本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子供の頭痛(おでこが痛い)を鍼1回で治した例

【※本記事は2019-04-09更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は1発で子供の頭痛(おでこが痛い)と便秘を治した鍼治療例です。

 

男の子。

5~6歳くらい。

お母さんが言うのは、「以前から便秘があって、最近頭痛がするそうです」

 

痛い場所を聞いたら、前額部。

 

私はすぐ原因が分かりました。

これは便秘症から来る頭痛。

 

西洋医学では頭痛だと、だいたい同じの薬(鎮痛剤)でしょう。

 

しかし、中医学では違います。 

中医学は痛い場所で、どう解決するかを決めます。

 

頭のてっぺんが痛いか?

後頭部が痛いか?

両側が痛いか?

 

痛む場所によって、選択するツボも変わるし、処方する場合は生薬の組み合わせも変わります。

 

上で話した子供は、便秘症で胃腸の気が狂って上に上がっているから、前額部の頭痛になっているのです。

 

解決方法はとても簡単です。

中脘(ちゅうかん)は五臓六腑の「六腑」に効くし、胃の要穴でもある。(鍼灸では募穴「ぼけつ」と言う)

 

だから、選択したツボは中脘穴のみ。

一か所だけ。

 

子供なので針は刺して、響く感じがしたらすぐ抜くので、30秒くらいて終わりました。子供は大人みたいに、20分置鍼する必要がない。

 

次に来た時、お母さんから話を聞きました。

 

前回、帰り道で子供はお母さんにこう話したそうです。

「魔法みたい、今は頭が全然痛くない。」

 

これだけではなくて、その日から子供の便通はとても良くなったそうです。

 

子供の回復力は想像以上に早かったです。

 

大人みたいに食べ物.薬で汚染されてないし、大人みたいに無意味な悩みを抱えない。だから治りがとても早いと思います。


大人の便秘症、頭痛は1回で改善はするけど、1回で完治するのは私にはできないですね。。。