本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

孫培栄先生の鍼灸治療例:眼瞼下垂(2018-03-01修正)

こんにちは。李哲です。

今日は孫培栄先生の鍼灸医案の翻訳文です。


先に孫培栄先生の経歴を簡単に紹介しようと思います。

 

孫培栄先生は中国山東省临沂県で生まれ。幼い時から鍼灸を習い、20代から治療活動を行い地元で有名な鍼灸医でした。

 

1949年以後台湾に移住し、中医師免許取得後にずっと鍼灸治療をした。

 

弟子は40人位で、中で有名なのは武仲瑛、周左宇、孫宝琳。

 

周左宇先生は会陰穴:溺れ死んだ人を救えるツボ。 で書いた有名な人です。

 

私が尊敬しているニハイシャ先生の師匠が周左宇先生。周左宇先生の師匠が孫培栄先生。先輩関係はこんな感じです。

 

これらの医案は、孫培栄先生の弟子たちがまとめて出版したもの。

 

翻訳文には言葉的に間違いがあるかも知れませんが、そのへんはご了承下さい。

 

鍼灸を習う人。

同じ症状を持っている患者さんに、役に立つ情報になれば幸いです。 

翻訳文

 

【医案1】

女性。連さん。50歳。

 

台湾人。

住所は台北市民生路。

 

眼瞼下垂で物が見えない。

 

民国55年(西暦1966年)8月25日、治療しに来ました。

 

刺したツボは、三陰交。頭臨泣。陽陵泉穴。

 

3回で完治。

 

f:id:li-hari:20180811200530j:plain

 

【医案2】

男性。劉君。34歳。

 

台湾人。

住所は台北市新生南路2段。

 

両目の眼瞼下垂で、複視。

 

民国56年6月、治療しに来ました。

 

刺したツボは同じ。

合計6回で完治。

李哲 感想:

まだ眼瞼下垂の患者さん、診たことがありません。

もし来たら、以上のツボを刺すつもりです。

 

孫培栄先生はとてもハイレベルの先生なので、同じように3回で治したりはできないかも知れませんが、努力します。

 

ネットで見たら、保険適応だと両目で5万円くらい。

保険適応外だと30万~50万円。

nicoly.jp

 

どの治療を受けるかは、ご自由です。