本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

西洋薬の副作用からくる前立腺肥大。高血圧症。夜間頻尿。不眠症。不整脈(2019-01-22更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

中国語本文のリンク先は、

西醫製造出的疾病案例

まえがき:前立腺とPSA値は、特に関連性がない

冒頭に私の拙い意見を書きますが、前立腺検査の値(通常PSAと呼ぶ。定めてる正常値は4以下)は信じないでください。

 

PSA値が下がっても、自覚症状は良くならない。腫瘍も小さくならない。これが明らかな証拠です。

 

ネットで見たPSA値に関する客観的な記事があったので、参考にしてください。

⬇️⬇️⬇️

PSA検査に翻弄されないために知っておくべきこと

 

あと、子宮と卵巣の全摘出術をしたとして、子宮がん.卵巣がんにならないと勘違いしないで。子宮卵巣がなくても子宮がん.卵巣がんになります。

 

何故かというと、体内環境が変わってないから。 

1.西洋薬を飲み過ぎて、「前立腺がんの疑いがある」と言われた患者 

01/26/2006,晴。

黒人男性、1932年生まれ。

初診の時、患者さんが話したのは、前立腺に問題がある。PSA値は14。

 

主な自覚症状は、

  • 両足は氷みたいに冷たい
  • 夜間の頻尿
  • 食欲不振。
    心臓病を治す西洋薬を飲み始めてから、食欲がなくなったそうです
  • 睡眠の質はとても悪い
  • 脈診したら不整脈

 

彼はとても不安でした。

何故かというと、西洋医学の先生に言われたのは、「生検をして、もし前立腺癌だったら冷凍法で前立腺癌を殺します。その後は一生オムツ生活を送らないといけない。しかも、がん細胞がすでに拡散してないとは限らないです。」

 

f:id:li-hari:20181220161731j:plain

2.高血圧症の薬は心弁膜症を起こす、心弁膜症の薬の副作用は不整脈 

私は彼に聞いてみました。

「飲んでる西洋薬は何のためですか?」

彼は5年前に高血圧症だと診断され、ずっと高血圧の薬を飲んでいたそうです。

 

そして1年後、急に心臓がドキドキして検査に行ったら、今度は心臓弁膜症だと言われ弁膜症手術をしないといけないと言われました。

 

彼は手術が嫌で、続けて心臓弁膜症を治す薬を飲みはじめ。

飲んで1年後、彼は頻尿になり、検査に行ったら今度は前立腺肥大だと言われ、前立腺肥大を治す薬を飲んできました。

 

先週、検査に行ったらPSA値が高すぎて、前立腺癌の疑いがあると言われたのです。

 

彼は本気でビビりました。

彼の友たち、何人か私の診療所に来たことあります。だから、彼は助けを求めに来たのです。

 


 

この患者さん、5年前から1年間の高血圧症を治す薬を飲みました。

このような血圧を下げる薬の副作用は、心臓弁膜症を引き起こすこと。

 

心臓弁膜症だと診断されてから、彼は手術が嫌で薬を飲みました。しかし、その副作用は不整脈。

 

心臓がどんどん壊れていくので、たくさんの尿が溜まり、前立腺肥大になる。時間が経つことによって、前立腺癌になったのです。

 

彼が飲んでいるいろんなビタミン剤は、火に油を注ぐやり方。がん細胞が急激に育ちます。

 


 

「人紀」クラスの生徒さんはみんな知ってるでしょう。

私は患者さんの手を0.5秒握るだけで、前立腺癌の診断ができること。

 

黒人男性の手を握って、私はすぐ答えました。

あなたは前立腺癌ではありません。生検も要らない。今日からすべてのビタミン剤を止めてください。あなたの心臓さえよく治せば、PSA値は自然に下ります。なんの難しいこともありません」

 

トリカブトが使えない中医師は、この病気を治せない。

 

彼は西洋薬の副作用で、前立腺肥大などになっています。

このまま西洋医学の治療を受けたら、彼は残りの人生をオムツ生活を送らないといけない。死ぬ日まで。

 

f:id:li-hari:20190104103131j:plain

西洋医学の治療後は、死ぬ日までオムツの生活を送る

3.治せば治すほど、病気が増える西洋医学

このようにもともと健康な人が、健診がきっかけでクスリ漬けの人生になり、楽しく生活したことがない。西洋薬を飲めば飲むほど、病気が増えてます。

 

今は心臓を開けて弁膜症手術までしないといけない。もともとなかった前立腺肥大もサービスで貰った。

 

本当にひどい西洋医学!

 


 

彼が西洋薬を信じた結果は、全身のトラブル、そして早死。

これは 私が西洋医学の尻ふきする標準的な治療例です。

 

西洋医学はベビみたいに毎日あちこちに尿漏れして、大便をする。中医学はお母さんみたいに毎日尻ふきをしないといけない。

 

本当にムカツクな…

 

今までたくさんの男性が、前立腺摘出手術を受けてます。手術さえすれば、PSA値がゼロになると思ってます。

 

しかし現実は? 

PSA値は前立腺がなくても上がる。

患者さんは最後に前立腺癌で死んでいます。

 

同じように、たくさんの女性は子宮.卵巣の全摘手術をしている。

しかし、最後は子宮がん.卵巣がんで死ぬ人はいます。

 


 

全世界の西洋薬会社は、毎日みんなが病気になることを祈っています。そうじゃないと儲からないから。

 

彼らが作り出した西洋薬の副作用は、本来の治療効果よりもひどい。

みんなが健康に過ごしたら、彼らは儲けがない。だから、彼らは西洋医学の先生を買収して、西洋医学を宣伝している。

 

患者さんは先生を信じているから、間接的に西洋薬を信じるようになっています。

 

この悪循環で害を受けるのは、患者さん。

お金払って健康を損ない、早死になる。

 

無知の人たち。

目覚めてください。

 

中医学こそ病気を治す医学です!