本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

もうすぐ死ぬと思った心不全患者、睡眠が良くなり体力も回復した

【※本記事は2019-05-18更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

肝硬変が良くなり、肝臓移植術も要らなくなった患者。腎不全が著しく改善した2人の患者。もうすぐ死ぬと思った心不全、不眠症、倦怠感がある患者の治療内容です。

 

中国語本文のリンク先は、

忙碌中的喜悅

 

肝臓移植術も要らなくなった肝硬変

10/13/2006、晴れ。

毎日忙しい診療所の仕事で疲れました。

医師を辞めたい時もあります。

 

今日、2回しか生きるチャンスがない肝硬変.腹水症の患者さんがまた来ました。

 

彼が話したのは、元の主治医のところに行って、再検査したそうです。

 

そしたら、主治医がいうのは、

「あなたの肝臓はとても良い。

もう肝臓移植手術なんか要りません。」

 

彼の主治医は彼の肝硬変が悪化して、2回に腹水症になったのを救ってきたのを見てます。なのに中医学のおかげだと認めない。

 

おそらく危機感があったでしょう。

みんな肝臓移植手術を止めると、主治医は閉店するしかないから。

 

私はもう1回、彼を検査して見ました。

  • 両足のむくみは全部消え
  • 体重は元の165パウンドに戻り
  • 顔色良い
  • 食欲も良い
  • 小便の色は薄い黄色
  • 両足は温かい

 

現在、彼はまだ粉薬を飲んでいます。

なぜなら、おへその周りにまだ固いしこりがあって、たまに水の音が聞こえるからです。

 

彼の病気の根本は、まだ完全に消えてない。

完全に治るまで、しばらく粉薬を飲む必要があります。

 

私は読者の皆さんと約束します。

彼の主治医がある日、同じ病気になったら必ずここに来ると思う。

 

何故かと言うと、西洋医学では肝硬変を治せないのを、主治医も知っているから。

 

腎不全患者、1週間で何年もなかった朝たちが復活


一人、オレゴン州から来た腎不全患者さん。

 

1週間の漢方薬治療を受けて、彼が言うのは

「今朝朝たちで起きました。

もう何年も朝たちがなかったです。

同時に漢方薬飲んだあと、汗をかいてとても気持ちよかったです。

自信がついたので、続けて治療を受けます!」

と言ってました。

 

肝硬変患者さんが来た時、この腎不全患者さんはちょうど隣の部屋で、鍼灸治療を受けていました。

 

腎不全患者さんは、もちろん肝硬変患者さんの話が聴こえています。

 

腎不全患者さんは、台湾から来た華僑です。

彼は中医学の凄さに拍手してました。

 

私は言ったことがあります。

アメリカに来たのは、中国のすごさを宣伝するため。

 

台湾の西洋医学の先生は、中医学のボロクソ言う事で楽しんでいる。

私はアメリカで、西洋医学のボロクソを言うことで楽しんでいます。

 

So What!!!

ダメな奴はダメ。

 

皆さん、西洋医学の先生に質問して下さい。

「腎不全を治せる西洋薬があるのか?」

 

答えは、ありません。

 

逆にたくさんの西洋薬で腎不全になり、人工透析をするしかない。

しかし、このバカヤロウ医師は、無理やり漢方薬のせいで腎不全になると言います。

 

彼らは西洋薬で腎不全にさせたあと、漢方薬の副作用だと言って、漢方薬の治療を阻止しています。

 

かわいそうなのは患者さん。

たくさんの治療代を払って、たくさんの病気を貰う。

 

弄ばれているのに、知らない。

感謝までしている。

本当に愚かな者。

 

私がアメリカで中医学の凄さを宣伝するとき、後ろで私を打撃するのはちょうど中国人であります。

 

足のむくみが消えて、体力も回復した腎不全患者

 

午後、もう一人の腎不全患者さんが再診に来ました。

 

  • 両足の浮腫は徐々に消えて
  • 朝は朝たちもある
  • 体力は徐々に回復
  • 気持ちまで晴れてきた

 

彼はもうすぐニューヨークに戻るそうです。

 

彼の腎不全は西洋薬の傑作。

最初は風邪を引いて、ステロイド剤を飲んだら、人工透析の手前になりました。

 

彼は賢くて、途中で間違いを感じて、すぐ中医学の治療を受けに来たのです。

 

じゃなかったら、彼は37歳の未婚の男性。

人工透析を受けて、何年後に死ぬ。

 

これは、どんな人生ですか?

 

彼が会ったのは私。

私は必ず彼を救ってきます。

 

もし台湾の西洋医学の先生に会ったら、彼は必ず死ぬ。

 

台湾の西洋医学の先生よ。

あなた達は治せますか?

治せると言うなら、次回から紹介してあげます。

 

でも、治せないと認めるなら、中医学の治療に譲って。治療に介入しないで下さい。

 

患者さんを殺したのは、まだ足りないですか?

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180623/20180623195313.png?1529751220

 

自分はもうすぐ死ぬと思った心不全・不眠症の患者、劇的に改善

 

昨日、ディズニーランドの偉い幹部。また再診に来ました。

彼女は漢方薬を飲んだのは3週間。

 

来た原因は心不全、不眠症、取れない倦怠感。

 

彼女は来た時、とても喜んでました。

 

昨日、5人の同僚が同時に言ったのは、「あなたはきっとなんかの仙丹を食べている。顔色がこんなに良くなっているのが信じられない。」

 

彼女は涙目で、私と話してました。

「自分はもうすぐ死ぬと思いました。

しかし、子供は6歳と4歳で、まだ小さい。」

 

彼女は子供が成人になるのを、見たかったそうです。

 

病気になってから彼女は生きる希望を失ったけど、漢方薬を飲んでから睡眠も良くなり、体力は回復して子供と一緒に遊びにも行けるようになりました。

 

彼女は残りの人生で、中医学の素晴らしさを宣伝すると誓ってました。

 

このような感想、私はよく聞きます。

 

この時、私は医師を務めて良かったと思います。

患者さんの役に立ったから。

 

西洋医学の先生は毎日患者さんを弄って、儲けばかり考えています。

 

将来、人紀クラスの生徒さんは、私のレベルを超えるはず。

私はあなた達に自信があります。

 

おわりに

 

台湾の心臓病の先生よ、心臓移植手術しか知らない、アスピリンで心臓病予防することしか知らないなら、患者さんを手放して中医学の治療を薦めて下さい。

 

そうすると患者さんの生活の質は良くなります。

もう患者さんを地獄に落とさないで。

 

アスピリンの副作用は、脳出血とすい臓がん。

皆さんは周りの人に教えて下さい。


中医学を信じないバカは、どうぞ西洋医学の心臓移植.肝臓移植.腎臓移植など受けて。

 

あなた達を祝福します。

信仰の為に死ぬのも幸せだから。