本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

パニック障害の原因は心臓、パニック障害を治した足つぼの施術例

【※本記事は2019-02-18更新しました】

 

パニック障害、病院の治療だと抗不安剤。

これは対症療法で一時的に抑え込むだけです。

根本的な治療にはなりません。

 

死ぬまで副作用だらけの薬を飲む必要があります。

 

それでは、副作用なしで有効な治療法があるのか?

 

もちろんあります!

中医学の理論では、パニック障害・不安障害などは心臓が原因なので、心臓を強化する治療法であれば治せます。今日は私の施術例で、説明していこうと思います。 

 

治療期間が長くて、いろんな症状・原因の解釈があるので、記事も長くなりました。(4354文字)参考になると幸いです。

 

 

患者の症状:パニック障害で、怖くて電車にも乗れない

 

こんにちは。李哲です。

今日は足つぼでパニック障害を治した例です。

 

患者さんは40代の女性。 

彼女の主な症状:

  • パニック障害10年以上
    現在、不安障害を治すアナフラニール を1錠飲んでいる


  • 子宮筋腫で8年前に腹腔鏡手術し、現在は観察中。
    現在の子宮筋腫は、2cmが5~6個あるそうです

 

パニック障害で10年前までは怖くて、電車にも乗れなかったそうです。

 

パニック障害で電車にも乗れない

 

今もたまにパニック発作します。

特徴としては、怖くなる前に手足が冷えてきて、その後は心臓がドキドキする。

 


 

問診で分かるのは、

  • 便秘と下痢を繰り返す
  • 生理前は下痢
  • 4日に1回の便通がある
  • 冷え症は小さい時から
  • たまにのぼせる感じがする

 

半年前から腸のために、ヨーグルトを食べ始めたけど、便通が良くなった感じはしないそうです。

 

ヨーグルトで便秘症を解消する方は多いみたいけど、テレビは信じるものではありません。乳製品はプラスよりマイナス点が大きい

 

以下は李宗恩博士の翻訳文、参考になると思います。

 

www.li-hari.net

 

彼女は1ヶ月前に健診した時、「筋腫がある」と言われました。

当時、生理中に血の塊が出ていたので、彼女本人も筋腫がまだあるのを分かっていたそうです。ただし、血の塊が出きらず生理が終わった。

 

  • 生理前はイライラしやすくて、下腹部がパンパンに腫れて、むくむ。
  • 体力はない。
  • 頑張るとエネルギーが全くなくなり、動けないことがある。


それ以外にも自覚症状がたくさんありました。

 

施術してから、患者さんの変化と中医学の解釈

 

彼女が受けたのは、足つぼ40分。

途中で整体20分も付けてみたけど、逆に辛くなったので、足つぼだけにしました。

 

施術の間隔は、2週間~1ヶ月に1回。

以下は施術してからの自覚症状の改善と、その解釈です。

 

足つぼ1回だけで、足と上半身が暖かくなった 

 

1回目の足つぼを受けたあと、彼女の感想は「両足がじんわり温かくなり、上半身も暖かくなった」


2週間後に来て報告したのは、「前回帰宅後に小便がたくさん出て、すっきりした感じ」

 

【▼2019-05-22追加内容】

足つぼで体が温まりますが、鍼治療の場合はもっと素早く温まります。

以下は一つの例、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 


 

1ヶ月半後に来て報告したのは、「昨日またパニック発作して西洋薬で抑えた」

発作原因は疲れているのに無理して外出し、外で呼吸困難になったそうです。

 

それ以外は調子いい。

今日は電車で、騙し騙しで本院まで来たそうです。

 

以上のことで分かりますが、内臓の調子はまだ弱いと判断できます。

 

尿の色が透明色→薄い黄色。大便にも野菜が出なくなった

 

2ヶ月半後、彼女が報告したのは、パニック障害は安定している。

常に持ち歩いている西洋薬も要らなくなりました。

 

小便が透明色から薄い黄色になった。

これは体内の冷えが、減っているのを証明します。

 

大便にも食べた野菜など入ってない。

前は消化しきれてない野菜が入った。

胃腸の働きが良くなったので、大便には野菜が出なくなりました。

 

いつもの生理が出きってない感じがなくなり、今は生理がたくさん出ている。

 

冷え性が改善し、便通の回数が増えたけど、人と目線が会うのが怖い

 

半年後、彼女が報告しました。

「チラチラ周りの人を見る時があって、目玉が勝手に動く。

まぶたがとても重い感じで、まばたきが多くて、人と目線が会うのが怖いです。」

 

小さい時からこんな感じで、なんでこうなっているかも分からないそうです。

1年2ヶ月後、彼女が報告したのは、最近の便通は4日に1回。

昔は2~3週間に1回の便通だったから、今はマシだそうです。

 

睡眠の質は良い。

昔と比べたら、仕事してもあまり疲れなくなった。

昔は帰宅後、何もできなかったけど、今は機敏に動ける。

 

昔は冷えている自覚もなかったけど、今は分かるようになった。

そして、冷えも前よりマシになりました。

 

【▼2019-05-22追加】

 

目玉が勝手に動くのは、肝臓と関連しています。

以前、もう一人の患者さんにも似ている症状がありました。詳しい施術記録を残しているので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

パニック障害は治って、スカートがはけて超うれしい

 

1年4ヶ月後に来た時、彼女が報告しました。

「パニック障害はもうないです。

電車に乗るのも怖くない!

人と目線が会うのは、まだ怖いです。。。」

 

この前から、生姜湯を飲み始めた時は、4日に1回は便通があったけど、最近は便通が週1回。

 

「生姜湯を飲み続けたら、冷え症がだいぶなくなって、スカートもはけるようになって超嬉しい!今までの自分にとってはあり得ない!」と喜んでました。

 

冷え性の方に、黒糖生姜湯はとてもオススメな飲み物です。

なぜ冷え性に良いのか、具体的に解釈したのは以下の記事です。

 

www.li-hari.net

 

お腹にガスがたまりやすいのは、8年前の腹腔鏡手術が原因

 

2年4ヶ月後、彼女が報告したのは、「最近は便通が1日おきか、もしくは毎日1回。調子が良いです!」と喜んでました。

 

通い始めた時は、パニック障害だけ気になっていたけどほとんど治って、今はお腹にガスがたまるのが気になる。

 

私は彼女に教えました。

「8年前の腹腔鏡手術で、子宮筋腫を取ったのが原因です。」

 

f:id:li-hari:20181215171804j:plain


西洋医学の手術は、どんなに精密な機械でも開腹行為は腸に傷つけるので、腸がくっつきやすいです。だから、手術後の腸捻転・腸閉塞症が多いわけ。

 

すぐ発作しなくても何年か後に、腸が癒着しておかしくなります。

開腹手術後に腸が癒着した方、私は今までたくさん見てきました。

 

西洋医学は腸の癒着に何か方法があるか?

特には無い。

お腹を開いたから癒着しているのに、治すためにまたお腹を開くのですか?

 

これは筋が通る話でしょうか?

 

中医学は解決策がもちろんあります。

漢方薬とか鍼灸とか。マッサージでも良い。

 

私が開腹手術を反対する理由:

空気に触れた腸は、必ず癒着が起きる。

 

本当に拳銃に打たれて銃の弾がお腹に残っているとか、こういう事以外はお腹は開けるべきではない。

 

【▼2019-05-22追加内容:手術すると癒着が起きるので、必ず後々になって問題が起きます。経絡が切られているので、鍼灸治療を受けてもなかなか治らないのが頭痛いです。以下の記事で説明しました。】

 

www.li-hari.net

 

パニック障害の原因は、心臓と胃腸にある

 

2年ちょっとの期間。

約30回くらいの施術で、彼女の体調はだいぶ安定しています。

 

彼女はなぜ人の目線が怖いと言うのか?

なぜパニック障害・不安障害になっているのか?

 

原因は心臓と胃腸の問題です。

彼女の場合は、冷え症と便秘が原因。

 

心臓が弱いと冷え性になり、不安になる

 

中医学の理論では、【心蔵神】と言います。精神の「神」です。

 

心臓が強ければ精神も安定して、不安などありません。

心臓が弱くなったよくある自覚症状は、手足の冷え・マイナス思考・落ち着かない。

 

f:id:li-hari:20181226171942j:plain

心臓が弱くなった原因は、いろいろあります。

 

  • 小さい時に飲まされた西洋薬、打たれたワクチン
  • 大人になってからの良くない食事、運動不足、西洋薬、過度な精神的ストレス(心労)…など

 

彼女の冷え症は、足つぼと生姜湯などでだいぶ良くなり、スカートもはけるようになりました。

 

人の目線が怖いのは、胃腸が弱いから

 

『黄帝内経』には、陽明経の病気を表現するとき、面白い言葉がありました。

『足陽明之脈病,悪人与火,闻木音则惕然而惊,钟鼓不为動,闻木音而惊』

 

直訳すると、陽明経の病気は人と火を嫌がる。

木の音を聞くだけでもビクビクする。

 

f:id:li-hari:20181220162348j:plain

陽明病(胃腸の病気)の患者さんは、木の音を聞くとビクビクする。

 

陽明病と言うのは、主に消化系(胃腸)の病気です。便秘症も含んで。

今まで便秘症の患者さんはたくさん診てきたけど、彼女みたいに人の目線を怖がるのは初めて。

 

解決方法は便秘を治すことです。

便通さえ良くなれば、人の目線が気になるのが治ります。

 

最初の1~3週間に1回の便通は、足つぼ.生姜湯などで今は1日おき、もしくは毎日1回便通があるようになりました。

 

途中で漢方薬も飲んで、今は人の目線も、あまり気にならなくなりました。

 

【▼2019-05-22追加内容:

人の目線が怖いのがひどくなると、恐怖症の病名になります。その原因は極度の冷えからくる症状です。以下の翻訳文でも触れているので、どうぞご参考に。】

 

www.li-hari.net

 

 


 

便通は最低でも、1日1回が必要です。

閉経後は1日に2~3回でもかまいません。

 

便通は心臓の調子とも関係が有るので、同時に冷え症で便秘症の方も少なくありません。

 

パニック障害の予防・改善策:早めに便秘、冷え性を治すこと

 

皆さんは手足の冷えなど気にしてないかも知れませんが、これは早めに治したほうが良いです。後々になって、いろんな体調不良を起こすから。

 

中医学でいう、未病を治すのはこの意味です。

兆候が現れた時から着手して治す。

大惨事にならないうちに。

 

「未病を治す」もっと詳しい情報は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

私の経験からすると、子どもの冷え症.便秘症は治しやすいです。

 

寒がり.便が1日1回出ない。

このような子どもがいたら、すぐ漢方医.鍼灸医.マッサージなどの自然療法の先生に診てもらって下さい。

 

大人になってから、30年~40年分を取り戻すのは、本当に大苦労です。

 

子供であろうと大人であろうと、最初の冷え性と便秘さえ治せば、記事に書いた彼女みたいなパニック障害にはなりません。

 

(おわり)