本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

38年も生きた乳がん患者から教わったもの:病院の治療を受けるな!

【※本記事は2019-04-29更新しました】

 

こんにちは。李哲です。
今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

中国語本文のリンク先は、三位乳癌患者的比較

 

 

1.乳がん治療で、間違った選択をしないでください

最近、3人の乳がん患者さんが連続で来たので、その状況を皆さんに話します。

 

3人の比較を見て、万が一将来乳がんになった時、間違った治療で死なないで下さい。

 

2.乳がん38年のお母さんの教えで、西洋医学の治療を受けてない患者

 

1人目は、私が前に話したアメリカ女性です。

彼女はずっと西洋医学のすべての検査を拒否しました。

 

なぜなら、彼女のお母さんは38年前に乳がんだと言われたけど、すべての西洋医学の治療を受けてない状態で、38年後の今でも生きているからです。

 

彼女はお母さんを見習って、5年前に乳がんだと言われたけど、抗がん剤.手術.放射線療法をしてない。

 

私に出会ってから、漢方薬の治療を始めたのです。彼女は1年以上、漢方薬の治療をしています。

 

約半年前に、彼女の止まった生理が再び来て、その後は毎月ちゃんと来てます。毎回たくさんの血の塊が出て、出血後は左乳房のシコリは徐々に小さくなっています。

 

昨日の14日、彼女はまた再診察に来ました。

彼女の話では、生理が終わったばかり。今度で5回目の生理。

 

左乳房のシコリが、更に小さくなっているのが自覚できる。

そして、新しい皮膚が出て、腐乱した表面を変えようとしている。

 


 

彼女は毎回診察に来た時は、大笑いして私を笑わせようとしてます。そして、毎回私のチベット旅行に付いていこうとしている。

 

私もよく冗談話をして、彼女を笑わせます。

二人で大笑いしてから、やっと診察が終了。

 

彼女は診察に来た時、いつも可愛い音がする靴を履いてる。だから、歩く音だけで彼女が来てるのが分かります。

 

彼女の回復を見て、研修医たちもみんな喜んでました。

 

乳がん治療にとても有効な漢方薬

 

3.心配事ばかりで、乳がんの回復が遅れている患者

二人目は、香港からきた乳がん患者さん。

彼女はこちらで治療して、3ヶ月後に生理が来ました。

 

しかし、彼女はずっと乳がんを心配しています。

 

左乳房はこちらに来た時、すでに腐敗して液体がただれていました。

同時に乳がんは右乳房とリンパに転移していて、脇下の腫瘍が大きすぎて腕を降ろすことができない。

 

毎回診察の時、彼女の目から極度の恐怖を感じます。

生理が来ても、「またガン細胞の転移か?」と非常に緊張している。

 

私は彼女に言いました。

「生理は乳房の母乳です。

治療の間に生理が来るのは良いことです。」

 

しかし、その後、私は自分の間違いに気づきました。

彼女に教えたあとから、生理が止まったのです。今でも来てません。

 

彼女は私の話を聞いたあと、毎日生理のコトばかり考えていたのです。

 


 

鬱(考え過ぎ)は肺を傷つく。

怯えと過度の心配は、また腎臓と心臓を傷つく。

これで貧血症になり、貧血だから生理が止まったのです。

生理が来なくて更に鬱と心配。

 

この悪循環で、治療が非常に難しくなりました。

昨日来た時は、顔が真っ白になっていました。更に貧血症になっている。

 

私が思うのは、彼女は来週香港に帰って、私が隣にいない事を心配してるからでしょう。

 

彼女は一人目の女性と違って、勇敢な心がない。平常心を保って旅行に行ったり、毎日楽しく過ごせないです。

 

二人の精神状態はこんなに差があるから、治療効果もたくさんの差があるのです。

 

一人目の女性みたいに、気持ちが楽になって欲しいです。 

その上に、正しい漢方薬治療があるので、必ず良くなるから。

 

4.ダメもとで、図々しく治療に来た乳がん患者

三人目は30代のアメリカ華僑。

彼女は西洋医学の治療を信じて、去年妊娠4ヶ月で乳房のシコリが見つかった時に、すぐ生検を受けました。そして、乳がんであることが確認され。

 

その後、2回の手術をしてまた抗がん剤.放射線療法もしました。

だったの20ヶ月で、迅速に肺と骨に転移しています。

 

抗がん剤治療の後、ガン細胞がスーパーアクティブガン細胞になって、拡散がとても速いので、西洋医学の先生は治療を放棄しました。

 

彼女は友人の紹介でこちらに来たのです。

 

彼女は私が診察を拒否してるのを知っている。

それで直接診療所まで飛んできて、希望を賭けたのです。

 


 

私は彼女に直接話しました。

「あなたみたいな患者さんは、もう受付しません。」

 

彼女が言うのは、「知っています。でも、私はもう行く所がないです。図々しいですが、診察に来ました。」

 

私は彼女に話しました。

「あなたみたいな患者さんを拒否する理由は、西洋医学の治療の後に探してきている。中医学の治療が無効の時は、すべて中医学のせいにするからです。

 

中医学のせいで悪くなり、西洋医学のせいだとは思わない。私は絶対このような患者さんは診ません。

 

今日もし私が治療をしなかったら、あなたは続けて生きられると思いますか?どのくらい生きられると思いますか?

 

私が治療して、あなたは不幸で亡くなった時、あなたは癌で死んだですか?漢方薬を飲んで死んだですか?

 

漢方薬を飲んで死んだと思うなら、私達もあなたと同じ漢方薬を飲んで見ましょう。私達も死ぬかを見てみますか?

 

患者さんの西洋医学に対する迷信は、死ぬ直前まで続いてる。

西洋医学の先生が治療を放棄してから、やっと私を探してきます。

 

だから私は、あなたみたいな患者さんを受付してない。」

 

しかし、患者さんは目の前まで来てます。

読者の皆さん、私はどうしたら良いですか?

 

彼女は西洋医学の治療を受けてから今日まで、生理が来たことがありません。

 

西洋医学は病気の根本が分かっていません。

だから、すべての行動が真逆になって、病状を悪化させただけではなく、私の治療を更に難しくさせています。

 

以上の3人は、みんな乳がん患者さんです。

しかし、結果的には3つに分かれています。

 

5.乳房にしこりがあったら、中医学の治療を先に受けてください

読者の皆さん、今後はどういう選択をするかを考えて下さい。

 

一つだけ明記して下さい。

いったん、間違った選択をした時、取り返すチャンスはもうありません。

 

ここでもう一度強調します。

世の中の女性の皆さん、あなたが乳房のシコリを見つかった時、西洋医学の生検と治療をしないで!

 

近くの中医学の先生に、診てもらって下さい。

 

たとえ漢方薬でシコリが消えなくても、あなたが何の治療をしなくても、西洋医学の治療より長生きできます。生活のクオリティは更に高いです。

 


 

乳房のシコリで治療に来る女性。

私たちは、あなたの生検検査データなんか要りません。

 

一定期間の漢方薬を飲めば、シコリは徐々に消えます。例外がありません。ただ、かかる時間の長短が違うだけ。

 

世の中の中医学の先生は、みんなできると思います。

中医学の治療を信じて下さい。

 

しかし、温病派の漢方薬は同じ治療ができない。

温病派の治療を受けた結果は、死ぬ道しかありません。本当の中医学の先生を探さないとダメです。