本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子宮筋腫.多発性子宮筋腫なのに手術しない女性(1)(2018-03-01修正)

こんにちは。李哲です。

今まで子宮筋腫.多発性子宮筋腫の女性をたくさん診てきました。

 

印象に残っているのは、サイズが特に大きい方が何人かいます。

 

一人目は40代の女性。

彼女のは一番大きかったです。

 

どこまで大きいのかというと、15~20cmくらい。しゃがんで物を取るとき、お腹が邪魔だそうです。

 

おそらく一般のお医者さんは、子宮筋腫でこんな大きいお腹は見たこともないでしょう。みんな小さいうちに、さっさと手術で取っちゃうから。

 

私は彼女に聞いたことがありました。

「なぜ手術で取らないですか?」

 

彼女の答えは、

痛くも痒くもないのに、なんで取るんですか? 

私の周りには子宮卵巣をとって、後で大変辛い思いをした人がいます。

 

閉経すれば筋腫も縮むと病院の先生に言われたので、私は絶対取りません。生理が終わるのを待ちます。」

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180511/20180511004419.png?1525967087

 


 

二人目は、現在も鍼治療に通っている方。

多発性子宮筋腫で、子宮の中にたくさんあります。

 

大きいのは5~10cmくらい。

 

彼女も手術を断固拒否して、足つぼ整体に通い始めて今は鍼の治療を続けています。

 

筋腫が場所をとっているので、血を貯蔵する場所が少なくて、彼女は貧血症になりやすいです。そして、不正出血にもなりやすい。

 

毎回、不正出血は鍼で治しました。

針を刺したあと、遅くても2~3日で不正出血が止まります。

 

足つぼ整体の時は、5,6回施術してやっと不正出血が止まった感じだけど、鍼はほとんど1回で済みました。

 

貧血症は前よりだいぶ良いけど、まだまだ完治はしてないです。

筋腫が小さくなってくれないと、新しい血を貯蔵する場所がないので貧血気味なのです。

 


 

ある日、私は彼女に話しました。

「もし、手術でデカイ筋腫を全部取れば、貧血症が良くなるかも知れません。」

 

彼女は断ってました。

彼女が言うのは、「今は昔より比べてだいぶ調子が良い。」

 

彼女はまた言いました。 

「私は手術した友人を見てきました。彼女らは手術しても、貧血症は良くなってはないです。

子宮があるから子宮筋腫だけで済んだけど、もし子宮がなかったら、他のところになんかできるはず。

 

彼女みたいに切らない方は、私はもちろん全力で治療します。

  

子宮筋腫は全部きれいに消せないけど、閉経するまで日常生活に困らないように、生活のクオリティーを高める。

 

~つづく~

f:id:li-hari:20190213144108g:plain

li-hari.hatenablog.com