本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

急性のわき腹痛.呼吸困難を鍼で治した例(2019-02-04更新)

こんにちは。李哲です。

今日は鍼の簡単な治療例です。

 

患者さんは私。

休日の運動中に痛めのか、わき腹が痛くなりました。

当日は違和感があるくらいで気にしてなかったけど、夜になったら体をひねた時に激痛。深呼吸ができない。くしゃみした時は、肋骨が折れそうな痛み。

 

ほっとけば治ると思ったけど、治るところか逆にひどくなったので、急いで反対側の陽陵泉穴。内関を刺しました。

 

20分経っても、ちっとも緩和しない。

すぐ針を取って、今度は関元と巨闕。

20分後、また変わらない。

 

これはツボの選び方が、間違ったことを示す。

なぜなら、鍼は刺してすぐ変わるはずだからです。変わらないのは、ツボが間違っている事。

 


 

肋骨の中が痛いのか、外が痛いのか分からないくらい痛かったので、今度は一石二鳥だと思い、外関から内関まで貫き通して、何度も回して最大の響きを作る。

(肋骨の外側が痛い時と、内側が痛い時の選ぶツボが違うので。)

 

そしたら、夜寝る時は大丈夫でした。

 

しかし、夜中寝返りをうったとき激痛が走り、体を動かすこともできない。ナイフに刺されるような痛みで息が吸えなくて、このまま窒息死すると思いました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180525/20180525180318.jpg

 

なんとか寝返りして、楽な体勢を取ったら痛みが落ち着いて、次の日の朝は痛みが5割なくなって、その日はなんとか動けました。昨日の鍼が効いたみたいです。

 


 

昼は休憩する時、自分で肋骨の間を押してみて、一番痛いところを探して刺絡。血を10滴くらい出し。

 

その後、昼寝を良くしたらだいぶ良くなり、深呼吸しても苦にはならない。くしゃみしても痛くならない。

 

2日後にはほぼ治って、深呼吸できるし体をひねても大丈夫になりました。

 


 

鍼がなかったら…病院?

病院に行って、何が変わるでしょうか?簡単な腰痛すら治らなくて、鍼灸院に来る方が多いのに、こんな痛みで病院に行っても解決策があるとは思えません。

 

簡単なツボと刺絡で、わき腹痛がなくなりホットしました。

 

西洋医学の先生たちは、自分が病気になったらどうするでしょうね。

 

気になります。