本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

お父さんの糖尿病、私が必ず治してあげる!(5)(2018-02-19修正)

こんにちは。李哲です。

今日は最後の連載記事です。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

家族の健康問題はまだ全部解決できてないけど、少なくともお父さんの糖尿病は完治になっている。

 

これからはお母さんの難病を解決…

 

足ツボ.整体でも長期間の施術で、坐骨神経痛とか高血圧症とか治せます。ただし、国内にいないので、漢方に頼るしかない。

 

中国は中医師がたくさんいるのではないか?と不思議だと思う人がいるかも知れません。

 

確かに。

たくさんの中医師がいます。

 

しかし、正しい中医学を習った先生は小人数。

 

大多数の中医学の先生は、手術しなさい!抗癌剤やりなさい!と言います。

 

中国だから、みんな漢方薬で治している。と勘違いしないでください。

 

西洋薬の方が圧倒的に普及されて、庶民は病気になったら西洋医学の病院に行くのが当たり前だと思っています。

 

残念な結果ですが、西洋医学の知識は工場の製品みたいに、容易にコピーできるので普及しやすい。

 

10何年前、大学進学の時、中医学の医学部を選択して変人扱いにされ。卒業した後は、正しい中医学知識を持ってなくて、なんの病気も治療できなかった。

 

とても恥ずかしかった。

 

しかし、今は昔と違う。

少なくとも正しい道を歩んでいる。

 

まだまだ拙い者だけど、これからは親の健康を私が守ってあげたいです。

 

元気に長生きさせたい。

病気で死ぬことはないように。

 

親はもちろん、ほかの患者さんにもいい治療ができれば!と常に思います。

親戚のおじさんの話で、もう一つ思い出したけど、そのおじさんは高血圧症(200近くある)です。

 

西洋薬を飲んでないけど、誰よりも元気に活動しています。


市街のおばあさんたちには、ダンスが旨い小デブちゃんだと言われてます。


ちなみに私のお父さん。

高血圧症。

血圧は200。


前は血圧を下げる西洋薬を飲んだけど、今は何も飲んでません。


通っている患者さんから聞いたのは、何十年前の日本でも標準血圧が180だったそうです。


いつの間にか140まで下がったでしょう。

まあ、下げれば患者さんも増えるから。

 

以上の例をあげるのは、皆さんに理解してもらいたいからです。

 

糖尿病、高血圧症は怖い病気ではない。

死ぬまで飲む西洋薬も要りません。

 

体は自然に高血圧症、高血糖症に慣れるから、わざわざ下げるほうが危ない。

 

生活習慣さえ見なおせば、他の辛い症状は中医学で治せます。

 

(おわり)