本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

腰痛の選択治療(2018-02-18修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180605/20180605111450.jpg

こんにちは。李哲です。

 

腰痛の時、どういう治療法があるのか。
3つのパタン(選択肢)を話します。

 

選択1:

 

どの治療院も行かない。

ホッカイロなどつけて、

痛みが緩和するまで、じっと待つ。

 

1~2週間で自力で治す。

 

選択2:

 

西洋医学の病院に行く。

 

何時間も待たされて、先生の診察は10分程度で終わる。

その後は、レントゲンやらCTやら撮るために、また待つ。

 

最後は副作用だらけの鎮痛薬などもらって帰る。

 

あなたはこの治療法で、もったいない時間を失い、医療被曝を浴びて、安くないお金取られ、治らないまま痛みを持ち帰り。

 

運が悪かったら、効かない鎮痛薬で胃を痛め、気持ち悪い.吐き気.食欲不振などの副作用。(肝臓と腎臓への悪影響は数え切れない。)

 

更に運が悪かったら、ヘルニア手術で失敗し、永久性の後遺障害が残る。

 

選択3:

 

鍼灸院に行ってみる。

待たされることもなく、すぐ効果が分かる。1回で完治とは言えないけど、少なくともその場で楽になる。

 

副作用がない。
医療被爆もない。

支払うのは病院のお金より少し高いくらいです。

 

貴方はどちらがいいと思いますか?


腰痛だけではなくて、ほかの病気も同じです。

 

西洋医学の治療以外に、中医学の漢方薬.鍼灸があることを忘れないでください。