本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

中国鍼が痛い(響く)のは当たり前。痛くない鍼で病気が治るなら、私も習いたい。

【※本記事は2019-10-29更新しました】

 

こんにちは。李哲です。 

今まで海外から来る方、何人か診ました。

みんな海外で鍼治療を受けた事がある方です。

 

不思議に思ったのは、彼(彼女)たちが言うのは、「すごい響く!ビックリしました!」(たくさんの方が表現するのは、痛い!

 

中で私が一番ビックリしたのは、途中でギブアップし、「もう鍼は刺さないで!」という人がいました。

 

どうやら向こうの鍼は、けっこう優しくて響きがほぼないそうです。痛くないのは良いけど、効果もさほどなく、何回受けても諸症状が治っていません。

 

じゃなかったら、彼らはなぜ私の鍼灸院に来たでしょうか?

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180222/20180222230546.jpg

 


 

私が習ったのは倪海厦(ニハイシャ)先生の鍼灸理論。

最近は、台湾の董氏针灸(奇穴の系統的な流派)を加えて研究しています。この2つは、どちらでも響きを求めます。

 

伝統的な鍼灸理論では、響きを「得気(とっき)」と定義しています。

「得気」は、ツボに気が集まった時の特有な現象。患者さんの自覚症状としては、鍼を刺した所がズンと重くなったり、熱くなったりします。

 

響きがないときは、ただ金具に刺されただけで、本来の効果が出ません。

 

なぜ同じ鍼で同じツボを刺しているのに、効果が全然違うのか?

皆さんは理由が分かったでしょうか?

 

もっとも大きな原因は、「得気」があるかないか。

 

以下は鍼の得気したあとの面白い現象、いろんな患者さんから聞いたのをまとめました。

 

www.li-hari.net

 


 

何千年も経っている間に、鍼の流派もいろいろできたでしょう…

 

響かせない。

痛くならないように刺す針など、そのうちできたかも知れません。

特に日本では、痛くない鍼だとアピールする鍼灸院がありました。おそらく、患者さんが響き、痛いのを嫌っているからでしょう。

 

問題点は、鍼灸の効果があるかないかです。

 

流派はどうでも良いので、私の考え方は臨床効果が高かったら習うべき。効果がないのは、普及してはいけない。

 


 

中国の『傷寒論』研究の権威:劉渡舟先生は、学生さんに教える時に処方箋で怒ったことがありました。

 

学生さんが劉渡舟先生の処方箋を見て、「これは相当まずそう!患者さんは飲めるのか?」と囁いたら、劉渡舟先生が言うのは、「あなたは病気を治したいのか?もしくは保母さんになって、患者さんに美味しい"料理"を提供したいのか?」

  

鍼灸は治療が目的で、リラックスではありません。

 

響く・痛いけど効果が著しい。様々な病気が治る。

これは大昔から伝わった伝統的な鍼灸です。

 

特に痛みを止める時は、ほぼ刺した瞬間に痛みが消え、様々な症状も緩和できます。以下は私の鍼灸症例、つたない例ですが参考になると幸いです。

 

先に説明しますが、 

  • 正しいツボを刺す。
  • 鍼の響きがある。

 

この2つさえ揃えば、誰でも病気が治せます。

私の腕が良くて治せるのではなく、鍼灸自体がもともとこんな効果があります。

 

▼乳がん患者の24時間止まらない汗、鍼を刺した瞬間に止まり始めました。もちろん、ほかの諸症状も改善されました。

 

www.li-hari.net

 

▼頑固な冷え性、肩こり、むくみ、膝の痛み、花粉症…山ほどの症状を持っている女性の治療例。全部の症状を治すのに、かなり時間がかかったけど、1回だけでも改善できる症状がありました。

 

www.li-hari.net

 

▼風邪ぎみで喉に痰が絡んで辛い症状、鍼を刺した瞬間に消えました。

 

www.li-hari.net

 

▼お腹のむくみは、鍼を刺した瞬間に減り始めます。

 

www.li-hari.net

 

▼目の奥が痛い・重いのは鍼を刺した瞬間に治る。

生理痛は鍼を刺した瞬間に消え始めます。

 

www.li-hari.net

 

伝統的な鍼は、このくらいの効果があります。

1回で全部治るとは言えないけど、少なくとも様々な効果が実感できます。

 

ところで、今の鍼は変質しました。

患者さんのためにと言って、「うちの鍼は痛くない!」とアピールしているけど、前提条件は鍼の効果があることです。

 

痛くないけど、効果もない鍼は、本来の鍼灸ではありません!

 

響かない・痛くないのに、効果が著しい。

もしこんな鍼灸があったら、まさに夢のような治療法です。

 

私もぜひ習いたいです!

患者さんに有利なものは、普及すべきではないですか?