本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

肝臓がんの腹水が治り、食欲・体力も回復したetc.

【※本記事は2019-04-29更新しました】

 

こんにちは。李哲です。
倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

胃がん、肝臓がんの腹水、骨髄癌、全身が赤くて脱皮する皮膚病…などの中医学治療です。

中国語本文のリンク先は、

二位肝癌與骨髓癌的比較

 

 

1.肝臓がんで腹水が起きた患者を、もう一度救ってきた

2008/09/28。

最近、中医学の普及を考えていたので、あまり書く時間がなかったです。

 

今日はちょうど週末。朝の時間を利用して臨床例を書こうと思います。

研修に来れなかった学生さんに見せる以外、西洋医学の先生にも見せるためです。

 

もうこれ以上、バカなことをしないで!

 

一人目、68歳のアメリカ白人。去年胃がんになり、75%の胃を切除。その後は抗ガン剤を受けました。

 

西洋医学の先生が、「がん細胞はもう転移している」と診断しから、彼はこちらに来て治療を受けたのです。しばらく経って、彼は病院の診断で「胃がんは治っている」と診断されました。

 

f:id:li-hari:20181225133634j:plain

 

しかし、今年の6月、私が中国出張に行った時、彼は体調不良で病院に行ったら肝臓がんだと診断されました。

 

当時、私がアメリカにいなかったです。

彼の奥さんはすごくプレッシャーかけたので、彼は仕方なく西洋薬Gleevec(ぐりべっく)を飲みました。飲んだあとは、急激に両足の浮腫が始まり、腹水が増えて全身に黄疸が発生。

 

私がアメリカに戻ってきてから、彼は診察に来ましたが、両目の下はふくらんで顔色は暗い黄色と青。すでに危険な状態でした。

 

何週間の漢方薬治療が経って、先日彼は再診察に来ました。

 

  • 腹水、むくみは全部消え
  • 体重は10kg下がり
  • 食欲と体力も回復
  • ただし、暗い黄色はまだ残っている

 

現在、彼はまだ治療中です。

 

彼は私に一つの質問がありました。

「18歳の孫。西洋医学の診断で全身性エリテマトーデス(SLE)だと言われ、今はステロイド剤を飲んでいます。中医学では何か解決方法がないですか?」

 

読者の皆さん、中医学を相手に質問した彼は正しいですか?間違っていますか?

 

2.多発性骨髄腫から肝臓がんに転移した患者

 

肝臓がん、48歳。

西洋の計算方法では48歳だけど、中国の言い方だと49歳。この歳はたくさんの男性の危ない年です。

 

西洋医学の検査結果は、多発性骨髄腫から肝臓がんに転移。

MRI検査では、全身の関節と肝臓にはたくさんの腫瘍ができて、肝臓の腫瘍は拳みたいに大きくて突出している。

 

初診時、彼は上半身が非常に熱くて汗が止まらない。

下半身は寒くて、常に毛布を掛けたがる。

 

彼はネットで漢方を買って飲んだそうです。

しかし、漢方薬を飲めば飲むほど、汗がダラダラ。

 

彼は初診時、すでに重篤化しています。体内の陽気がずっと外に漏れている。もし止められなかったら、彼はきっと死亡です。

 

このような末期患者さん、西洋医学は何が役に立てると思いますか?

 

私も勝算はないけど、少なくとも生薬の処方ができる。

がん細胞に対抗して、彼の寿命を伸ばすことができます。

 

f:id:li-hari:20181225133449j:plain

 

先週の金曜日、彼は3回目の診察に来ました。

1ヶ月くらいの漢方薬を飲んで、彼の顔色は蒼白からピンク色に戻りました。脈はまだ一息6回から7回。食欲はずっと良い。

 

関節痛が余りにもひどいので、モルヒネを飲んでいるそうです。

 

モルヒネの副作用は、肝臓がんです。

しかし、こんな状態で私がモルヒネを止めさせられますか?

 

私はもちろん止めさせません。なんで彼を苦しめる必要がありますか?

 

今は漢方薬と癌細胞の戦いです。

漢方薬は彼が生きる唯一の希望。

 

希望は薄いけど、これ以外に彼は選択肢がありません。

 

3.抗がん剤は確実に患者を早死させる

 

私がこの2つの臨床例を出すのは、西洋医学の先生たちに言いたいのがあるからです。がん治療に手を出さないで下さい!

 

一人目の肝臓がん患者さん。

もし続けGleevec(ぐりべっく)を飲んだら、絶対二人目の患者さんより早く死にます。

 

2人目の患者さん。

その重篤化は一人目より全然重いです。

つまり、西洋医学の治療に任せると、彼らの早死を招くだけ。治療のところか更に難治になります。

 

一人目の患者さん。

私は甘淡滲利法で、彼の食欲を維持しています。

中医学の理論では、食欲さえあれば患者は死にません。

 

そして、彼は西洋医学の侵入性の検査.治療を受けてないので、肝臓の痛みはない。だから、癌細胞を攻撃する生薬が使えます。

 

現在、彼はすべての自覚症状が良くなっています。

彼がもし続けてGleevec(ぐりべっく)を飲んだら、2ヶ月以内で死ぬでしょう。

 

現在、秋の季節で肝臓にはとても良くないです。しかし、中医学の治療が入っているので、彼の寿命は確実に伸びるはず。

 

彼の前の胃がんも、私が治しました。

だから、彼は私を信頼しています。

 

生薬の力で今年の冬まで持たせば、来年の春頃は彼の更なる回復の時期。今が最悪の季節です。

 

しかし、西洋医学の治療が介入してない。

私は必ず勝てます。

 

肝臓がんに良くない季節:秋!

肝臓がんに良くない季節:秋!

 

今月の頭、彼の奥さんが同伴してきました。

奥さんは「先生に質問があります」と言ったけど、その場で拒否しました。

 

なぜなら、彼の奥さんの表情は、中医学を信じてなかったから。

 

彼の奥さんは、忘れているっぽいですね。

去年旦那さんを救ってきたのは、私であることを。

 

彼の奥さんは、きっと旦那さんがGleevec(ぐりべっく)を飲み続けて欲しいからでしょう。

 


 

西洋医学の先生たちよ、良心的な話をして聞かせて下さい。

 

Gleevec(ぐりべっく)は効きますか?

 Gleevec(ぐりべっく)が患者さんに絶対役に立つなら、連絡を下さい。私はきっと彼が使うようにします。

 

患者さんに有利なことは、私は反対しない。

Why not?

 

上の2つの臨床例を比較するとき分かるのは、西洋薬でがん治療した場合は患者さんの早死を招くだけ。患者さんにはちっとも役に立たない。金の無駄遣いです。

 

 

二人目の患者さん。もし台湾で多発性骨髄腫だと言われたら、台湾の西洋医学の先生はきっと『万科』を使います。

 

『万科』は治療に役に立つところか、治療代が高すぎる。1クールで30回。1回で少なくとも4万台湾ドル。

 

患者さんは120万ドル払って、更なる悪化。癌細胞の転移が止まったところか、漢方薬の治療が難治になる。

 


 

我々は一人の台湾の校長先生から、教訓を得られます。

 

その校長先生は万科を飲んで効かなかったから、廃止にされた西洋薬を飲まされました。悪魔の治療薬:サリドマイド(thalidomide)

 

この薬は、もともと西洋医学が妊娠中の女性に、うつ病を治すために開発されたもの。

全世界で1万名以上の両手が短い障害児が生まれてから、市場から消えました。なのに、今は多発性骨髄腫の治療薬として再登場。

 

校長先生は飲んだあと、体が小さくなったけど腫瘍は逆に大きくなっている。

 

校長先生は同時に、鼻咽頭NPC)も持ってました。

「これはきっとサリドマイドの副作用だろう」と私は思っています。

 

たくさんの西洋薬の副作用は癌です。

例えば、乳がん治療薬のノルバデックス(TAM)。その副作用は子宮がん。

 

西洋薬を使うと、本当に副作用の連発。

しかし、漢方薬は一石二鳥。

 

二人目の患者さんみたいに、私は生のトリカブトで体内の陽気を強化して、加工したトリカブトで表の陽が失わないようにする。体内の陽気が漏れないように。

 

そうじゃないと、患者さんは陽気が漏れて、陽気が漏れきった最後には死にます。

 

f:id:li-hari:20180506172609j:plain

附子(トリカブト):重症の患者さんを救える大事な生薬。これがないと、ほとんどの癌は治りません。


このような治療方法は、経方家しかできません。

経方家しか病状の行方判断ができます。

 

我々は自分が何をやっているかが分かる。

患者さんにどれくらい役に立つかも分かります。

 


 

西洋医学の先生は?

自分も分からない毒まみれの西洋薬を使って、患者さんを苦しめて患者さんの早死を招く。これは何なんですか?

 

漢方薬は、絶対患者さんに有利です。

しかし、あなた達は自分の利益がなくなると心配して、むちゃくちゃ中医学を反対する。

 

反対の為に反対するなんて、役に立ちません。 

私が救援の手を出さなかったら、あなた達の平均寿命は54歳にしか過ぎない。

 

漢方薬の助けがなかったら、この数値を伸ばすことができません。

 

4.全身が赤くて痒い、脱皮する患者さんは良くなっている

 

一人のアメリカ女性。

彼女は全身の皮膚病です。

2年も全身が赤くて痒い、皮膚が乾燥して脱皮してます。

 

西洋医学の先生はこのような皮膚病をみたら、世紀悪魔のステロイド剤でしょう。

 

SLE治療にも、西洋医学はステロイド剤を使います。

病名をたくさん作ったくせに、治療薬はぜんぶ同じ!

 

本当にレベルが低すぎる、クソタレ医学!

 

この2年、彼女は寝れない。夜中にとても痒くなるから。

 

読者の皆さん、彼女はどうしたら良いでしょうか?

男性のどなたか、彼女と付き合うと思いますか?

 

漢方薬を飲んでから、彼女の皮膚は半分くらい良くなり、痒みが消えてます。治療2週目からは、夜寝れるようになりました。

 

読者の皆さん、彼女は喜んでいるかどうか、想像してみてください。

 

昨日の土曜日、彼女は友達の結婚式に行ったそうです。彼女の皮膚が良くならなかったら、彼女は行くと思いますか?

 


 

このようなひどい皮膚病、中医学の経方家しか治療できません。

温病派の中医学先生と西洋医学は、解決方法がない。病状が悪化するのを見ているしかないです。

 

西洋医学の先生たち、もし続けて中医学の悪口を言って攻撃する場合、ある日あなたがこのような皮膚病になった時、私は絶対治療しません。

 

耐えられない痒みを堪能して下さい。

あなたは治療する価値がない。

 

しかし、あなたは中医学を反対しない。

患者さんに有利なことはやるべきだと思う。

私たちは必ずあなたを助けて、解決方法を考えます。

 

同じ医療現場の人で、勉強したのは違うけど出発点は同じです。お互いに敵になる必要がありますか?

 

本当の敵はだけです。

そうでしょう?

 


 

私を応援してる皆さん。

もし裏で、中医学の悪口ばかり言う西洋医学の先生がいたら、教えて下さい。

 

私は必ず彼をぶっ倒します。 

彼が歴史上に悪名高きの人になるようにします。

 

皆さんは私の心配をしなくて良いです。

 

脅かしができるのは、私だけ。

彼らはいろんな専科の専門家だと言うけど、私の相手にもなれません。病気で私を脅かすこともできない。

 

私の凶悪な一面を忘れないで下さい。

 

私の中国伝統文化を普及する作業を邪魔するすべての人は、必ず私の攻撃を受けます。読者の皆さん、見てみて下さい。

 

人の命は限りがあります。

しかし、私が伝授する経方は必ず1000年以上続いて、たくさんの優秀な学生さんが生まれる。

 

彼らはきっと天下無敵の医師軍団になります。

もしかして、千年前に私と学生さんたちの約束事だったかも。