本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

冷え性を改善すれば妊娠しやすくなる、中医学の理論で説明

【※本記事は2019-03-12更新しました。全記事3098文字】

 

 

冷え性・低体温症は、様々な健康問題を引き起こす

こんにちは。李哲です。

今日は当院でみた女性を例にして、冷えに関して話したいと思います。

 

現在、冷えの常識が増えたので、あまり言わなくても分かると思います。

よく西洋医学の先生が言うのは、体温1度が下がると免疫力が30%下がる。

 

単純な計算ですが、体温3度下がったら免疫力は90%下がる。

体温が4度下がったら免疫力は120%下がります。これじゃ、すでに向こうの世界に行ってるかも。

 

これは単純な計算であり、低体温症だからすぐ死ぬことではない。

ただし、臨床で見て分かりますが、冷え性・低体温症が原因で、体調不良になりやすいのは明らかなことです。

 

冷え性が起こす一つの問題が、不妊症。

 

不妊症女性の共通点:すごい冷え性

今までたくさんの不妊症の女性を診ましたが、数人以外に全員成功してます。この前も二人の報告を聞いて、ホットしました。

 

しかし、妊娠してない女性はまだいる。

その中の二人を話します。

 

彼女たちの共通点は、どこにいても寒い。

夏でも、暖房がある部屋でも、お風呂から出てもすぐ寒くなる。その寒さは、体中の奥から出てる感じ。冬はもちろん嫌いで、暑い夏もついて行けなくて嫌い。

 

冷え性は不妊症の主な原因である

冷え性は不妊症の主な原因である

 

これは中医学の理論で言うと、冷えがひどすぎです。

臓器は基本的な生命維持をするだけで、ほかには働いてない。

 

しかし、彼女たちは西洋医学の検査では正常だと言われてる。ご主人も正常だと言われてます。

 

じゃ~~~二人とも『正常』なのに、なぜ妊娠できないのか?

 

西洋医学の先生の答えは:「分かりません」

原因が分かっていたら、さっさと解決したはず。

  

卵子、精子が正常でも、受精卵を育つ環境(温度)が整ってないと流産する

 

なぜ卵子、精子が正常なのに、妊娠できないのか?

 

たとえ話をします。

卵子と精子の受精卵。

その受精卵を種になります。

 

受精卵は子宮で育つ。

育つ子宮は土に当てはまる。

 

種が土の中で育ち始めるのは春。

暖かくなる季節。冬は種が発芽しません。

 

言い換えると、種が発芽するのには温度が必要なのです。これが中医学でいう『寒熱』の熱。

 

冷たい子宮では、種(受精卵)を何十個入れても育ちません。

無理やり体外受精して育てても、すぐ流産します。

 

 

西洋医学の検査では、卵子と精子の数.活動度などが分かします。

しかし、子宮の温度(種が育つ環境)はどうなっているかは分からない。

 

だから、西洋医学には不妊症の説は多いけど治せない。

 

中医学の診断は、とてもシンプル。

夫婦二人を診察する時、一つだけ質問します。

「誰の足が冷たいですか?」

 

もしご主人が冷たかったら、ご主人の体の問題。

ご主人だけ治せば良いです。

 

もし、二人とも足が冷たかったら、二人とも治療が必要。

 

30歳超えると不妊症になる、妊娠が難しい説は中医学にない!

 

上で書いた寒がりの二人。

今は前より暖かくなっています。

 

彼女たちは西洋医学の先生に、30歳超えると高齢だからなんだかんだ言われて、妊娠を断念してるけど私は分かる。もう少しで可能性があること。

 

ここでもう一度話しますが、

中医学の理論では、「閉経前までは妊娠する可能性があります

 

30過ぎての高齢出産は難しい.危ないなど、中医学の言葉にはありません。

 

不妊症を治せないから、「高齢出産は危険!」の言葉が生まれたわけ。

治せない自分のメンツのために。

 

今度、高齢出産など言われた時、聞いてみて下さい。

 

先生は何人成功させたことがありますか?

治したこともない先生の話は、聞く必要もない!

 

治したことがない先生の話は、信じてはいけません

 

運命的に子供がいない人は、風水学で改善できる

まれな例ですが、冷えがないのに妊娠できないときがあります。

 

これは物質的な世界を超えています。

(変な宗教だと言われがちなので、触れたくない話題ですが)

 

簡単に説明すると、あなたの運命に子供がないから。

運命に子供がいない時、あなたの精子と卵子がどれだけ強くても、子供はできません。

 

でも、運命的にダメだからといって、あきらめないで下さい。

四柱推命学と風水で、解決はできます。

 

医学で妊娠できない体の冷えを治し、風水で妊娠できない運命を変える。これは中医学しかできません!

 

不妊症に関して、私はただ大筋を紹介しただけで、四柱推命学.風水を職業にしてません。だから、四柱推命学.風水に関しての問い合わせはお断りします。

 

夫婦ふたりとも手足が暖かくて、生理も正常なのに妊娠できない

この場合は信頼できる風水師.占い師にみてもらってください。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180620/20180620120739.jpg

 

足つぼ整体、鍼灸治療は冷え性・不妊症が治る根本的な解決策

今まで体外受精を受けた女性を何人か見ました。

しかも、体外受精は1度だけではない。3~4回も受けていました。

 

ネットで見たら体外受精は安くて1回30万。3回だと100万円。

 

100万円があれば、何回足つぼ.整体ができるだろう…鍼灸は何回できるだろう…思わず計算してみました。

 

仮に鍼灸1回で5000円だとする。

週2回で月8回。4万円。

 

f:id:li-hari:20190312202523j:plain 

 

100万あれば25ヶ月も使える。
25ヶ月も鍼灸に通ったらどうなるか?

 

冷え性・不妊症が治るだけではなくて、スーパーウーマンになります。

(超体力が良い。しかもシワが少ない美人)

女性ホルモン剤をたくさん飲んで、スーパー体力で自然な美人になりますか?

 

ホルモン注射後、乳がん、子宮がんにならないだけで幸いです。

 

先に病院の不妊治療を受けるのではなくて、足つぼ整体・鍼灸・漢方薬を先に試すべき

最近ネットで見たニュース。

冷凍卵子の保存期間が取り消されて泣き崩れた女性。

 

なぜ他の治療法を試してみないか、不思議でしょうがない。

 

体外受精を何年もしてきた女性が来たら、私はこう話します。

 「何年もやってみて無効でしたね?だったら1回止めましょう。

 

こちらの治療を3~5回だけ受けてみて下さい。

良くなる感じがあったら、続ければいいです。

良くなる感じがなかったら、その時にまたホルモン注射を続けてもいいじゃないですか?」

 

こんな相談は妥当であるか。

納得出来る話か。

ご自身で判断してください。

 

ちなみに、良くなる感じがするのは、ご自身の判断です。病院の検査結果ではありません。

 

良くなっているかどうかは、あなた自分で分かるはず。

 

前より体調が良くなっているかどうかは、機械に頼る必要がありません。

自分の体がどうなっているかも気付かないなら、私ももうどうしようもない。

 

不妊症だけではなくて、ほかの体調不良も同じように、こんな相談をします。癌であろうと難病であろうと、関係ない!

 

4~5回受けて、

効果が感じるなら続ける。

効果が感じなかったら止めて。

 

これよりシンプルな判断基準はありますか?

 

いろいろ偉そうに話したけど、私もまだ未熟者なので、治せないのはもちろんあります。ちっとも自覚症状が良くなる感じがなかったら、それは私の勉強不足が原因です。

 

中医学のせいではありません。

もっと有能な治療院を探してください。

世の中には優秀な治療院がたくさんあるから。

 

ニュースの訂正内容

上で書いた冷凍卵子のニュース。

冷凍精子のことでした。

 

間違ったので訂正させていただきます。

教えてくれた方に、とても感謝してます。

 

今後も何か間違いがあったら、皆さん教えて下さい。

 

(おわり)