん、この3人を西洋医学に任せたら、何人のお医者さんが必要だと思いますか?

 

何人かのお医者さんが集まって、So what?彼女ら3人を治せますか?

 

西洋医学は未だに原因が分かってない。

しかし、こちらで3人ともすぐ治っています。

 

西洋医学は本当にダメダメ。

私の競争相手にもなれない。

例えば卵巣がん治療でも、漢方薬は西洋医学よりはるかに優れている。

 

www.li-hari.net

 

私は彼女たちを治す時、指1本しか使ってない。頭すら使っていません。毎日、このような患者さんばかりだと、私が認知症になりそう。頭を使ってないから。幸いにギタを練習してるから大丈夫そうです。

「2年前の夢の中で、私を見たことがある」という不思議な患者さん

 

彼女が2つ目に話したのは、2年前の夢の中で私をみた事があるそうです。でも、初診時に言わないで、今日教えてくれました。

 

最初、彼女の友たちが私を紹介した時に、彼女が「その先生はこんな顔?」と聞いたら、友たちはびっくりしたそうです。

 

彼女は私であることを知った時、まだ診察もしてないのに、自分の病気は必ず治ると分かっていたそうです。

 

彼女が言うのは、「この30年、体内に鍵がかけられてずっと閉じ込められた感じでした。しかし、1杯目の漢方薬を飲んだら、鍵が開けられて眩しい光が入り、たくさんの人が光の周りにいます。まるで私を守っているように。」

 

「30年も閉じ込められたのに、解放されてとても嬉しい!」と彼女は喜んでました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190521/20190521142356.jpg

 

皆さん、これはいったいどういう事ですか?

金髪碧眼の美女が夢のなかで、ジジイの私を見たことがあると言います。

 

私は診療所で、たくさんの奇人異事を経験してました。将来、もし機会があれば、本にして皆さんにご紹介したいと思います。

 

今日のこと、何が起きたか、さっぱり分かりません。分かる人はぜひ教えて欲しいです。