本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

リウマチ性関節炎、3日の漢方薬で関節痛がだいぶ良くなり、顔の紅斑も半分治ったetc.

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

子供の便秘。激しい生理痛。リウマチ性関節炎Lupus。乳がん。腺癌(Adeno Carcinoma)ステージ4などの治療記録が入っています。

 

元の中国語リンク先は、

2010年09月02日診療日誌

 

 

1.子供の便秘は、漢方薬で改善した

一人の中国人子ども。6歳。

便秘症で困って来ました。

 

前回は私の大柴胡湯を飲んで、今日また再診察に来ました。

子どもが言うのは、今週は2回しか大便が出てない。しかもちょっとしか出てない。おならすら出ない。

 

これは大承気湯(だいじょうきとう)の症状です。

一般的に子どもがこんな便秘症になったのは、だいたい汗をかいて水分補給がついてない時です。

 

何故かと言うと、汗は胃腸が源。

子どもの運動量はとても多いです。

 

今のフロリダ州の温度はとても熱く、汗が出過ぎる。

このときは、大承気湯でちょうど解決できます。

 

温病派は大承気湯を使わない。

それだけではなくて、学生さんに大黄.芒硝を使わないように教えている。本当に彼らはどうやって治療しているか分かりません。

 

f:id:li-hari:20180606113104j:plain

厚朴(こうぼく):大承気湯の中の一つの生薬。

2.卵巣が大きすぎて生じた激しい生理痛

一人の中国人女性。

ノースカロライナ州から来ました。

 

毎月強烈な生理痛がある。

西洋医学の検査を受けたら、右の卵巣が大きすぎて痛みが生じたと診断されました。

 

西洋医学の唯一の解決方法は、薬で生理を止める。

そして、これが最適の治療だと言います。

 

西洋医学では生理がなくてもあっても大丈夫。

薬物で生理を止めても、大したことないと思います。

 

私は毎回、病気も治せない医師たちを考えると苛立つ。

 

私は何度も強調しています。

病気が治せないなら、治療しないで下さい。

治療受けてない患者さんは、逆に安全です。

 

病気が治せないのに、勝手に体内の正常な循環を変える。

その結果、患者さんはもっとひどい病気になり、もっと病状が悪化します。

 

病気を治せる中医師が手を出した時、とても難しくなっている。

 

私は今まで聞いてことがありません。

女性が生理痛で死んだニュース。

 

しかし、たくさんの女性が乳がん.全身性エリテマトーデス.白血病.リンパ癌.悪性脳腫瘍などの癌で死んだのは聞いています。

 

この女性。

簡単な生理痛で西洋薬を飲んだら、将来的には更にひどい病気になる。本当にもとが取れない。

3.リウマチ性関節炎(Lupus)が良くなって、患者は大喜び

一人の患者さん。8月30日が初診。

リウマチ性関節炎(Lupus)だと診断されています。

 

漢方薬を3日飲んでから再診察に来ました。

 

患者さんは満面の笑顔で入って来ました。

顔の紅斑は半分くらい消えている。

関節痛はだいぶよくなり、今は両肩が少し痛いだけ。

両足は暖かくなり、みぞおちの痛みは消え、背中の痛みだけ少し残っている。

 

彼女は非常に喜んでました。

3日しか飲んでないけど、漢方薬の効果が目に見えるから。彼女は漢方薬をすごい信じるようになりました。

 

このような喜びは、診療所でよく見かけます。

 

患者さんたちがよく言うのは、毎回西洋医学の診療所を訪ねたあとは、悲しい気持ちで帰る。

 

私の診療所は違う。

みんな喜んで帰ります。

これが中医学と西洋医学の違い。

 


 

この患者さんはもともと手指関節の痛みがあって、手指が真っ白で関節の所が寒気の黒色になってました。3日の漢方薬を飲んで色は赤色に戻り、痛みと腫れは同時に減りました。

 

西洋医学の関節痛を治す薬の副作用で心臓を傷つけ、母乳が逆流して心臓に入り生じた全身性エリテマトーデスは治しやすいものです。

 

しかし、長い間放置しておく。

その上に、ステロイド剤もたくさん使った場合は治せない。

 

帰るとき、彼女は感謝の言葉を言ってくれました。

彼女が言うのは、「もしお金で命が買えるなら、どれだけ払っても良い。」

 

私は彼女に話しました。

「あなたはすでに感謝しています。あなたはお金を払ったから。
人のお金をもらって、病気を治してあげるのは私の原則。」


西洋薬の製薬会社を見て下さい。

彼らは人のお金をもらって、トラブルを解決したところか、逆にもっと致命的な病気と恐怖を与えます。


本当に最高のクズ!

 

f:id:li-hari:20180531004957j:plain


 

4.乳がん10年以上のおばあちゃん、調子が良い

今日、10年前に乳がんになったおばあちゃんが、また再診察に来ました。

 

おばあちゃんは私に質問しました。

最近なぜかよくアクビ.背伸びしたくなる」

 

私はおばあちゃんに教えました。

「これは一つの証拠で、漢方薬が効き始めたことです。

何故かと言うと、陽気が体内で正常に回る時、あなたはアクビ.背伸びしたくなります。」

 

私たちがよく見かけるのは、子どもと若者はよくアクビ.背伸びする。

年取ったあとは、体内の陽気が少なくなるので、アクビ.背伸びするのが少なくなります。

 

このおばあちゃんは両足は暖かくなり、血をサラサラにする西洋薬も減らしている。現在まだあるのは不眠症.寝汗をかくなど。あとは何種類かの生薬の量を増加するだけでいい。

5.余命数ヶ月の腺癌(Adeno Carcinoma)ステージ第4期、生き返ると確信して喜んでいる

先週木曜日に来たアメリカ白人。腺癌(Adeno Carcinoma)ステージ第4期だと診断された人。

 

漢方薬を1週間飲んでから、今日再診察に来て、喜んで私たちに教えました。

漢方薬を3日飲んでから、寝汗をかくのはなくなった。夜はぐっすり寝れる。 

便通は正常になり、両足は暖かくなり、体力は回復し食欲がよくなり、のどが渇くのは減りました。

 

痛みはまだあります。

でも、減っているところ。

 

気色はだいぶよくなり、彼は漢方薬の効き目に非常に驚いてました。

 

f:id:li-hari:20181218123158j:plain

 

彼が言うのは、煎じ薬を飲み始めてから、毎日何かしら変化がある。

彼は自分が良くなっているのを分かって、気持ちまで晴れていました。

 

西洋医学の診断では余命あと何ヶ月。

しかし、今は毎日体が良くなるのが目に見え。

彼は自分が生き返る自信があると実感しています。

 

読者の皆さん、彼は気持ちが分かるでしょうか?

 

今日、私はまた何人かの命を救って来ました。

 

私は前に話したことがあります。

西洋医学の診断では余命3ヶ月、死にたくない患者さんはアダ名死ねない医師の治療を受けました。

 

何年か後のある日、患者さんが病院に戻って通常の検査をしたら、病院の先生が大驚き:「あなた…まだ死んでない???」

 

中医学を信じない人は、こちらに来ないで下さい。

私は不歓迎です。