本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

尿毒症のクレアチニンは、2ヶ月の漢方薬で4.1から2.8に下がり、病院の先生も漢方薬の効果を認めた

【※本記事は2019-11-03更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

倪海夏(ニハイシャ)先生の治療例を翻訳しました。

 

尿毒症のクレアチニンが著しく改善し、病院の先生が「人工透析を減らし、西洋薬を飲まないでください」と言った内容です。

 

中国語本文のリンク先は、續3/23/2007之尿毒症

 

翻訳文

04/13/2007。晴れ。

尿毒症の患者さん、今日再診に来ました。

前回の治療内容は、以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

彼女が言うのは、今日血液検査結果が出たそうです。

クレアチニン値(Creatinine)は2.8。

 

彼女が漢方薬を飲む前は4.1。

2月9日から漢方薬を飲んで2ヶ月、今は2.8まで下がっています。

 


 

クレアチニン値は尿毒症を判断する値で、標準は0.8~1.8。この範囲まで下がれば、彼女は人工透析をしなくても大丈夫です。

 

彼女の西洋医学の主治医は、とても喜んでいたそうです。

そして、彼女の人工透析を週7回から5回に減らして、彼女に言ったのは「病院の薬を全部止めてください。」

 

なぜなら、彼女の主治医は薬が害しないことをよく知っているからです。だから、飲まない方がいい。

 


 

私は彼女に言いました。

「その主治医好きです、感服します。

患者さんの身になるお医者さんは少ない。

もしその主治医が何を使って尿毒症を治したかを知りたかったら、私は隠さず教えます。」

 

彼女は今日興奮して話しました。

「このクレアチニンがあと1.0下がれば、血液透析の悪夢は終わる!」

 

私は新しい人生が始まる彼女の喜びが感じました。

生まれたばかりの赤ちゃんみたいに、この世にきた事に感激しています。

 

ほかにも人工透析する患者さんの治療例があります。

以下の一つ、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 


 

化学薬品の毒素は、尿毒症を作り出します。

その中で一番悪いのが鎮痛剤!

 

この治療例が証明してるけど、漢方薬は尿毒症を作り出すのではなくて、逆に尿毒症を治せます。

 

f:id:li-hari:20180915135343p:plain


西洋医学の先生たち、漢方薬の悪口や愚痴を言わないでください。

 

中医学の悪口をいう人は、すべて私の敵になります。

あなたみたいな、中国の伝統文化を破壊しようとする愚か者、私は絶対許しません。

 

いずれかあなたが西洋薬を信じて尿毒症になった時、私は治療しません。

血液透析を味わってください。

西洋医学の偉大な金儲け方法を味わって。

 


 

尿毒症は西洋薬の副作用で起きる病気です。

西洋医学はまた血液透析の機械を作って、金儲けを続ける。

 

患者さんが死ぬかどうかは気にせず、金儲けばかり考えています。

 

現代医学は、もはや医学ではなくて、金儲けの「ビジネス」だ

現代医学は、もはや医学ではなくて、金儲けの「ビジネス」だ

 

患者さんは終わらない悪夢のどん底に落ち、生きてるより死んだほうがマシの状況。あなたが血液透析をしてみないと、その辛さが分かりません。

 

私たち漢方医は尿毒症を治せます。

しかし、世の中には上に書いた西洋医学の先生みたいに、患者さんの身になる先生は何人いるでしょう?