本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

病院隣に建てるマンション:病院に近ければ、健康が保証されるのか?(2019-04-16修正)

こんばんは。李哲です。

今日はテレビでみたニュースを話します。

 

新築マンションを売る為に、わざと大きい病院の近くに作ったのがありました。

 

利便性としてマンションの住民にはメリットあるけど、一つの事を忘れないでほしい。

 

病院は病気を治してくれる所か?

 

言葉が悪いけど、

病院は病気を作り出す所。

墓地である。

 

病院が近くて便利だなと思う貴方は、病気になる日も遠くはない。

貴方がいくら運動したり食事に気をつけたりしても、西洋薬を1週間飲めば、全て台無しになる。

 

病院は堂々な門と素晴らしい肩書きがあるけど、後ろの霊安室は皆さん見てますか?

 

また、病院にしかない西洋薬の使いすぎて生まれた「薬剤耐性菌」、「スーパーウィルス」。感染されたら抗生物質も効かないので、死ぬしかない。

 

(よくテレビで有名人が肺炎で亡くなったと報道してますが、その肺炎の原因が薬に耐えてるスーパー細菌.ウィルス。)

 

そして、病院にしかない輸血汚染。

無料でいろんな肝炎.エイズなども貰える。

 

作ったマンションは設備が最高かも知れません。

病院の近くを選んで作ったのも間違いはない。

 

唯一残念なのは、選択した病院が落とし穴であること。

 

もし自然療法の「病院」だったら、私も必死に応募します。

 

マンション

 

昔話ですが、私が小さい時、徒歩20秒の所に中医学の爺ちゃん先生が住んでいました。

 

近いから子供が急に風邪を引いても、すぐ診てもらえる。

夜中に急に腹痛があっても、すぐ診てもらえました。

 

爺ちゃん先生は全部は治せなかったけど、少なくとも鍼、漢方薬の治療だったので、副作用なしで治療効果は高かったです。

 

今思い出したら、当時は本当に恩恵を受けてました。

 

このような爺ちゃん先生は、中国の田舎にまだいます。

とても少ないですが、いつかは増えてくるでしょう。