本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】肝硬変の腹水症。心臓肥大、高血圧、不眠症、倦怠感。乳がんなどの中医学治療(2018-03-07修正)

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の治療日記の翻訳文です。


中国語本文のリンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/11-25-05.htm 

 

翻訳文

11/25/2005。

女性、55歳。

プエルトリコ人。

肝硬変で腹水症になり、10日前に診察に来ました。今日は再診。

 

彼女の話では、腹水がだいぶ引いた。

食欲は良い。

睡眠も良くなった。

 

体力が回復して、手足は温かい。

 

処方箋には生のトリカブト5銭も使いました。

中国の25gくらいに相当します。

 

それ以外に、4銭の生の硫黄。

 

患者さんは漢方薬飲んでから、大量の小便が出て、全身から汗かいて、全身の黄疸が消えました。

 

ウエストとすごく痩せました。

 

脈診で本来の弦急脈から、胃気がある脈になりました。

 

彼女は喜んで「ありがとう!」と言ってました。

 

今度ご主人と一緒に帰国するので、今日もう1回診察に来たのです。

 

彼女は漢方薬がこんなに効くとは想像もしてなかったそうです。

 

そして、彼女の国:プエルトリコの流れてる昔話。

『中医学の先生が無理だと言った時は、本当に治せない。』を思い出したそうです。

 

今日、もう一人の女性。

58歳。

 

サウスカロライナ州の人。

心臓肥大.高血圧で来ました。

 

主な症状は、不眠症。寒がりで手足は氷みたいに冷たい。過度の肥満症。倦怠感。食欲がない。

 

このような病気、もともと治しやすいです。

 

しかし、彼女は来る前にすでに心臓病の手術を受けて、人工弁膜に変えてます。

 

それ以外に、ネズミを殺す血をサラサラにする薬.血圧を下げる薬.血糖値を下げる薬などを何年も飲んでました。

 

その結果、手足はどんどん冷たくなっている。

体の芯はどんどん寒くなっている。

体力が一直線で落ちてる。

記憶力がなくなっている。

 

増えるのは体重だけ。


本来ならとても治しやすい心臓病。

西洋医学の治療(手術)後に西洋薬を何年も飲んで、結果はいつ死ぬかを待っている状態です。

 

私が脈診したら、細くて小さてく無力な脈でした。

 

これは脈診と症状がピッタリ合う事。一番治しやすいチャンスです。

 

こんな時期に治療に来たのは、運が良いとしか言えません。

 

私の最初の処方箋には、桂枝5銭(25g)、加工したトリカブト5銭(25g)など。

 

私は彼女に教えました。

「西洋薬であろう、漢方薬であろう、飲んだあとにどんどん冷える感じだったら、効果がないことです。すぐ止めてください。」

 

命が大事でしょう?

誰かを信じることが大事ですか?

 

もし私の漢方薬を飲んでも、どんどん冷える感じだったらすぐ止めてください。

 

身体の自覚症状が、無効であることを証明しているから。

 

血液中の塊は、寒すぎて出来るもの。

西洋医学は寒熱の概念がないから、貴方に血をサラサラにする薬を上げてます。

 

しかし、血をサラサラにする薬は血管を壊すので、最後貴方は脳出血か大動脈解離で死にます。

 

私の説明を聞いて、彼女は喜んで帰りました。

 

私の説明だけで正しい医学に出会って嬉しくなり、すでに足が暖かくなったそうです。

 

私の主な処方箋は、診療所で使っている既にパッケージになっている完成品。

 

この漢方薬で、どの位の心臓病患者さんを治したか分かりません。

女性一人。48歳。

2年前から原因不明でお腹が張る。

 

西洋医学はすべての検査をしたけど、何が原因か分かってません。

 

利尿剤を飲ませても、少ししか尿が出ません。

 

2年経った今、彼女のウエストは120寸になり、下半身はむくみで立つことすらできません。

 

パッと見た感じは、三つ子を妊娠したみたいにお腹が大きいです。

 

私は既に写真を撮って、今後の比較にしようとしてます。

 

顔の気色はまだ良い。

問診で分かったのは、食欲良い、お腹が空くのが分かる。

小便の出も良い。

 

去年までは座ったまま寝るしかなかったそうです。

 

彼女が立てない主な理由は、お腹が張りすぎて非常に重い。

立ち上がる時に、腰まで痛くなるそうです。

 

脈診をしたら、寸脈は数。でも小さい。

尺脈は数。でも、有力。

これは、覆脈と言います。

 

下焦に詰まりが酷くて、陽気が臓器の中に入れないからできる脈。

 

西洋医学の言葉で言うと、子宮積水。

 

子宮の伸展力は非常に強いので、西洋医学は水が貯まっていることしか分からなくて、根本的の原因が子宮にあるのは分かってません。

 

この時使うのは、「大黄甘遂湯」。

私は1日分だけ渡しました。

 

それ以外に1週間分の増量した「防己黄耆湯」。もちろん、本来の組み合わせではなくて、少し変更してます。

 

彼女は化学療法などしてないから、とても治しやすい。

 

私が一番憎んでいるのは、化学療法みたいに効果もなくて、漢方薬の治療の邪魔になって、重症の患者さんが救えないこと。

 

前回、私が診た女性一人、乳がん。

西洋医学の抗癌剤治療を32クールもやりました。

 

最後は効果がなくて、こちらに来たのです。

 

当時、彼女も腹水症になってました。

しかし、私はどの位の治療ができるでしょうか?

 

西洋医学の介入治療がなければ、私の治療はいつも簡単です。

 

最後に書いた患者さんが来た時、まだ食欲が良くて目に力がありました。だから、治しやすい。

 

もし食欲がなくなって、目に力がなければ、私も救えません。

 

民衆の皆さん、目覚めてください。

西洋医学の火海に飛び込まないで。

 

自分の命で自分の覚醒を貰いたいですか?

 

貴方が目覚めた時、貴方はすでに霊安室にいます。

 

今日からしばらく、私は修行に入ります。

静かに黄帝内経を考えたいです。

それ以外に、【左伝】.【史記】.【周易】などの古書を復習。自分を充実させようとします。

 

しばらくの間、皆さんに面白い治療日記とニュース評論を書くことができません。

 

読者の皆さん、もし叱るべきの間違った医学理論があったら、とりあえず記録してあとで送ってください。

 

私が修行終わって出てきた時、まとめて片付けます。

 

貴方たちは彼らを怒らせなくて良い。

私が代わりに叱ります。

 

害しか医学理論は、絶対に始末しないとダメ。