本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

漢方薬を飲んだ翌日、血糖値が240から180になった…etc(2019-02-06更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

不妊症、自閉症、てんかん、糖尿病、乳癌などの患者さんの様々な治療記録です。

 

元の中国語リンク先は、

2010年07月22日跟診之診療日誌

 

1.不妊症治療のために、アメリカ人は中医学を求めるけど、中国人は西洋医学を求める

今日、カリフォルニアから来たお母さん、2歳の息子を連れて来ました。

この子は人工授精でできた子で、自閉症があります。

 

今でも「ババママ」が言えません。

そして、斜頸がある、食欲がない。

 

私は人工授精が大嫌いです。

 

アメリカ人だったら、まだ理解できる。

しかし、今回は中国人。

 

中国人は漢方薬で不妊症を治すのではなくて、西洋医学の治療を求める。本当に私は理解できない。

 

私は開業してから今まで数え切れないほど、たくさんのアメリカ夫婦の不妊症を治しました。

 

みんな男の子ばかり生んでいます、例外なく。

なのに、今回の中国人は西洋医学の治療を求める。

 

現在、私の記録には、過去人工授精3回して失敗した夫婦が、こちらで不妊症が治りました。

 

このような治療例が証明するのは、中医学は西洋医学より優れていること。

 

だから、私はよく言いますが、中医学を信じてくれるのはアメリカ人。中医学発展の邪魔をするのは中国人。

 

f:id:li-hari:20180602194925p:plain

 

2.癲癇(てんかん)の子供

一人の女性。

10歳の息子を中国の杭州から連れて来ました。

 

この子は6歳からてんかん発作して、この四年で3回発作。今は西洋薬でコントロールしてる。

 

この子を検査してみたら、柔痙(李哲説明:傷寒論で言う一つの病名)でした。同時に痰が経脈に詰まっている。

 

このようなてんかんは、難しくないです。

吐かせる方法で痰を出して、その後に煎じ薬を使えば良くなります。

 

私はそのお母さんに話しました。

「漢方薬を飲んでいる間は、西洋医学の脳波の検査をして良いです。正常な脳波が出たら、すべての西洋薬を止めてもいい。こうすると子供の安全が確保できるから。」

 

3.漢方薬を飲んだ翌日、血糖値が240から180になった

先週きたアメリカ人男性。

彼は血糖値が240もあって、治療に来ました。

 

初診時、私は彼に大量のトリカブトと石膏を処方しました。

f:id:li-hari:20180506172609j:plain

附子(トリカブト)の画像


今日来て彼が喜んで話したのは、

  • 服薬後次の日の朝、血糖値は180に下がった
  • もともとあった両足の冷えと痛みは消え
  • もともとあった手の痛みも消え
  • 毎晩夜中にトイレに行くこともなくなって、今は奇跡的に朝まで寝れる

 

彼は西洋薬で血糖値をコントロールしてない。

だから、彼の回復はとても早かったのです。

 

彼は賢かったです。

インスリン注射で、血糖値をコントロールしようとしてない。

 

いったん使いはじめると死ぬまで使わないといけない。一生その薬に支配される。

支配された結果は短命になり、心臓病発作で死ぬこと。

 

台湾人は西洋医学に洗脳されて、みんな血糖値をコントロールする薬を飲んでいる。本当に危ない行動です。

 

この治療例は、私の糖尿病治療例のごく一部だけ。

 

漢方薬の糖尿病治療効果はとても素早いです。

西洋医学の血糖値をコントロールするやり方は、漢方薬と比べたら月とスッポン。

 

f:id:li-hari:20180604235355p:plain

 

中医学を信じない中国人は、続けて西洋薬を飲んでください。

ある日、血糖値のコントロールができなくてこちらに来た時、私は絶対治療しない。

 

私の怖い一面を忘れないで下さい。

 

4.1週間の漢方薬で乳房のしこりが40%消失 

一人の女性。

私の診療所の研修医。

右胸にしこりがあって、先週から漢方薬を飲み始め、今は40%くらい小さくなって、硬さもだいぶ柔らかくなりました。

 

彼女は生検をしてないから、治りが速いです。

 

世の中の女性、いったん胸のしこりが見つけたら、絶対乳がんを治せない西洋医学の検査を受けないで。信頼できる中医学の先生に診てもらって下さい。

 

生検をした人、私は絶対治療しません。

冗談だと思わないで。

 

乳がんを治せない西洋医学の先生も気をつけなさい。

乳房にしこりがある女性には、中医学を紹介して無理矢理に西洋医学の治療をしないで。

 

患者さんのためになります。

 

5.末期がんのお母さん、賭けてみる事にした

一人のコロンビアから来た女性、約70歳。

毛布でお腹を包んで、車椅子で来ました。

 

1ヶ月前西洋医学の検査で分かったのは、彼女の胃腸はたくさんの腫瘍に囲まれて、もう何の治療もできない状態。

 

症状は

  • 食欲が全然ない
  • 便秘症
  • 喉が渇かない
  • 夜中に上半身がすごく熱くなる
  • 両足は感覚がない
  • 寝汗をかく

 

これは陰陽が離れる危ない症状です。

ここまで来たら、私も最後の一撃をするしかない。

 

そうじゃないと、彼女が死んでいくのを見るしかない。

 

西洋医学は見殺しができる。

でも、私は見てるだけができません。

 

f:id:li-hari:20180606144630p:plain

 

研修に来た人たちは私の処方箋を漏らさないで下さい。皆さんが知っていればいいです。

 

彼女は救えるかどうか、まだ分かりません。私の最後の一撃です。

もしお腹の腫瘍に隙間ができれば、彼女を救える可能性が高い。

 

6.逆流性食道炎の人は、すぐコーラ・コーヒー・甘い物を止めるべき

同伴で来た彼女の娘が私に教えたのは、「2年前からお母さんは胃酸逆流の症状があった。ずっと治ってなくて今の状態になっている。」

 

娘も今日来て診察したかったそうです。

なぜなら、その娘も同じ胃酸逆流の問題があるから。彼女は「お母さんと同じ道を歩みたくない」と言ってました。

 

胃酸逆流の問題がある人たち、すぐコーラ.コーヒー.お酒.チョコレート.アイスクリーム.甘いものなどを止めて下さい。

 

その後、信頼できる中医学の先生に診てもらえば治ります。

 

絶対西洋医学の胃酸抑制剤で治療しないで。

これは時間の無駄になるだけで、あなたにはいい事ありません。

 

治療例はとても多いです。

でも、私も本当に疲れて書けません。

 

皆さんに見せられなくて申し訳ありません。

 

台湾から来た一人の女性の患者さん。彼女は私の行動追跡が知りたいと言って、周りの研修医たちが大笑いしてました。

 

彼女はきっと私のホームページを見てないでしょう。

 

私の行動は秘密です。

誰にも教えません。

 

唯一に私の治療を受ける方法は、アメリカの診療所に来ること。