本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

鎮痛剤依存症(中毒)は漢方薬で治る!

【※本記事は2019-03-28更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

鎮痛剤依存症(中毒)になった男性の治療例で、漢方薬で鎮痛剤依存症(中毒)はもちろん、ヘロイン中毒も治せることを説明しています。

 

中国語本文のリンク先は、OXYCONTIN止痛藥

 

 

オキシコンチンで「鎮痛剤依存症」になったお父さん

03/29/2007、晴れ。

男、37歳。

 

彼は3年前にぎっくり腰で病院に行ったら、お医者さんからオキシコンチン(麻薬性鎮痛薬)(Oxycontin)と言う薬をもらって、その後ぎっくり腰は自然によくなりました。

 

しかし、彼はこの鎮痛剤の依存症になりました。

 

彼が言うのは、「オキシコンチンを止めると、集中力がなくなり、倦怠感が強い。手が震え、眠れないです」

 

彼は鎮痛剤依存症になったことに気づいてます。

でも、止められなくて今まで飲んでいたのです。

 

現在、彼は4人のお子様がいます。

彼は子供たちに本当の話をするしかない。

お父さんが鎮痛剤依存症になった事を。

 

私は彼に聞きました。

「どうやってここを知りましたか?」

 

彼がいうのは、ある日彼の友人に自分の体調を話したら、彼の友人はすぐ私を紹介した。 何故かと言うと、その友人は以前違法薬物を吸っていた。しかもヘロイン中毒!

 

f:id:li-hari:20180527102942j:plain

 

ずっと止められなくて悩んでいたけど、漢方薬治療でヘロイン中毒を治したのです。今になってもヘロインに手を出してません。しかも、自然に止められてそんなに辛くもない。

 

だから、彼は今日オキシコンチンを止めたくて探しに来ました。

 

私はずっと読者の皆さんと話してないです。

患者さんのプライバシー保護のために、中医学の鍼灸と漢方薬で、ヘロイン中毒を治す話をしてない。

 

今まで私は、たくさんのヘロイン中毒患者を完治してます。

 

 https://lh3.googleusercontent.com/mOT6wskd5jRXIe8SfIwgHtZCYSV9rXFNefG34kF8nq-cVNjSPBruC95FkPnhrQSFGKVXvqw8Dm5pvenUJ4CNmDXNllu0W4NoQUnlGOUUsSBRvMHyVOdFfS7KohNz1j45ZTlZUeEGiCaiOW7Pw2hdNXg8zG_k0nMvEDjZ4-H3VIKzB4QaZdcSV0U8uAVP2MkWbaLSqPANRVffKVA5BtBk4UF8rbJKUmcFYUbzXyvIpQPwUXJg1bE3ugG4Wjce1hjnCuAAxjpts8cyWley2qcObpL0KO1RJ1SbsI2g8OcPeKEUHJlN2UiuV0zhB7XyGWRI1Yd9jiDQwxHyuzNM3sEKLND3G8SjP6RaGZKb6kylGt3WpgjnmZKAwAqjwMRUiAybWBpp0DsZ6qAMpqFsnAHP0Jh0y6tfnixcQuOAXuq_ciPstybr0aZdz0Osbe8FufaWqvfiIP23j0Rf37Q1zI9hqL3uvREmw9rsdo42kFVO8XrQzNiHcHtxumb0sx0zv-d8-cZlGaNHgrE0YEdwEHZ3LEQ-NMEIyDqVqb5eBepyrCypSajiD7uRRw7wrKXqQn6DDdtNGXBtcXH66Empdm1tyhz6NiZ76mCRSGPUqw=w600-h430-no

 

彼は現在、不幸にも鎮痛剤依存症になりました。

後ろには家族団らん生活、子供たちはまだ小さい。

 

もし彼の鎮痛剤依存症を治せなかったら、悲劇は一つの家族に及びます。

 

依存症になる鎮痛剤を、平気で売っている製薬会社は悪魔である!

私は考えただけで頭にきます。

 

西洋薬は悪魔である!

こんな薬が、堂々と治療薬として使うなんて!

 

彼の鎮痛剤中毒を、私は必ず治せます。

 

西洋医学の先生たち、絶対この薬は患者さんに処方しないでください。処方した時あなたが壊すのは一人ではなくて、一つの家庭です。

 

皆さんもこのオキシコンチンをメモしてください。

友達、家族の誰かがこの薬を処方されたら、すぐ止めさせること。

 

私一人だけでは、たくさんの人を救えません。

 

一人の鎮痛剤依存症を治すと、一つの家庭が救えられる 

彼が漢方の治療代を払えるかどうかは別として、私は無条件で彼を支援します。

 

彼一人を治すのは、一つの家庭を救うのと同じだから。

 

彼は診療所を出る時、私は彼に言いました。

「治療に来てください。

お金がなかったら、私が援助します。

私の後ろには寄付している人たちがいるので。

あなたは家族に、鎮痛剤依存症の話をしなくても良いです。

 

寄付金してる台湾人たちは、必要な人に援助するだけを祈っています。

 

私は寄付してる人たちの代理人です。

寄付してる人たちは私を信じているから。

 

あなたは安心して仕事に行きなさい。そして、家族と楽しみなさい。不安に思わないで。」

 

今日、もし患者さんがヘロイン中毒若しくは他の覚醒剤中毒で来た場合、あなたは治療代を払わないといけない。

 

なぜなら、あなたは自分がやったことに対して、責任を持たないといけないからです。

 

このような、かわいそうに薬物中毒者になったのは別。

 

中医学の先生は、肝臓を綺麗にする生薬さえ使えば、ヘロイン中毒なんか治せない事はない。