本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

栄養士の先生が教えてくれたもの:1日3食は必要です!(2018-03-06修正)

こんにちは。李哲です。

鍼灸専門学校の栄養学の授業で面白いのを見つけたので、引用させてもらいます。

 

以下の図(授業中のプリント)に写っているのは、1日3食が必要な根拠です。

 

簡単に言うと、

脳に必要なエネルギー(糖分)は1日120gくらい。

でも、肝臓が1食で蓄えるのは40gが限界。

だから、1日は3食が必要ということです。

 

f:id:li-hari:20180628202624j:plain

 

1日1食で健康になる!と宣伝する先生もいますが、常識からは考えられないし、この栄養学での計算とも合わないです。

 

ブドウ糖を絶てばがん細胞は死滅する!という理論も見かけたけど、これもどうかな…と思います。

 

がん細胞は糖質が好きかも知れませんが、正常な組織も糖質を含むいろんな栄養が必要だから。

 

断食は有効な方法だけど、体力が落ちてる患者さんには危ないと思います。栄養が溢れてる人は、何日か断食しても良いですが。

 

病気の全体像を把握しないで、一部分の隅だけ見つけ、それを臨床に使うのと将来的には問題が出てくると思います。

 

何々ものだけで癌を治す。

何々だけ食べれば健康になる。

 

このようなネットに溢れてる極端の理論。

鵜飲みにしないで、冷静に判断してください。