本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

高熱、頭痛が数回の鍼で治った例

【※本記事は2019-04-04更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

孫培栄先生の高熱と頭痛を治した鍼治療例です。

 

 

治療例1 :高熱と頭痛で、熱せん妄まで出た患者

李さん、女性、51歳。

浙江省人、住所は台湾省基隆氏劉銘伝路。

 

主訴は高熱、頭痛。体全身が熱くて、顔と耳と赤い。精神病みたいに狂言を言う。

 

1963年6月5日、鍼治療に来ました。

 

刺したのは合谷穴、外関、百会、湧泉穴、風池。

何回か治療して治癒。

 f:id:li-hari:20180717180422j:plain

 

治療例2:高熱、頭痛、嘔吐、吐き気、めまいがする患者

任さん、女性、29歳。

浙江省人、住所は台北市南京東路5段。

 

主訴は高熱と頭痛。体全身が熱く、顔と耳が赤い。めまいがする。頭全体が痛くて食欲もない。吐き気と嘔吐。眠れない。

 

1967年6月15日、鍼治療に来ました。

 

上と同じツボを刺して、すぐ熱が下り痛みが治った。

李哲の感想:鍼の即効性は、目に見えるもの

高熱には合谷穴、外関穴が有効です。

頭に上った血を下げるのには、湧泉穴が一番有効。

 

孫培栄先生は簡単なツボの組み合わせで、重そうな病気をすぐ治せるのは本当にすごい腕!

 

今後、高熱頭痛の患者さんが来たら、同じツボで治療しようと思います。

 

しかし、高熱頭痛があったら、だいたい西洋医学の病院に運ばれるでしょう。

 

高熱頭痛で鍼灸院を先に選ぶのは、そうとう『変わったもの』ですね(笑)