本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

前立腺がん。高血圧症。高コレステロール。子宮がん。肝臓がんの中医学治療【翻訳文】(2018-03-03修正)

こんにちは。李哲です。

最近、専門学校のテストの準備でブログ記事の更新が少ないです。

 

書きたい内容はたくさんあるけど、時間がないのでテストが終わってから、徐々に書きたいと思います。

 

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

(本院の治療例ではないので、間違わないでください。)

 

中国語本文のリンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/5-22-07.htm

翻訳文

05/22/2007。
白人男性。67歳。

 

PSA値は86.5。

高血圧症で血圧は170~100。

今日が初診で奥さんが付き添いで来ました。

 

会ってまもなく彼は自分の主治医の話ばかりしてました。前立腺がんの可能性があるとの話。そして血圧も高いので、薬で血圧を下げないと脳卒中になると言われたそうです。

 

彼はとても緊張して、主治医が話した内容を繰り返して何回も何回も話してました。

 

私は静かに彼の話を聞いて、質問しました。

「あんたの両足は暖かいですか?」

 

彼は漠然とした顔で、何と答えたらいいか分からなくて隣の奥さんを見てました。

彼の奥さんが代わりに話したけど、「両足は冷たい。夜寝るときに布団をかぶらないと寒くて寝れないから」

 

彼の両手を触ってみたら、艶があって潤いもありました。

 

そして、私は大声で自信満々で彼に言いました。

「私の唇をよくみて下さい。貴方は前立腺がんではありません!」

 

このようなバカはとても多い。

彼らは毎日血圧がどれくらい高いか、血糖値はどれくらいか、コレステロールはどれくらいか…などの為に生きている。

 

彼らの人生は値がすべて。

毎日朝から晩まで値を研究してる。

 

もし、値が良かったら楽しく過ごせる。

逆に値が悪かったら、緊張して楽しくない1日を過ごす。

 

このような数値に操られる人生、どんなに愚昧で生きる楽しみがない人生だろう。

 

私は違う。

毎日好きな本を読んで、好きな音楽をギターで引いてる。

毎日どうすれば生徒さんに中医学の知識を伝えようかを考えている。

 

中国大陸のどこどこを見に行って、地方見聞録を書こうと計画してる。

どうすればギターがうまくなるかを考えている。

退職後の生活はどうすればいいかを考えている。

 

私は毎日忙しくて、頭の中には数値に惑わされたことが無い。

自分のやりたいことだけに集中してます。

 

私の人生とバカな数値人生の違い、皆さんはみてどう思いますか?

 

f:id:li-hari:20181004133628j:plain


私は彼に聞きました。

「コレステロールはどれくらい高いか?」

聞いた理由は彼は必ず覚えていると思ったから。

やっぱり。彼はすぐ「214です!」と答えてました。

 

彼は自分の足が暖かいか冷たいかも分からない。

でも、数値はみんな覚えている。

数値が高過ぎるのを危惧してる。

 

本当に西洋医学に、もてあそばれるバカ。

 

私は彼に言いました。

「この数値は貴方の考えているのと真逆である。

2つ目の証拠として、貴方は前立腺がんではないのを証明しています」

 

この話を聞いて、彼はその場で目が点になりました。

 

彼は背中の痛みもあると言って、西洋医学の検査によると腰椎第三番が潰れて坐骨神経を圧迫してるから、痛みが生じたそうです。

 

私はすぐボロクソ言いました。

なに腰椎第三番が坐骨神経を圧迫して!デタラメな話ばかり!
貴方がもし西洋医学の話を信じてヘルニアの手術をしたら、必ずもっと痛くなる。しかも、死ぬ日までずっと痛い。

 

手術しなかったらまだ鍼灸で治せる。しかし、手術を受けた後は鍼灸は効かない。

 

貴方の西洋医学の主治医は半日かけていろいろ話したでしょう?結果的に何の役にも立ってない。これはすでに間違った医学であることを示す。

 

私にはもうこのような間違った情報を話さないで。判断するとき勘違いするから。

このような痛みは、鍼灸ですぐ効果が出ます。

 

世の中の人の脊柱は、みんな多少曲がっている。大袈裟に言わなくていい。断裂しなかれば曲がっていても大丈夫。心配しないで下さい。手術は絶対やめて!」

 

私は彼に聞きました。

「ビタミン剤は食べてますか?」

 彼「毎日1粒の総合ビタミン剤を飲んでいます」

 

私はまたボロクソ言いました。

「貴方は心の底で、前立腺がんになるのをとても危惧している。しかし、貴方の行動はちょうど前立腺がんを作り出している。ビタミン剤を飲んでいるから、PSA値がとても高い!」

 

この治療例が説明してるは、無知な庶民が、知っているふりをする西洋医学にもてあそばれ、本来なら楽しい人生が白黒の数値化の人生になっている。毎日癌になるのではないかと恐怖に襲われる生活になっている。

 

この過程は悪魔しかできない。

 

私は悪魔ではありません。

悪魔と天使の真ん中にいる中医師だけです。

 

彼の肥満症と西洋医学の脅かし、この2つが彼の高血圧症の本当の原因。

彼の心を落ち着かせて、漢方薬でダイエットさせれば、血圧も自然によくなるはず。

 

私は彼に聞きました。

「どうやってここを知ったか?」

 

彼と彼の奥さんが同時に答えました。

「有名だから何回も聞いたことがあります。

知らない人でも薦めてきた。

何故かと言うと、薦めた人たちの難病を全部先生が治したから」

 

彼と彼の奥さんは来る前に、すでに私の実力を認めて、ここに来て私の検査を受けてから更に安心しました。

 

彼は何回も主張してるけど、自分でも前立腺がんではないと思う。ただ、西洋医学の主治医はPSA値はとても高いので何か問題があると。

 

読者の皆さん、ここまで見て貴方は数値化された人間になりたいですか?

私みたいに楽しい人間になりたいですか?

 

私は小さい時から話をよく聞く子どもでした。

 

しかし、医師の仕事を始めてから楽しくなくなった。

怒り始めて、ボロクソ言い始め、深夜にはなぜ自分がこの道を選んだか問う。

 

本当に最悪な職種、ほかの職種にすれば良かった。毎日怒りでパンパン、なんの利点もない。

f:id:li-hari:20181216154201g:plain

昨日の一人の白人女性。48歳。

子宮がんで子宮の切除手術をしました。

手術後に腹水症になり、西洋医学の治療で腹水を抜いてもらったけど、また腹水症が再発。

 

彼女は友人の紹介で来ました。

 

自覚症状は両足が氷みたいに冷たい。

コレステロールは66。

彼女はがん細胞の転移をとても危惧してました。

 

何故かと言うと、手術後に主治医から言われたのは子宮がん第三ステージ。だから彼女は毎日心配で仕方ない。

 

私は彼女に話しました。

「簡単です。

私の漢方薬を飲んで、両足がどんどん冷たくなる感じだったら、薬の無効性を証明してます。もうこなくていいです。もっと有能な治療院を探してください。

 

逆に、両足が暖かくなれば薬の有効性を証明してます。続けて飲んでコレステロールが220を超えたら、漢方薬を止めても良い時期。

 

彼女は私の話を聞いて、その場で目が点になりました。

 

彼女はきっと理解不能でしょう。

世の中にこんな医師もいる?

 

一人の肝臓がん患者さん

サンフランシスコから来ました。

69歳。建築設計士。

 

健康状態は良かったそうです。

しかし、今年の健康診断でCTスキャンをしたら、肝臓に腫瘍を発見。


西洋医学の先生が言うのは、肝臓の組織検査をしないとどんながん細胞であるかが確認できない。

 

彼は西洋医学を信じていたので、その場で検査を同意しました。検査の結果は本当に肝臓がん。その後、腹水症になり、西洋医学の治療で抜いてもらっても腹水症は再発。

 

現在、彼の信じてる西洋医学の先生は、貴方は余命2週間ですと言ったそうです。

 

彼の親戚が私の弟子なので、例外として助ける事にしました。

 

読者の皆さん、覚えてください。

私は絶対このような患者さんを診ません。

西洋医学を信じこんで中医学は信じない。
西洋医学の治療が無効だと言われて、死ぬ寸前になってやっと中医学の治療を求める。

 

死ぬ前に来て、私はどう治療したらいいですか?

 

今になって探しに来るなら、なぜ最初に探しに来ないか?

 

私は処方箋を出してます。

今になってどのくらい助けられるか分かりません。

もし最初、西洋医学の話を信じてなかったら、こんな状況になったでしょうか?

 

この事件は最初の診断から今まで2ヶ月も経ってません。西洋医学は合法的に一人を殺すことができます。

 

このような患者さんは、本当に自分で死の神を探してる。

 

彼は処方箋出した次の日に亡くなったそうです。

処方箋の薬は買わないで。

死ぬ前に言ったのは、どうすれば漢方薬の有効性を証明できる?

 

f:id:li-hari:20181020194520j:plain


読者の皆さん、時間がある時検索してみてください。

陳立夫の息子さん、もともと北京に行ったのは台湾と中国の中医学交流会の為です。

 

しかし、結果的には上の建築設計士と全く同じ。

頭が行かれて健康診断を受けたのです。

 

検査後には腹水症が始まり、後で肝臓がんが発見。

そして、北京の中医学の病院から最先端の西洋医学病院に運ばれ、手術して肝臓の腫瘍を取りました。その後、すぐ死亡。

 

私は前から話したけど、パンドラの箱は開けてはいけません。

開けると死の神が来ます。

例外がありません。

 

貴方は親孝行したくない、親の財産を早く貰いたい。

でも、お父さんはとても長生きして、なかなか死なない。この時どうすればいいか?

 

私が良い方法を教えます。

半年に1回お父さんを連れて、健康診断に行きなさい。

お父さんを愛してるから死んでほしくないから、親孝行してるとみんなに言われます。

 

二年も経たない内、貴方のお父さんは必ず西洋医学の病院で殺される。

そして、お父さんは死ぬ前までに貴方の親孝行を絶賛するはず。

 

貴方も正々堂々とすべての遺産が貰える。