本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

卵巣癌がリンパに転移した患者、1年の漢方薬で腫瘍の症状が消えたetc.

【※本記事は2019-04-30更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文。

 

卵巣がんからリンパに転移。腎不全。肺がん。肝臓がん。胸が苦しい、不眠症。恐怖症の患者さん…などの治療記録です。

 

様々な癌治療、難病治療ができる漢方医は、ニハイシャ先生の弟子たちの診療所がオススメ。ぜひ問い合わせしてみてください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

本文の中国語リンク先は、

2010年07月27日跟診之診療日誌

  

 

1.卵巣がんからリンパ癌に転移した患者、腫瘍の症状は消えた

先週、カリフォルニアから来た女性。

彼女は西洋医学の診断で卵巣がんからリンパ癌に転移して、こちらの治療に来ました。

 

初診は08/25/2009。

初診時から彼女の処方箋は変えてない。

 

今日来て診察したら、彼女は腫瘍の症状がなくなっていました。

両足は暖かくて、睡眠の質は良い。寝汗をかくのがなくなり、体力が回復。

 

彼女は私に質問しました。

「いつまで漢方薬を飲めば良いですか?」

 

これはおそらく皆さんが関心してることでしょう。

 

私は彼女に答えました。

「今の貴方の状況を見ると、癌はもう致命的ではありません。今は縮小しつつあります。もし、貴方の額と体の熱さが亡くなり、手足だけ暖かくなって夜中にぐっすり寝れる。寝汗がない時は、貴方の完治した時です。漢方薬も止めていいです」

 

2.腎不全の若い男性

先週、一人の若い男性。腎不全です。

今日また見たら、漢方薬を飲んだ次の日から小便の泡が消え、3日目にはまた再発。脈診だとまだ少陰脈。

 

これは薬の量が足りない事を証明します。 

今日私は増量しました。中の青龍と玄武の量を増加。

10日分を渡したので、次回来た時にまた診るつもりです。

 

f:id:li-hari:20180506101430j:plain

麻黄(まおう)の画像。青龍は麻黄の別名。

 

腎機能を良くするためには、一番目の条件は西洋薬とサプリ(ビタミン剤)から離れること。特に鎮痛剤は腎臓を一番壊す。

 

彼は私に話しました。

「以前、毎朝起きてコーヒーに牛乳入れてから仕事した。そうじゃないと、目が冷めない。今はコーヒーも要らない。朝からシャキッと仕事ができます!

 

これは彼の腎機能が良くなっていることです。

 

3.肺がん:睡眠の質が良くなり、たくさんの痰が出てきた

 

ネパールから来た肺がんの患者さん。

今日FAXで近況報告がありました。

患者さんは服薬後たくさんの痰が出て、睡眠の質はよくなったけど、夜中にはまだ目覚める。

 

肺がんの患者さんは、夜中にぐっすり寝れる。

上半身の熱いのがなくなれば、良くなっている事を証明します。

 

もし、肺の中がまだ暑苦しい感じがしたら、進歩してないことを証明します。

 

中医学では肺を治すとき、必ず先に肝臓を治します。

方法が正しければ肝臓を良くするとき、患者さんは咳が止まらない症状が出る。この時は続けて漢方薬を飲んで、咳が治れば良くなります。正常に戻るまでは、時間がかかるだけの問題。

 

4.胸が苦しい、不眠症の生徒、漢方薬ですぐ眠れて胸の苦しみも治った

 

一人の研修に来た生徒さん。

胸が苦しい症状があり、同時に不眠症。体内は寒く感じる。

 

漢方薬を飲んでから、胸が苦しいのはなくなり、睡眠の質は良くなりました。

体内の寒い感じは、左足の太腿から下だけ寒い。あとは、左腹の一箇所だけ寒い。

 

これは体内の寒気が徐々に消えているのを証明します。

 

これは心臓がおかしい時、最初の症状です。

中医学では、心臓の気が渋滞しているからだと言います。

 

f:id:li-hari:20180531171138j:plain

 

この時は一番治しやすい時期。

心臓肥大、心臓に水が溜まったりしてからだと遅いです。

 

西洋医学はあなたが心臓発作にならない限り、心臓に問題があると分かりません。あなた辛いと言っても、西洋医学の機械では正常だと言われます。

 

だから心臓に問題があるとき、西洋医学の検査と治療を受けるのは、非常に危ないこと。

 

5.肝臓がん:睡眠の質が良くなり、動悸が減った

 

一人の華僑。

先週来た時、毎晩1時半には必ず目が覚めて、肝臓がチクチク痛くなってました。

 

先週から漢方薬を飲んで、もとの肝臓のチクチクする痛みは、鋭い痛みに変わりました。睡眠の質は良くなたけど、肝臓のあたりはまだ熱い

 

先週、彼のベロはとても黄色くて分厚い。

これは心包の湿気がとても多いこと。

 

烏梅丸を飲んでから動悸は緩和し、もともとあった小便が短くて赤い。口の中が苦い。喉の渇きなどはまだある。私は処方箋をアレンジして、もうしばらく飲んでから診る事にしました。

 

彼は毎日グッスリ寝れる。肝臓のあたりの痛みが消えて、熱くなければ漢方薬を止めても良い時です。

 

世の中に肝臓がんの予防になるのは、中医学しかできません。

 

西洋医学は無理。

逆に不適当な治療で、患者さんは肝臓がんになっています。

つまり、西洋医学は自分で肝臓がんを作り出すのも知らない。

 

6.恐怖症を治すのには硫黄が必要

 

一人の女性。カリフォルニアから来ました。

恐怖症。人との付き合いができない。

大勢の人を見ると、怖くて震える。

 

私が診察を始める前に、たくさんの研修に来た生徒さんたちが診察室を離れました。なぜなら、彼女は怖くて震えてるから。

 

彼女のお母さんが言うのは、もともと彼女は正常だった。

5年前、何かの原因で人群を怖がる。太陽光が嫌い。暗い所にいるのが好き。誰かが大声で話すと震えが止まらない。これが原因で、彼女は学校にも行けないのです。

 

この5年、彼女はすべての西洋医学の検査を受けたけど、結果は正常。

 

1回、彼女は抗不安薬を飲んでから自殺願望が湧いて、お母さんがすぐ気づいて薬を止めさせました。

 

私の診断では、明らかに中医学の陰証。最強の陽性の生薬を使わないといけない。

私が彼女に出した処方箋には、最強の陽性の硫黄があります。

 

f:id:li-hari:20180507181522j:plain

硫黄(いおう)の画像

この病気には、硫黄がないとダメです。

もし、硫黄でも彼女の陽気が湧いてこなかったら、私も打つ手が無い。これは最後の一撃です。

 

彼女はとても可愛いのに、こんな珍しい病気になって。経方家しか治療ができないと思います。