本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【翻訳文】孫培栄先生の鍼灸治療例:原因不明の涙目(2018-02-28修正)

こんにちは。李哲です。

今日は孫培栄先生の鍼灸医案の翻訳文です。 

翻訳文

【医案】

 

夷さん。57歳。

河南省出身。

住所は台北市士林忠勇街。

 

原因不明の涙目は10年くらい。中医学、西洋医学の治療を受けたけど効かない。

 

民国61年(西暦1972年)2月1日、治療しに来ました。

 

刺したツボは、至陰.頭臨泣

 

1回で完治。

李哲 感想:

風にあたると涙目になる。

原因不明の涙目には、頭臨泣が主力のツボで、効果は目に見えるはず。

 

代々の鍼灸語呂には、だいたい頭臨泣が涙目を治すと載せています。

ハイレベルの孫培栄先生みたいに1回で治せなくても、何回かで治したいですね。