本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

胃痛、脱力感を鍼1回で治した例から分析:慢性胃痛の原因は不規則な食事が多い

【※本記事は2019-06-11更新しました】

 

胃痛、脱力感を自分で鍼で治した

 

こんにちは。李哲です。

今日は胃痛を自分で治した例。

 

ある日、通勤途中で急に胃が痛くなりました。

お店についた時は、全身脱力感で辛かったです。

そのまま横になろうと思いましたが、踏ん張って鍼を持ってきて自分で刺しました。

 

ちょうど11時前だったので、11時前に流れる脾経のツボ:太白と公孫を刺しました。回して響かせて、すぐ痛みが緩和・消えたけど、念の為に20分置鍼。

 

起き上がった時はすっかりよくなり、いつもの力が出る状態に戻りました。

 

慢性胃痛の原因は、不規則な食事が1番多い

 

胃痛は昔から「育ててきた」病気です。

日本に留学したばかりの時は、よく時間通りにご飯を食べない。

お腹空いても仕事してご飯は後回し、帰って食べる時はめまいがするくらいでした。

 

お腹空いた時は、自動的に胃酸も分泌されます。なのに、ご飯が入ってこない。

長年経つと胃酸ばかり出てきて、胃袋はダメになる。胃炎.胃潰瘍などになるわけです。

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180525/20180525180318.jpg

 

幸いに今は何か不調があるとき、鍼でメンテナンスができる。ごはんはちゃんと時間通りに食べているので、だいぶ正常に戻っています。

 

胃痛を治すツボは、時間帯によって選んだ理由

 

上で11時の話をしましたが、これは中医学治療の一つです。

時間に合わせてツボを選びます。

 

例えば毎朝頭痛がする。

毎日の夕方、てんかん発作が起きる。

このような時間帯指定で起きる病気は、その時間帯に流れている経絡のツボを選びます。

 

12経絡は2時間ずつ司る時間帯があり、合計24時間司る。

 

中医学は経絡の理論で診断もできるし、治療もできる。

そして、治療後に回復しているか悪化しているかも判断できます。

 


 

見えない経絡が2時間ずつ体を司る?

 

「デタラメ理論だ」「科学性はない」と言われるかも知れません。

これはあなたが理解できないだけで、存在しないわけではないです。

 

昔から伝わってきた経絡の理論で、たくさんの病気を治しています。

 

f:id:li-hari:20190212234311j:plain

【▲ 経絡は中医学の大事な基幹。すべての鍼灸治療は経絡をもとにしています。】

 

理論に科学性が欠けたら、なんで有効性があり、なんでいろんな患者さんの体で検証できるでしょうか?

 

こちらのブログで何回も書いてますが、

科学的と言うのは、最初は仮説してその仮説理論をもとに検証を行う。検証した結果で仮説を再確認する。

 

確認した結果が理論通りだったら、理論は科学的だと言うのです。

 

これがいわゆる科学的。

数学も物理学もみんな同じ考え方です。

 

検証もしないで、一方的に科学的ではないと言うのは、ただ単にあなたの気にいらないだけでしょう?

 

中医学の先生も体調不良の時がある

 

中医学の先生も病気になるのか?

ある人達は、鼻で笑うかも知れません。

 

中医学の先生だって人間です。

仙人ではありません。

 

ご飯を食べなかったら、元気がなくなる。

腐った肉を食べたら、食中毒になります。 

中医学を専攻しているからと言って、なんの不調もないわけはない。

 

ただし、一つだけ一般人より強いのがあります。

 

中医学を知っているので、ほかの人より運動ができて気功など練習、怒らないように修行して、病気になるリスクを最大限に下げる。

 


 

質が良いものを食べれば、病気にはならない。

ヨガをずっとやれば、絶対病気にはならない。

漢方薬を飲んでいれば、絶対病気にはならない。

 

こんな保証はどこにもありません。

 

生老病死は、誰でも避けられないものです。

 

f:id:li-hari:20190109130936j:plain

生老病死は、誰でも避けられない

まとめ

 

ほかの人は胃痛の時、西洋薬1粒をホイと飲むでしょう。

私は鍼1本をホイと刺します。

鍼がなかったら、足裏の胃の反射区をグイグイ押す。

 

中医学を知っているので、注意はしてますが、いくら養生しても病気になる時があります。

 

問題は病気になったとき、どう解決するか?

 

副作用なしで、後遺障害もない中医学.自然療法を選ぶのか。

副作用だらけで、未知の後遺障害ばかりの西洋医学を選ぶのか。

 

どちらを選ぶかは、あなたの自由です。

 

追記:中国式の笑い話

ある日、新築の病院に火災が起きて全焼。

院長先生はこのニュースを聞いた時、失神してしまいました。

 

消火活動を行った消防士は、救助活動が終わって院長先生に報告しました。

 「地下1階のところで3人見つけて緊急救命活動をしましたが、2人は残念ながらなくなり、一人は救助できました!

 

この話を聞いた院長先生は、また失神してしまいました。

目が開いた院長先生がつぶやいたのは、

「地下1階は霊安室(れいあんしつ)です…」