本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

アンジェルマン症候群の漢方治療症例:意識もうろうが良くなり、けいれんが治って、よだれも垂らさない、まっすぐに歩けるようになった

【※本記事は2019-07-14更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

アンジェルマン(Angelman) 症候群、てんかんが漢方薬で著しく改善した例です。

 
中国語本文のリンク先は、癲癇

 

 

1.アンジェルマン症候群の子供:ひどいけいれんで顔が歪んで、よだれを垂らしっぱなし、手足は変形して意識もうろう状態

08/11/2008。

一人の患者さん、16歳。

今年の03/12から診察に来て、今日は再診察に来ました。

 

彼女は小さい時から、てんかんが起きて、西洋医学の診断名は「アンジェルマン(Angelman )症候群」。

 

発作は私が臨床で見た中で、一番ひどいものでした。

寝ている時だけ安静できて、それ以外はほとんどけいれんしている。強烈なけいれんで彼女の顔は歪み、四肢も変形していました。

 

また、患者は歩けないので四肢の筋肉も萎縮し、変形した顔は口を閉められないから、ずっとヨダレが出ている。両目は吊り上げられて意識もうろう状態、口の中では狼みたいな声を出していました。

 

外観上では、脳性麻痺の患者さんみたいです。

 

彼女は車椅子に座って、お母さんが連れて来ました。

 

お母さんの姿を見て、私は心の中から悲しくなりました。

この病は、お母さんにとって悪夢です。

しかも、終わりがない悪夢。

 

お母さんは16年も耐えてきました。

お母さんの愛は、本当に2文字でしか表現できない。

偉大!

 

お母さんの愛、もし間違った方法で子供を守る場合、子供の体には逆に害をもたらします。たとえば総合ビタミン剤を飲ませる、抗生物質を飲ませるなど。

 

ニハイシャ先生は、以下の記事の中でも、間違ったお母さんの愛を痛烈批判していました。

 

www.li-hari.net

2.抗てんかん薬の副作用で、歩行障害。両手はけいれんで、握ることができない

患者さんは当時クロナゼパム(Clonazepam)という西洋薬を飲んでいました。Klonopim社が製造してる抗てんかん薬。

 

この西洋薬の副作用は、歩行障害

患者さんは西洋薬を飲んでいる間、両足はカマキリみたいになり、両膝は地面について足先で踏ん張って歩いてました。

 

ひどいけいれんで両手は変形し、握ることができません。お母さんが患者さんを持ち上げた状態で、左右に揺れながら歩いてました。

 

読者の皆さん、この親子はどうしたら良いですか?

 

もっとひどいのは、患者さんが飲んでいる西洋薬は、てんかんをコントロールできてない。薬を飲んでも、相変わらずてんかんが発作しています。

 

臨床でみると、薬を飲めば飲むほど、病気が増えて死期が早まる。

ニハイシャ先生は、もう一つの論文で西洋薬のボロクソを言いました。薬漬けの人、目覚めてください!

 

www.li-hari.net

3.漢方薬を飲んだ後、大量の痰を吐いて、便からも出て「信じられない!」と言うお母さん

私は患者さんを診たあと、お母さんに話しました。

「娘さんの病気は、陳年の痰が血脈神経の所にあるからです。この痰がなくならないと、回復はできません。

 

私は劇薬の生薬を使うのを怖がらない。

娘さんは飲んだあと、たくさんの痰を口から吐き出して、大便からも出るはずです。

 

あなたは以上の事を見ても、心配しないで下さい。

ただ一つ注意すべきの点は、硬いものを食べさせないで。吐き出すときに、喉につまると危険だから。」

 

そして、私は処方箋を出しました。

 

患者さんは漢方薬を飲んでから、すぐ大量の痰が出ました。

お母さんが言うのは、「想像もできないくらいたくさん出ている。毎回大きなバケツじゃないと間に合いません。娘の体内に、こんなに痰があるなんて、信じられない!」

 

ニハイシャのもう一つの治療例でも、子供が大量の痰を吐き出して、てんかんが治りました。詳しくは以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

 

1週間後、お母さんが言うのは「西洋薬を全部止めたいです」

なぜなら、てんかん発作は変わらないし、その副作用で歩行障害になっている。そして、毒性がとても強いので、いずれかその薬に殺されると思うから。

 

彼女は私の意見を聞いてから、決めようとしたそうです。

 

私はお母さんの話を聞いて、その場ですぐ返事しました。

「害しか無いあの西洋薬は、すぐ止めていいです。娘さんは私に任せて下さい!」

 

私は今でも覚えています。

お母さんはその場で、感情のコントロールができなくて大泣きしてました。10何人の研修医たちが隣にいるのにもかかわらず。

 

当時、私のプレッシャーは非常に強かったです。

また一人の命を預かって。

 

終わりがない悪夢から逃れるようにしてあげないと、彼女たちの一生は悲劇で終わります。

 

ニハイシャ先生の有能な弟子:李宗恩博士も、悲劇的な先天性脳障害を子供を治療した事があります。結果的には治療不可能の病気を、いろいろ改善しました。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

4.抗てんかん薬を飲ませようとするバカお父さん

2週間後、3回目の診察になった時、娘さんのお父さんが現れました。

お父さんは猛烈に抗議をしてきて、抗てんかん薬を再び飲ませようとしました。

 

そのお父さんは西洋薬を信じていて、態度は非常に悪かったです。

お父さんが話してる時、親子は隣で何も言わなかったです。

 

私は非常に怒って、お父さんを叱りました。

「演劇なんかしないで下さい!

 娘さんを関心していたら、初診にきて私が何をしているかを見るべきです。今日になって来るものじゃない。

 

あなたが関心するふりをする裏の目的は知らない。

でも、娘さんが西洋薬を飲んだ結果は、あなたも目で見るはず。

 

今、娘さんには選択肢がありません。

私は彼女の最後の希望です。

漢方薬を飲むかどうか、自分で決めて下さい!

 

その時、お母さんは固く決意してました。

「続けて漢方薬を飲みます。西洋薬は止めます!」

 

f:id:li-hari:20181225133620j:plain

 

当時、私はなぜお父さんがやっと現れたか、さっぱり分かりませんでした。

後でお母さんに電話して聞いたら、二人はすでに離婚して、娘さんはお母さんが預かっている。お父さんはたまにしか見に来ないそうです。

 

このような無知な人は、西洋薬を迷信してるバカ。

私が診察を拒否するリストに入る。

 

www.li-hari.net

5.てんかんが劇的に改善:意識もうろうが良くなり、けいれんが治って、よだれも垂らさない、まっすぐに歩けるようになった

その後、私は中医学の本を書くために、アメリカを離れることになりました。

離れる前に一人の新規患者さんが来ました。そのお母さんの紹介で来た人。

 

新規患者さんの話によると、その娘さんは現在意識がだいぶ良くなり、みんな喜んでいる。

 

娘さんはずっと同じ処方箋を飲んでいて、今日親子が診察室に入った時は別人のようでした。

 

娘さんは一人で診察室に入り、両足はまっすぐで立ってられる。両手のけいれんはなくなり、口からヨダレも出ない。意識もうろうは良くなり、周りに何が起きたかを分かります。

 

お母さんは嬉しくて、ずっと娘さんにキスしていました。

本当に感動のシーンでした。

 

私の肩の重圧も少しは軽くなり。

患者さんが診療所を離れたあと、カウンターの受付嬢がもう一つ教えてくれました。

 

受付嬢が見たのは、親子が漢方薬を待っている間に、娘さんが雑誌を一つ取ってお母さんの手を引っ張っていて、「これ面白いよ!」とお母さんに教えてあげようとしていた。

 

受付嬢はその動きに、非常に驚いてました。この親子は普通の人みたいに、交流ができるようになっている。

 

娘さんは勉強に頑張って欲しいです。

彼女の知能は、まだ発病前の段階である。

 

発病後、彼女の知能は墓に葬られ、外部世界とのつながる信号がなくなりました。現在、彼女の痰はなくなり、蓋をした知能が再び現れて、すべての学習がゼロから始まります。

 

今日私の処方箋には、筋肉強化をするやつが入っています。筋肉と骨を強化して、正常な人みたいに運動ができるように。

 

心のなかから祈ります。

娘さんに明るい未来が来るように。

 

f:id:li-hari:20190103211437j:plain

 

6.生まれたとき、羊水を出し切ってないのが、てんかんの原因になる

たくさんの子どものてんかんは、羊水処理が徹底的に行なってないからです。

 

産婦人科医は新生児を預かるとき、逆らいにしてお尻を叩いて泣かせたほうが良い。これは一番良い、肺の中の羊水を処理するやり方です。

 

生まれた時にちゃんとやらなかったら、将来的に子どもはてんかん.喘息.肺炎などになりやすい。皮膚炎にもなります。世の中の親も、これには気を付けるべきです。

 

この治療例が証明したのは、漢方薬は西洋薬より効果が著しくて、副作用がない!

 

西洋医学の先生、もう害しか無い抗てんかん薬など処方しないで下さい。

こんな副作用だらけの薬を考えたのは、悪魔だけです!

 

なのに、衛生署はまた西洋薬の製薬会社を保護してる!

本当に群魔が踊っている世の中です。