本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

下痢便が普通の便になり、今まで体が暖かった事がないのに、鍼したら両足・胃・胸の方まで暖かくなってきた:私のおばさん一家(2)

【※本記事は2019-07-11更新しました】

 

おじさんの好転反応:めまいがする

こんにちは。李哲です。

今日はおばさん一家の続き記事です。

 

2016.9.25(2回目)

 

おじさんの感想:

首肩こりはよく分からない。

なぜか、1回目の鍼をしてから、よく急に眠くなったりする。フラフラする時もあるそうです。

 

私はおじさんに教えました。

これはいわゆる好転反応です。

脾臓の中の邪気が出ているから、脾臓が弱い症状が出ます。あと1~2回やれば、急に眠くなったりするのが消えます。

 

好転反応の様々な症状と起きた原因は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

おばさんは料理と片付けで忙しかったので、施術のみであまり感想は聞けなかった。

 

おじさんの首こり、肩こりは減って、下痢便が普通の硬い便になった

2016.10.2(3回目)


おじさんの感想:

効果がよく分からない。

でも、私がおじさんの首肩を触った感じは、前よりこってない。

 

今日のツボは前回と同じ。中極を追加。

三陰交、地機、陰陵泉はかなり響いたらしい。

 

関元、中極は、尿道まで響いて、刺した時に飛び上がってました。

 

前回は関元しか刺してない、膀胱に響いたと言っている。

 

おばさんはおじさんから話を聞いたらしいです。

やはりお腹の針はとても良いみたい。

下痢便から硬い便になったから。

 

下痢は比較的に治しやすいものです。

以下は胃腸風邪で下痢になったのを1回で治した例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

今まで体が暖かった事がないのに、鍼したら両足・胃・胸の方まで暖かくなってきた

 

おばさんの感想。

肩こりはだいぶよくなっている。

 

一つ増えた質問は、

「深呼吸すると心臓か肺が痛くて、深呼吸もできないのはなぜ?」

 

私は教えました。

「これは腎臓がダメになると、息が吸えない。

尿がうまく出ないのも腎臓.膀胱と関係があります。」

 

もう一つの質問は、

「親指の指節間関節(IP関節)が痛い。なんとかならないのか?」

 

これはリウマチ性関節痛に近いです。

寒気が関節の間に潜んでいるので、骨が痛くなるのです。

以下はもう一人の鍼治療なので、参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

おばさんの治療には、関連の奇穴(董氏奇穴:五虎一穴)を刺しました。

 

ほかの刺したツボは、

下三皇、足三里穴、中脘、関元、天枢、中極、公孫、内関、太陽、陽白透魚腰、承漿。

風池、肩井、太杼、大腸兪、腎兪、京門、陰谷、委中、委陽、後渓、申脈。

 

仰向けで寝てる時、おばさんが言うのは、「今まで体が暖かくなった感じがない。お腹は、ずっと冷たかった。でも、今は両足が暖かくなってきた。」

 

こんなに冷え症なのに、よく子どもがいるな…と私は思いました。冷え症だと不妊症になりやすいけど、冷え症だから必ず不妊症になるとは言えないですね…

 

www.li-hari.net


今日は鍼を刺してから暖かくなり、足の指にまで汗かいてました。

 

お腹はへその上、胃と胸のほうは暖かくなったそうです。

臍下は変化なし、まだ冷たい。

 

鍼した所に水泡ができて、痒くなるのは「水毒」

 

不思議なこと、鍼したところに水泡ができて痒くなりました。1回目とまったく同じです。

 

一般的に鍼を刺した後は、鍼の周辺はピンク色になります。気が集まるので。

 

おばさんの体内は水が多すぎて、気が集まるのではなくて、水が集まるのです。俗で言う「水毒」です。

 

原因は分かっていたけど、こんなに水泡ができる患者さんは初めて。

(下にある2枚目の画像、鍼の周りは真っ白で膨らんでいます。

 

中脘、関元、中極、巨闕、天枢。

ダウン

関元、中極、天枢、巨闕、中脘に刺した鍼


関元と中極

(鍼の周りに水泡が見えます。体内の湿気が多いのが原因)

ダウン

中極と関元、体内に水(湿気)が多いから、鍼の周りが水疱ができています。

中極と関元、体内に水(湿気)が多いから、鍼の周りが水疱ができています。

 

足三里穴、三陰交、地機、陰陵泉

ダウン

足三里、陰陵泉、地機、三陰交に刺した鍼

 

血尿と尿道の痛みで検査に行ったけど、正常だと言われ、しかも1万円も取られてプンプン

 

おばさんは最近の出来事を私に言いました。

 

先週、針をした何日後に、夜中に小便が痛い。尿から血が出たのでびっくりし、慌てて中国から持ってきた抗生物質を飲み、次の日に病院に行って検査したけど何も無いと言われた。

 

病院に行ったときは、すでに血尿などもなくなっていたのです。

 

「1万円も払ったのに!

オシッコが痛いと言ってるのに、問題ないってどういうこと?」とおばさんは怒っていました。

 

私はおばさんを慰めました。

「今日鍼をするから、尿が出やすくなると思うよ。病院は信用できない。」

 

今日刺したツボは、小便がうまく出るように。むくみ、冷えを解消するため。あとは、目も良く見えない(老眼)から。

 

末期乳がんでも鍼治療後、目がよく見えるなるから、おばさんはもっと早く回復できるはずです。

 

www.li-hari.net

美容鍼も希望しているおばさん(笑)

 

刺し終わる頃に、おばさんは「うん…美容もしたい。いろいろ欲張りでごめんね。」と言ってました。

 

内臓の調子も整えてないのに、美容を考えるのか?女は本当にいくつになっても美容ですね…私は笑うしかなかったです。

 

おばさんは前に勤務した漢方鍼灸院では、顔にもいろいろ刺して美容美肌もしたそうです。当時の漢方薬局鍼灸院でも、鍼治療は週2,3回のベースだったそうです。

 

美容の経験はまだないですが、理論上では胃腸の調子を整えて、顔のツボを選べば効果は出ると思います。

 

それよりも、内臓の疾患を先に何とかしてからじゃないと。

 

美容の効果と他の変化が出たら、また記事として書きます。

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com