本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

妊娠すると妊娠高血圧症候群で、中絶するしかない奥さん…などの漢方薬治療例(2019-03-28修正)

こんにちは。李哲です。
倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

妊娠したいけど、妊娠高血圧症候群で中絶するしかない奥さんと、その旦那さんの不妊治療を書いた例。参考になると幸いです。

中国語本文のリンク先は、

不孕症的治療

 

 

1.妊娠したいけど、妊娠高血圧症候群で中絶するしかない奥さん

昨日、二人の若い夫婦が来ました。

結婚八年目で、まだ子供がいない。

 

奥さんが言うのは、排卵誘発剤で1回妊娠したことがあるけど、妊娠8週目で浮腫が出始め、西洋医学はどうしても治せない。浮腫のコントロールすらできない。そして、奥さんは当時の血圧がすごく高かった。

 

西洋医学は仕方なくて、母親の安全のために妊娠中絶しました。

そしたら血圧は正常になったそうです。

 

現在、彼女はとても子供がほしがる。

しかし、妊娠するとまた高血圧で危ない。

 

読者の皆さん、彼女はどうしたら良いですか?

 

西洋医学の婦人科の先生にも聞きたいです。

あなたは、何が役に立ちますか?

 

アメリカの西洋医学は、すでに治療を放棄してます。

あなたはアメリカ西洋医学の先生より強いですか?

 


 

彼女は見た目で分かるけど、過度の肥満症。

 

私の問診の結果は以下のとおり。

 

  • 非常に汗をかきやすい
  • 両足は氷みたいに冷たい
  • 両手と上半身はとても熱い
  • 大便は下痢で1日5回、よく消化されてない食べ物が出ている
  • 小便は中から濃い黄色
  • のどの渇きはまだ良い、常温の水を飲みたがる
  • 睡眠の質は悪くて熟睡できない
    よく2時間毎に起きて、小便したあとまた寝る
  • 生理の周期は35日
    生理が続くのは8日、しかも、生理の量がとても多い
  • 左脈は細小、右脈は洪大

 


 

このような病気は、確かに一般の中医学の先生でも診断が難しいです。

 

実は簡単です。

彼女は表の陽が足りなくて、肺の陽が腎臓まで潜らないので、腎臓の陽が足りないのです。

 

表の陽が足りないから、汗かき。

腎臓の陽が足りないので、水が下に溜まって両足が氷みたいに冷たい。


腎臓は大小便をコントロールしてます。

腎臓の水が過度で大腸に入ると、下痢になり消化されてない食べ物が見えます。

 

同時に子宮に水がたまり、生理が1週間くらい遅れてます。そして、生理の時に血と水が一緒に出るのがあって、彼女の生理の量は一般の人より多い。

 

たくさんの水が汗と大便から出ているので、小便の色はもちろん中~濃い黄色。

 


 

これは明らかに「真武湯」と「五苓散」の症状です。

 

手が熱くて多汗症なので、五苓散の中の桂枝を削除し、真武湯の中は加工したトリカブトに変更しました。

f:id:li-hari:20180428154156j:plain

桂枝(シナモン)の画像


加工したトリカブトで腎臓の陽を強化できて、同時に表の陽を強化ができます。


これは一石二鳥の処方箋。

とりあえず1週間分を渡しました。

 

今月の中旬頃は、彼女の生理が来るときです。

来週彼女が来た時、処方箋を買えるかどうかを決めます。

 

2.熱がりで寝言を言う、寝てるときに動き回るご主人

不妊治療のご主人。

体はでかくてゴッツイ。

顔は真っ赤。食欲は非常に強い。全身が熱がり。

 

奥さんの話では、夜寝る時は落ち着きが無いそうです。

よく寝言を言い、体は煩躁で動きまわる。

 

これは白虎湯の症状です。

 

私は最初から石膏250gを入れました。

このような熱がりは石膏じゃないと解熱できません。

 

そして、ご主人は体はでかくてゴッツイ。軽めの石膏では絶対効かないから、最初から250gを入れたのです。

f:id:li-hari:20180507174752j:plain

石膏(せっこう)の画像


ご主人の心臓はまだ良い。だから、寝付きがとても良い。ただし、肺の中は熱すぎるので、魄が安静できない。

 

魄は静かさを司る。

今は魄が安静できないので、寝言を言い体が動きまわる。

 


 

この二人は夜とても忙しいですね。 一人は足を布団で包んで、上半身は熱くて冷房をガンガン入れないとダメ。そして、頻尿で何回か起きてトイレに行ってくる。

 

もう一人は寝てるけど体が動きまわる。ずっと寝言を言い、いびきをしてる。

 

本当に相性抜群の夫婦です。

 

3.漢方薬治療で生まれた子供は、みんな男の子。例外なく!

私は彼らに教えました。

不妊治療ができるのは、中医学しかありません。

しかも、今からはっきり教えられますが、あなた達の子供は必ず男の子です。

 

なぜなら、私が使うのは全部陽気の生薬だからです。

今までの例を見ても、不妊治療で来た人、全部男の子を産んでいます。例外なく!

 

読者の皆さん、上の中医学の診断をみて、中医学は西洋医学より何倍優れているか分かりますか?

 

西洋医学は中医学の試合相手にもなれません。

 

子供がほしい時は、中医学の治療。

もし、流産したいなら西洋医学を探して下さい。西洋医学は必ずできます。

 

中医学は長寿を求める医学。

西洋医学は早死を求める医学です!