本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

赤ちゃんの夜泣きの原因と解決策(2019-02-09更新)

こんにちは。李哲です。

今日は新生児の夜泣きに関して書きたいと思います。

 

赤ちゃんは生まれたばかりで話せない。

お腹が痛いとか、言葉で表現できません。

 

でも、これは赤ちゃんが周囲に訴えるやり方がないわけではない。

赤ちゃんは泣くことで、訴えるのです。

 

たくさんの若いお母さんは、赤ちゃんの夜泣きが止まなくて、よく病院に連れて行きます。

 

その前に、常識で考えてください。

赤ちゃんの意思を最も分かるのは、親のあなたです。

病院の先生ではない。

 

病院の血液検査.CT.MRI?

そんなもので診断できると思いますか?

 

じゃ~今度、あなたが腰痛で診察に行った時、腰が痛いとか何も話さないでください。

先生は血液検査.CTだけで、「うん~貴方は腰痛ですね。」「偏頭痛ですね。」と診断してましたか?

 

血液検査.CT.MRIだけでは、診断ができません。

 

言葉が悪いけど、

あんな機械はクソ役にも立たない。

 


 

赤ちゃんの夜泣きの原因は何か。

なぜ李さんは分かると言うのか?

 

このブログで何回も言ってますが、先に常識で考えます。STAP細胞など、難しい医学理論は考えない。

 

  1. すごくお腹空いたら眠れますか?
  2. お腹が痛かったら眠れますか?
  3. まずい食事をして、胃がムカムカした時、眠れますか?
  4. 手足がキンキン冷えた時、眠れますか?

 

大人でも以上の条件では、よく眠れません。

赤ちゃんなら、なおさら眠れないです。

 

f:id:li-hari:20180615171241j:plain 

 

赤ちゃんの夜泣きは、まさか「情緒不安定症候群.社会適応障害など、ストレスから来る病気です!」と診断する先生がいないでしょう?

 

これは「大物先生」なので、よ~~~く診てもらったほうが良いですよ。

 


 


赤ちゃんは生まれたばかりで、食事からくる汚染は少ないです。

だから、お腹が痛いのは、外因性が多いです。冷風.冷気に当たったり。

 

赤ちゃんのお尻を出してもいいけど、お腹だけはちゃんと包む。中国にはこのような、昔ながらの教訓があります。


赤ちゃんの食事は、ほとんど母乳。
(今は昔と違って、ミルクなどあります。)

 

母乳で育てるとき、例え話ですが、母乳がまずかったら?

 

お母さんの食べ物がめちゃくちゃ(日常での禁止物 )だと、出てる母乳の味もめちゃくちゃのはず。

 

それを赤ちゃんが飲んで、お腹が痛くならないですかね?

まずいかどうかは、お母さんのあなたが飲んでみれば分かるでしょう。

 

美味しい母乳と食事の関係は、以下の記事で探討したことあります。 

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

乳をマッサージで出すゴッドハンド:平田喜代美先生のザ.ベストハウス番組を見て

 


 

赤ちゃんの手足がキンキン冷えてるのは、現代医療(西洋医学)の”恩恵”が大きいです。

 

  • 母が妊娠する前から、いろんな西洋薬を与える
  • 病院で出産する場合は、帝王切開をすすめて、鎮痛促進剤など西洋薬をバンバン使う
  • 赤ちゃんが生まれると、すぐワクチンを接種する

 

こんな状況で、健康な赤ちゃんでいられるのが難しい。

西洋薬.ワクチンのおかげで、昔はなかった乳児白血病先天性心臓病悪性小児脳腫瘍などが現れています。

 

赤ちゃんの体調、一番分かりやすいのが、手足の温度。

 

手足が暖かければ、夜泣きと尿漏れはほとんどしない。

手足が冷たくなったら、特に要注意!

 

親のあなたは、一番近くにいる、そして分かる”お医者さん”です。

 


 

夜泣きも尿漏れも、何でも以下の方法で良いです。
美味しい母乳を与えて、適当に足裏を揉んで、免疫システムを刺激してあげる。

 

赤ちゃんの免疫力は大人と違って強いです。

なぜなら、幼い新生命を守るために、免疫力がフル回転してるから。

 

あと、大人みたいにゴミをいっぱい食べてないから、体内の毒素が少ない。


風邪を引いてもゲロっと治るし、転んでも簡単に骨折しません。


赤ちゃんは免疫力が強いので、治すのにはそんなに時間がかからない。

足もみと自然な母乳で、ほとんどの病気が治ります。

 

赤ちゃんの調子がよくなっているかどうかは、聞く必要もありません。

 

赤ちゃんの手足が暖かい。

夜泣きしない。

よく母乳を食べてよく寝てれば、オッケーです。


小児科の先生に診てもらう?

 

クソ役にも立たない専門家。

病院に行く時間があったら、家で赤ちゃんの足を揉んだほうが良い!