本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

リウマチ、関節痛。すい臓がん、黄疸、便秘、食欲が無い、両足は氷みたいに冷たいなどの中医学治療(2019-02-05更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

中国語本文のリンク先は、

風濕關節炎與胰臟癌

 

 

1.生薬の「烏頭」(うず)で、リウマチ関節痛が1週間で劇的改善

10/30/2006、晴れ。

先週の金曜日、一人の女性が来ました。

白人、52歳。

 

診察に来た理由は、強烈な関節痛。

当時、彼女の右手首関節は腫れ上がって、指関節はこわばっていて痛い。

そして、両足のくるぶしも腫れ上がって、膝関節痛もある。

 

彼女は痛すぎて泣いてました。

 

私は彼女に話しました。

「安心して下さい。このような痛みは、中医学の治療で簡単です。」

 

私は彼女に鍼灸をして、その後に診療所で使う錠剤薬を渡しました。

 


 

今日は2回目の診察。

彼女は診察室に入って、喜んで私に話しました。

「痛みがだいぶなくなり、腫れも消えてます。」

 

彼女は会社で同僚たちに見せたら、みんな漢方薬の効果にびっくりしたそうです。

 

彼女は携帯の写真を1枚見せてくれました。

彼女は私の助言とおり、すべての健康保険をキャンセルし、余ったお金でBMWスポーツカーを買ったそうです。

 

そして、彼女はもう一つ教えてくれました。

もともと西洋医学の先生は、彼女にFDA未承認薬を処方していた。

 

関節リウマチ専用の薬だそうです。

1回の注射は、520ドル

 

しかし、この薬は注射して効果がないだけではなくて、彼女は全身が辛くなった。便秘、不眠症にもなりました。

 


 

前回、私は彼女に話しました。

「この漢方薬は我々中国で1800年使われています。今でも有効な処方箋です。」

 

読者の皆さん、私が使った烏頭桂枝湯(うとうけいしとう) の中の烏頭を見て下さい。

 

西洋医学で烏頭が有毒物質だと言いますが、生で使うともちろん有毒です。

しかし、私は生の烏頭は使ってない。

 

烏頭加工の仕方は、神農本草経著作で説明してます。 

正しい加工の仕方があれば、関節リウマチには著しい効果があり、しかも副作用がない。

 

2.黄疸、便秘、食欲が無い、両足は氷みたいに冷たい膵臓がん患者

お昼ごろ、ベトナム系アメリカ人が来ました。

55歳、男。

 

8月にすい臓がんだと診断されてます。

現在は、モルヒネで痛みを抑えているそうです。

 

症状は

  • 全身の黄疸
  • 便秘
  • 食欲が無い
  • 両足は氷みたいに冷たい
  • 体はとても熱い
  • 舌診では苔鮮やか黄色、厚湿
  • 脈診では洪緩、重按では脈が無い
  • お腹は痛くて、触ることすらできない
  • 水が怖くて飲めない。飲むとお腹が破裂しそうに張れるから

 

これは脾臓の陰実です。

(李哲 解釈:陰実と言うのは、現代用語の癌.腫瘍です)

 

私は彼に聞きました。

「普段好きな飲物は何ですか?」

 

隣の息子さんが代わりに答えました。

「コーヒーと甘いものが大好きです。」

 

西洋医学は病気の原因が分からない。

だから、病気になってから、誰も「コーヒーをやめて下さい」と言ってない。そして、病気はどんどん進行するのです。

 

彼の息子さんは隣で急に質問してきました。

「私のお父さん、漢方薬をどのくらい飲めば良くなると思いますか?」

 

私はこの質問にぶち切れて、ボロクソで言い返しました。bullshit だと言いました。

 

「あなたのお父さんは、モルヒネをいつまで飲めばいいですか?死ぬ直前まで飲むでしょう?

 

なんで西洋医学の先生には聞かないですか?モルヒネはいつまで飲めばいいか?

 

モルヒネは死ぬまで飲んでも文句なし。

漢方薬はまだ飲み始めてもないのに、いつまで飲めばいいか?と質問する。

 

これは明らかに差別。

中医学を差別するやつは、絶対許せない!」

 

ボロクソ言って気が済むまで。

 


 

診察に来る人には警告します。

少しでも中医学を差別するのがあったら、絶対ボロクソ言って、メンツがないようにする。あなたが恥ずかしくて、すぐにでも地面に穴を空けて入りたがるようにする!

 

中医学の治療をバカだと思ったら試してみ。

絶対許せないから。

 

患者さんは私のボロクソで泣いてました。 

患者さんの奥さんは隣で、「私は漢方薬を信じています。もう漢方薬を飲んで15年もあります」と延々と解釈してました。

 

私はこの一生、話が延々と長い人が大嫌い。

だから、奥さんには黙らせてもらいました。

 


 

すい臓がんは、確実にコーヒーと甘いものが原因です。

 

致命的なすい臓がんは死ぬのがほとんど。

病気の発展はとても早いです。

 

たくさんの人はすい臓がんで死んでいます。

人工的な砂糖が、その主な原因。

 

読者の皆さん、人工的な砂糖とコーヒーからは遠く離れて下さい。

 

そうすると、あなたはすい臓がんにはなりません。

 


 

私の忠告を聞かない人は、どうぞたくさんコーヒー飲んで、甘いものを食べて下さい。いつかすい臓がんになった時、私の話が正しいのが証明されます。

 

もちろん、あなたは自分の命で私の話が正しいのを証明したいなら、私はあなたの選択肢を尊重する。

 

すい臓がんの処方箋は保留します。

 

西洋医学の製薬会社がまた特許をとったり、韓国人に持った行かれて世界遺産の申請にならないように。

 

3.死亡の顔色が変わってきた患者さん

先週、顔に死亡の色が出ている患者さん、今日また診察に来ました。

 

顔色は良くなっている。

赤い色はだいぶなくなり、少しのピンク色が残っていました。

ほっぺの黒い色も、だいぶなくなっている。

 

西洋医学の先生は、彼にネズミを殺す薬とアスピリンで、血をサラサラにするつもりでした。彼の奥さんは西洋医学の先生なので、極力反対して飲んでない。以上の薬を飲んだら、彼が脳出血で死ぬことを知っているから。

 


 

この前、台湾の建中学校の生徒さん、心臓移植手術後に脳出血で死にました。

しかし、西洋医学の先生は、脳の感染症で死んでいると言っています。

 

脳の感染症が死因だとしても、それは西洋医学のせいでしょう?

 

患者さんが受けたのは心臓移植手術なのに、結局は脳の感染症で死んでいる。

西洋医学のせいじゃなかったら、誰のせいですか?