本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

Vireaを飲んで肝臓がんになった人。全身性エリテマトーデス(Lupus)。硬皮症の中医学治療【翻訳文】(2018-02-28修正)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

(本院の治療例ではないので、間違わないでください。)

 

元の中国語リンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/20100903.htm

翻訳文

今日は研修医たちの訓練、最後の日です。

半日しかありませんが、講師の私は必ず全力で皆さんの勉強欲を満たしてあげます。

 

もうすぐ私がフロリダ州を離れるからと言って、一人ひとりの患者さんの面倒を見ないわけがない。

 

B型肝炎の抗ウィルス薬Vireaを飲んで、肝臓がんになった患者さん。今日また来ました。

 

彼女の状況は進歩しつつあります。

  • 顔と体の赤い湿疹は平たくなって、色も徐々に正常になっている
  • 腹水は消えた後、もとの腹水で腫れた皮膚は、乾燥し皮が剥け始めた
  • 食欲は良い
  • 味覚も良い
  • 便通は1日2回
  • 顔色は徐々に薄くなり、小便の色も薄くなり始めた
  • 両足は暖かくなり、寝汗をかくのは消えました

 

f:id:li-hari:20181201132433j:plain

 

この治療例が証明したのは、患者さんは抗ウィルス薬を飲んで肝臓がんになった。そして、漢方薬では肝臓がんが治せるのを証明しています。

 

中医学の理論だと、肝臓がんは来年の冬から春の間が回復する時期です。今は秋、金は木に勝つから肝臓に良くない時期。

 

次の季節は冬。

いったん冬になれば、患者さんにはとても有利です。

私たちは節分の変更から、患者さんの為の予測ができます。これが正統派の中医学です。

 

昨日、全身性エリテマトーデス(Lupus)。の患者さん。今日また来て鍼灸を受けました。彼女は非常に喜んで、笑いながら診察室に入りました。

 

今日検査したら、彼女の第五番の胸椎下の圧痛は減りつつある。

 

これは明らかな証拠。

患者さんは回復していることを証明します。

 

この患者さんは発症してからすぐ来たので、多分1ヶ月半くらいで良い結果が出ます。

 

すべての全身性エリテマトーデス(Lupus)の患者さん。

中医学の治療を受けるとき、早く来れば来るほど良いです。

ほったらかしてから来ると、どんどん治しにくくなり、治せないときもある。

 

中医学は絶対この難病の治療ができます。

皆さん、漢方薬に自信を持って下さい。

 

f:id:li-hari:20181012162307j:plain


硬皮症の女性、今日また来ました。

吐き出す漢方薬を飲んでから、1時間に20回くらい吐き出したそうです。

 

  • 吐き出したのは大量の透明な痰
  • 同時にたくさんの透明な水が鼻から目から出てきた
  • 体からは臭い汗がたくさん出た
  • 両親指の皮膚が少し柔らかくなった感じがする
  • もともとの便秘は治った。今は1日2~3回の便通がある
  • 体が寒いのも治った

 

吐き出したあとに血圧が下りすぎて、夜中に起きた時はめまいがひどいそうです。私はやむを得ず吐き出す方法を止めました。

 

私は彼女に話しました。

「肺と心臓の間の寒気と湿気は、吐き出す方法以外に発汗で外に出すしかないです。かなり時間がかかるので、続けて漢方薬を飲んで下さい。途中で自分の判断で勝手に止めないで。ほかになにか問題があったら、私に話して下さい。」

 


 

今日は研修医たちの最後の訓練。

診察室と街合わせ室は、笑い声でいっぱいでした。

研修に来た生徒さんたちはみんな喜んでいます。患者さんの回復がとても早くて。

 

これは一時的な終止符です。来年はもっとたくさんの優秀な生徒さんたちが研修に来れるでしょう。

 

中医学の宣伝は皆さんの努力が必要です。

私一人の力ではどうにもならない。

 

将来的、漢方薬の柱になるのは生徒さんのあなた達。

常に勉強して、実力を強化する事を願います。

 

先生の私ができるのは限りがあります。

皆さんを経方のドアまで連れてくるだけ。

 

将来、皆さんが地方のナンバーワンになって、社会のために貢献できることを祈ります。