本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

朝たちは男性の健康シンボル。朝たちがなくなったら、すぐ治してくれる医学を探すべき。

【※本記事は2020-08-20更新しました】

 

朝たちは男性の健康シンボル

 

こんにちは。李哲です。

本院では中医学独自の問診表をもとにして、診察と治療を行っています。

 

li-hari.hatenablog.com

 

問診表の項目には、男性の朝たち回数を聞く項目があります。ある男性患者さんは、この項目を見て笑ってました。

 

「え?!今まで聞かれたことがありません!」

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180402/20180402111413.jpg

 

それはそうでしょう。

今まで受けたのは西洋医学だから。

西洋医学が関心しているのは、あなたの血液検査データ、レントゲン写真、CTスキャンでの結果。あなたの朝たちがあるかないかは、どうでもいい。

 

しかし、中医学の診察では、朝たちは男性の健康状態を測るシンボル。朝たちがない男性は一発でパス、治療が必要な方です。

 

健康診断ですべて正常だと言われても、喜ばないでください。あなたは「偽の安心感」を買っただけです。安心感だけならまだ良いですが、病気をお土産としてもらうと最悪ですね。。。

 

www.li-hari.net

 

健康と言うのは、血圧・血糖値・コレステロールなどの値ではありません。 

人間は自分の感覚があります。今日の調子が良いかどうか、機械で測らなくても自分で分かるもの。朝たちがその一つの指標です。 

朝たちがある=肝臓と腎臓が元気である【中医学の解釈】

 

中医学では、なぜ朝たちを聞くのか。

詳しく説明します。

 

中医学の理論で、人間の体は4季に従って、朝昼晩に従って変わる。人間は夜寝てる時には、いろいろ内臓の修復活動が行います。汚れた血液を綺麗にして、老廃物の片付けしたり。そして、次の日にパワーフルに働けるように準備をしてくれます。

 

 朝たちは男性の健康シンボル。体力の充電ができるから起きる現象。

 

夜中に陽気が陰気の中に入って十分休んだあと、朝方太陽が登るときは体の陽気も登り、男性の朝たち現象が起きます。中国語で男性の生殖器を【陽具】だと言うのは、その訳があるのです。

 

他の例えにすると、夜寝てるのはバッテリーの充電と同じです。「充電」になったら、朝方目覚める時に朝たち現象があります。

 

充電が大きれば大きいほど、朝たちは強力。

言い換えると、充電が少なければ少ないほど、朝たちはフニャフニャ。朝たちがない男性は、明らかに体力的・精神的に劣っています。

 

 f:id:li-hari:20180622163806j:plain

 

男性の生殖器官は、主に肝臓と腎臓と関連している。つまり、朝たちがちゃんとある時は、肝臓と腎臓が正常だと判断できます。肝臓と腎臓は唯一無二の解毒臓器で、体の毒素を濾過・処理するシステム。非常に大事な臓器なので、健康を維持するのに不可欠な存在です。

 

一つ注意しないといけないのは、朝たちがあるから、必ずしも健康だとは言えない。中医学の健康基準は全部で6項目があり、朝たちはその一つに過ぎません。以下の記事をご覧ください。6項目すべてOKな方こそ、健康だといえます。

 

www.li-hari.net

すべての西洋薬の副作用で、朝たちがなくなる

 

もし、世の中の男性がみんな自分の朝たちを大事にして、なくなったらすぐ警戒する。そうすれば、西洋薬の副作用などはすぐ分かります。

 

血糖値を下げる薬.血圧を下げる薬.鎮痛剤.抗生物質などを飲めば、すぐ朝たちがなくなる!

 

私は今まで山ほどの患者さんを見てきました。西洋薬をよく飲む男性は、明らかに朝たちがありません。それところか、ぼっき不全で男性機能を失っているのが多いです。以下は一つの漢方薬症例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net 

朝たちがなくなったら、すぐ治してくれる医学を探すべき

 

女性は月1回の生理で、子宮の健康診断ができます。

男性は朝たちで、自分の肝臓と腎臓の健康状態が分かる。

 

朝たちがなくなった男性は要注意!

 

あなたは、日常生活でなにが間違っている。 

飲み過ぎたのか?

働きすぎたのか?

化学薬品を飲んだか?

すぐ原因を見つけて改善すべき。自力で治らなかったら、朝たちを治してくれる治療院を探すべきです。

 

男性はちゃんと養生すれば、60歳、80歳になっても朝たちがあります。以下は一つの症例、60歳過ぎても失った朝たちは復活できる証。

 

www.li-hari.net

 

年だから朝たちはない。

こんなデタラメ話は信じないでください。

治せない医学の言い訳です!

朝たちはもちろん、ED・性機能障害も鍼灸治療で回復できる

 

中医学では朝たちと五臓六腑の関連性を分かっているので、もちろん治療もできます。

  • お灸。
  • 鍼。
  • 漢方薬。

どちらも五臓六腑を強化することで、朝たちが戻るだけではなくて、ぼっき不全・EDも治ります。しかも副作用なしで。

 

▼以下は一つの鍼治療例。朝たちが復活し、ぼっき不全も治ったけど、食べ物が間違っただけで腎機能低下になることを説明しました。

www.li-hari.net

 

▼鍼治療の効果はいかなるものか?

比較するのは恥ずかしいですが、ばいあぐら並みに元気になるそうです。ばいあぐらは副作用だらけだけど、鍼は副作用がない。これが一番大きな違いです。

 

www.li-hari.net