本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

狭心痛。不眠症。肺がん。食道がん。胃酸逆流の漢方薬治療例(2018-02-17修正)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

元の中国語リンク先は、

2010年07月14日跟診之診療日誌

 

 

1.ペースメーカーを入れても、狭心痛は解決できない

一人のおじいちゃん。80歳。

今日来た理由は狭心痛。

今飲んでいるのは血圧を下げる薬。

 

2006年にペースメーカーを入れたけど、たまに電撃のような心臓痛がある。

 

不眠症は40年歴。

長期間の安眠剤を飲んでいる。

大便は一日3回、下痢。

両足が氷みたいに冷たい。

右足の第2、3指は黒くなっている。

 

小便の色は透明。

口の中はとても苦い。

冷たいものを飲みたがる。

胃酸逆流が強い。

毎晩逆流して吐き出す。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180430/20180430105759.jpg

 

急に力を入れると、全身に汗が吹き出して、着替えしないといけない。

過労だと口の中が更に苦くなる。

 

彼が言うのは、「ペースメーカーを入れてから、心臓はもう自分のものではない。すべてペースメーカーが司とっていて、自分などうにもならない感じ。」

 

私は処方箋を出したあと、彼に話しました。

「漢方薬を飲んで、黒くなっている足指が赤くなり汗が出る。夜中にも寝れる。口の中が苦いのが消えたら、貴方の心臓の機能が良くなっているのを証明します。もし以上の症状がどんどん悪くなったら、無効を示すので漢方薬を止めていいです。」

 

私はとりあえず1週間分を出しました。来週また様子を見るつもりです。

2.放射線を浴びすぎて、肺がんになった奥さん

彼の奥さんは2007年風を引いてから、ずっと咳が止まらない。そして、病院に行って検査してみたら、肺の中に10センチの腫瘍が発見された。その後は抗がん剤療法してまた放射線療法。

 

腫瘍が小さくなってから手術で切り取りました。

 

今の自覚症状は両足がとても重い。特に午後。

睡眠の質は良かったり悪かったり。

便秘。大便は出ると、とても細長い。

汗が出ない。

体は寒がり。

もともと両足が氷みたいに冷たかったけど、気功を練習してから今はだいぶマシ。

 

彼女は医学研究科の人で、自分の肺がんの原因を分かってました。放射線を浴びすぎたから。

 

彼女はとても賢い質問をしてました。

「中医学はどうやって、肺がんが転移した、もしくは良くなったと判断しますか?


この問題は私にとって簡単です。

中医学の陰陽の知識から見ると、簡単な問診で全貌が分かります。

西洋医学の精密検査も要らない。

 

もし、放射線を使う精密機械で検査した場合、がん細胞は更に悪化します。

 

3.再発した食道がんは、漢方薬で良くなっている

一人のアメリカ人男性。1951年生まれ。

2006年5月5日、食道がんで手術を受けました。

2007年5月4日、食道がんの再発でこちらに来ました。

 

彼はもう西洋医学ではどうにもならない事を分かったので、友人の紹介でこちらに来たのです。


今日見たら彼の顔色はとても良い。食欲良好。大小便は正常。胸焼けもなく、睡眠の質も良好。

 

彼は初診時から私のアドバイス通りに、酸性の食べ物を止めました。たとえば赤肉、コーヒー、コーラなど。

 

今になっても状態は良好です。

彼の代わりに嬉しくなりました。

 

食道がんの原因は、長年の逆流性食道炎です。

一人の医師として、治療方法を知る以外に、どんな食べ物.飲み物が胃酸逆流を招くかを知らないといけない。

 

例えばコーヒー。コーラ。人工的な甘いもの。お酒などが胃酸逆流を作ります。

 

f:id:li-hari:20180529163032j:plain

 

医師は胃酸抑制剤を出すだけで、なぜ胃酸が多くなったかを教えなかったら、病気は良くなりません。