本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

私のおばさん一家(3)(2018-03-01修正)

こんにちは。李哲です。

今日はおばさん一家の続き記事です。

 

最初の1は以下をご覧ください。

li-hari.hatenablog.com

 

2016.10.9

おばさんは前回の鍼してから、お腹が張る.ガスが溜まるように感じた。

 

尿は何日か出がスッキリで良かったけど、またもとに戻り。効果はあるけど、長持ちはしない。

 

最初の鍼は2,3日に1回がベストです。

最低でも週1。

 

おばさんもこの道理を知っているけど、私がしょっちゅう行けないが悔しい。頑張っても週1しか行けないのが現状です。

 

今日聞いたら、まだ小便の時痛い。

病院の先生は尿がたくさん出ないなら、尿道を拡張する薬を出しますと言ったそうです。

 

尿が出ないから、尿道を拡張する薬?

 

本末転倒な治療は止めてほしいです。

 

なぜ尿道が縮まったのか?

原因を分析して、原因になるものを取り除くべきではないでしょうか?


親指の関節痛はまだある。

右のお尻の上から横の方はまだ痛い。


今日の鍼の本数は多いです。

 

霊骨、大白、五虎一、関元、中脘、天枢、巨闕、中極、承浆、陰陵泉、地機、三陰交、足三里穴、門金、太陽穴、陽白透魚腰。(置鍼は30分。)

たいちゅう、肩井、風池、後渓、申脈、腎兪、大腸兪、京門。(置鍼は20分)

 

今日は一日中、左の偏頭痛があったけど、太陽穴.門金に刺したら、偏頭痛はすぐなくなった。

 

おばさんが言うのは、この頭痛はほぼ年中無休。いつも痛いから慣れたと言ってました。

 

もう少し早めに気づいて、治してあげれば良かった…


今回のお腹の鍼、周辺の水疱は前回より小さくなっている。

 

2016.10.9の写真

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
2016.10.9-1

 


2016.10.9-2

おばさんが言うのは、鍼の効果か分からないけど、周りの人に肌良いね!と言われたそうです。

 

まだ2回しか刺してないので、鍼の効果だとは判定できない。

 

美容.美肌効果は、先に土台作りをしないといけません。

 

先に胃腸の調子を整えて、冷えなどを解決しないと血の巡りが悪いので、美容にはならない。

 

おばさんの鍼は、美容なんか考える時期ではありません。

今土台作りで必死です。

 

先に、重症の冷えと痛みをなんとかしないと。

 

白砂糖.乳製品などは、まだ家にありました。


治療がなが~~~くなりそうです。

私が燃えつき症候群になる前に、よくなってほしいです。

 

おじさん。

昨日から3連休でよく休んでいるせいか、効果がよく分からない。

 

刺したツボは、

風池、たいちゅう、腎兪、京門、後渓、申脈。陰陵泉穴、地機、三陰交、中極、関元、中脘。

 

今日は前より響きが強くて痛かったそうです。

 

今までは女性患者さんばかりで、男性が少なかったけど、男性が鍼を受けたあと、どのような反応が出るかは分かります。

 

何故かと言うと、何人かの男性患者さんから感想を聞いているので。

 

徐々に朝立ちが復活したり、朝立ちが元気になる。

 

追記:

残念なお知らせがあります。

おばさん一家の治療を中止しました。