本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

すい臓がんの諸症状、2週間の漢方薬で劇的に改善…などの中医学治療例

【※本記事は2019-04-08更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

高血圧症、脳卒中.すい臓がんが劇的改善.骨髄腫.肝臓がんなどの治療記録です。

中国語本文のリンク先は、

中風胰臟癌與骨髓瘤肝癌等

 

 

1.腎機能障害で高血圧になったご主人

今週水曜日に来たご夫婦。

ご主人は私の古い患者さん。

 

彼は4年前に多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)だと診断され、私の治療を受けてから治り、今日まで再発してません。

 

先週、診察に来たのは、血圧が急に280~150になり、西洋医学の先生はビックリしてその場で薬を飲ませようとしました。飲まないと病院から出さない。

 

彼は固く拒否しました。

何故かと言うと、彼はアレルギー体質。

1回薬を飲んだだけで、全身の黄疸で救急車に運ばれ、死にかけたことがあるから。

 

彼が拒否して飲まないから、病院の先生も仕方ない。

病院から逃げた彼は、すぐこちらまで来たのです。

 

中医学の診断方法で分かるのは、彼の腎臓がとても弱っている。

これが高血圧症の本当の原因です。

 


 

漢方薬を1週間飲んでから、また再診察に来ました。

実は彼の血圧は、1日目の漢方薬を飲んでから正常になり、現在は153~90。

 

彼は太りすぎている。

私は中国語で研修医たちに話しました。

「この血圧は彼にとって正常な数値。すごい太っているから。」

 

彼も私の説明が分かったように、英語で皆さんに話しました。

「この血圧は、私にとって正常な範囲です。

ずっとこのくらいなので、高いと思わない。」

 

彼は4年前に多発性骨髄腫になったけど、その時は救ってきました。

今度は腎機能障害で高血圧症になったけど、また救って来れます。

 

彼は現在、中医学しか信じないアメリカ人になっています。

 

2.すい臓がんの奥さんが、2週間の漢方薬で劇的に回復

彼の奥さん。

2週間前に診察に来たのは、すい臓のあたりがずっと痛いから。

 

これは疑いもなく、確実にすい臓がんです。

 

2週間の漢方薬を飲んでから、

  • 左肋骨下のすい臓の痛みはだいぶ良くなり
  • 体力が増えて
  • 排便は正常
  • 手足の温度も暖かくなり
  • 食欲が増えています

 

奥さんの回復が速いのは、病院の生検を受けてないからです。

 


 

皆さん、私の忠告を覚えて下さい。

生検は全く無意味な診断です。

 

生検は役に立つところか、逆に致命的なものになる!

 

良心的な西洋医学の先生、もう二度と患者さんに生検を薦めないで下さい。

生検は非常に危険な検査!

 

いろんな癌が急激に悪化するのは、この生検と密接な関係があります。

だから、生検を捨てて下さい。

 

生検は癌を悪化させる!生検をしてはいけない!

生検は癌を悪化させる!生検をしてはいけない!

 

3.すい臓がんの諸症状が良くなった男性

もう一人。

病院で「すい臓がん」だと診断されたアメリカ男性、38歳。

 

初診時、私がいなくて私の弟子が診てました。

アメリカに戻ってきてからは、私が診ています。

 

3週間の漢方薬を飲んだあとの変化は、以下の通り。

  • 左肋骨下、すい臓の痛みが9割治って、今はたまに痛くなるだけ
  • もとの氷みたいな手足は、徐々に暖かくなっている
  • 睡眠の質は改善され
  • 食欲もだいぶ良くなり
  • 大便も正常になっている

 

この二人。

すい臓がんになった理由は、コーヒーが大好き。甘い食べ物が好き。お酒。コーラ。いろんな西洋薬とビタミン剤も好き。

 

以上のものは、アメリカのゴミ食品です。

 

アメリカのファーストフードは良くない。

でも、西洋薬.ビタミン剤と比べたら、何倍良いかも知れません。

 

この二人は私の漢方薬を飲んで、食生活を変えれば回復されます。

 


 

現在、西洋医学はすい臓がんの原因が分かっていません。

 

実は西洋医学が、すい臓がんを作り出しています。

裏の犯人は西洋薬の会社。

 

皆さん、もしあなたがすい臓がんだと診断されたら、生検はしないで下さい。

腕が良い中医学の先生に診てもらえば良くなります。

中医学の治療に自信持ってください。

 

中医学の先生でも、100%すい臓がんを治せるとは言えません。

 

しかし、西洋医学の治療だと死ぬ道しかない。

中医学の治療では、まだ生きるチャンスはあります。

 

中医学の治療だと、まだ救えるチャンスがある。

中医学の治療だと、まだ救えるチャンスがある。

 

人の命は千金でも買えません。

このように話すのは、治療で死ななくても良いから。

治療のために、わざわざアメリカまで来る必要がありません。

 

私はナンバーワンの中医師ではない。

外にはたくさんの優秀な中医師がいます。

 

皆さんは彼らにみてください。

絶対西洋医学の治療より良いです。

 

これが私のアドバイス。

 

4.騙して診察に忍び込んだ肝臓がんの患者

 

今週、カリフォルニアから来た中国人の患者さん。

 

彼は生検した人、抗がん剤を受けた人は一切診察しないのを読んで、事実を隠して診察に来ました。私に直接診てもらう為に。

 

しかし、私を騙すことができません。

彼は自分が肝硬変症だと言うけど、実は肝臓がんです。

 

無数の肝臓がん患者を見てきた私、こんな病状は私の目を騙すことができません。

 

でも、私はチャレンジすることを決めました。

ここまで悪化したら、治せるとは言えません。

少なくとも、彼の寿命を延ばすことができます。

 

3日分の漢方薬飲んで、長期間使ってきたインスリン注射を半分に減らしても、血糖値が正常範囲になりました。

 

この患者さんは以前から西洋医学を信じて、盲目に西洋薬を乱用して今日の結果になっています。

 

体に害しか無い.国を滅ぼす西洋薬は、徹底的に潰さないといけません!

 


 

肝臓がんだけではなく、糖尿病も中医学の治療じゃないとダメです。

西洋薬で血糖値をコントロールした結果は、更に多い西洋薬を飲むことになる。

 

治せば治すほど悪くなり、死神から逃れる人がいません。

 

中医学の治療こそ、回復するチャンスがあります。

 

私は現在、全力で救っています。

どこまで治療できるかは、私の医術による。

 

アイ…私の心も泣いてます。

私が彼の最初の主治医だったら、ここまで悪化したか!

 

最初から中医学の治療だったら…

最初から中医学の治療だったら…

 

現在、私はたくさんの研修医たちを訓練しています。

体力は限界を超えていて、毎日たくさんの治療例があるけど、書いてみんなに見せることができてません。

 

最近ある連休を利用して、集中して書いて連載しています。

幸いに私の弟子たちが詳しくカルテを記録して、診断と処方箋も含めて書いています。

 

今後、私のDVDを買った人はみんな治療例を見ることができます。臨床での経験にもなる。

 


 

1000年忘れられている中医学を伝授する仕事、私の心では逃れない禁錮刑になっています。

 

私は一本の道しか無いです。

続けて歩むこと。

 

数え切れない人たちが、一生の財産を費やして、西洋薬の残害を死ぬ日まで受けるのをみると、私は伝授を止めることができません。

 

私の命は短いです。

しかし、関係ない。

私も気にしないです。

 

将来の子孫たちに無限の愛護を残したい。

みんな死ぬ日まで、健康で長寿に生活を楽しんでほしい。

 

西洋薬との戦い。

私はずっと自分に警告しています。

この一戦で、私は勝たないとダメ。

そうじゃなかったら、私たちの子孫は一生西洋薬の迫害を受けて、奴隷になります。

 

もし私がこの一戦を放棄したら、誰ができるでしょうか?

また誰がやりたがるでしょうか?